北海道室蘭市立天沢小学校
2学期終業式
2学期の終業式が行われ、児童は25日間の冬休みに入りました。
終業式の中で、清水校長から、「自分にとって新しい学校での活動である。」
「毎日新しい発見がある。」「100周年を終え新たな気持ちで学校生活を送っ
ている。」「日々新しいことを吸収することができた。」として、「新」とい
う字を今年一年の漢字として考えたとお話がありました。
高学年児童の中には、うなずく子や自分の思った字と比較する子などがいました。



児童(6年生児童・2年生児童)の作文発表も行われ、長かった2学期、学習
面や生活面で頑張ったことや冬休み楽しみにしていること・がんばること
などの発表がありました。





この日、各教室では大掃除も行われ、教室の汚れを隅々まで落としていました。

1月17日(水)の3学期始業式には、全員元気で登校してほしいと思います。

管理人
2017/12/27(Wed) 13:37:45

名前:
題名:
コメント:

[TOP]