北海道室蘭市立八丁平小学校
ホーム | モバイル


過去の話題
参観日 低学年 (0)
参観日 中学年 (0)
参観日 高学年 (0)
なわとび集会 (0)
研究授業2年,3年 (0)
八丁平冬まつり (0)
1日入学 (0)
節分 (0)
クリーン大作戦 (0)
出前授業 (0)
図書ボランティア (0)
カテゴリ
八丁っ子日記
校長室の窓
学校ホームページについて
過去の記事(1620)
2016 年 03 月 (3)
2016 年 02 月 (10)
2016 年 01 月 (10)
2015 年 12 月 (11)
2015 年 11 月 (1)
2015 年 09 月 (3)
2015 年 07 月 (2)
2015 年 06 月 (7)
2015 年 05 月 (7)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (27)
2015 年 02 月 (24)
2015 年 01 月 (19)
2014 年 12 月 (34)
2014 年 11 月 (39)
2014 年 10 月 (32)
2014 年 09 月 (79)
2014 年 08 月 (35)
2014 年 07 月 (53)
2014 年 06 月 (73)
2014 年 05 月 (38)
2014 年 04 月 (43)
2014 年 03 月 (23)
2014 年 02 月 (37)
2014 年 01 月 (25)
2013 年 12 月 (31)
2013 年 11 月 (18)
2013 年 10 月 (26)
2013 年 09 月 (25)
2013 年 08 月 (31)
2013 年 07 月 (20)
2013 年 06 月 (41)
2013 年 05 月 (23)
2013 年 04 月 (51)
2013 年 03 月 (38)
2013 年 02 月 (6)
2013 年 01 月 (6)
2012 年 12 月 (4)
2012 年 11 月 (7)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (4)
2012 年 07 月 (10)
2012 年 06 月 (12)
2012 年 05 月 (13)
2012 年 04 月 (10)
2012 年 03 月 (1)
2012 年 02 月 (7)
2012 年 01 月 (5)
2011 年 12 月 (12)
2011 年 11 月 (11)
2011 年 10 月 (5)
2011 年 09 月 (9)
2011 年 08 月 (8)
2011 年 07 月 (10)
2011 年 06 月 (17)
2011 年 05 月 (12)
2011 年 04 月 (14)
2011 年 03 月 (8)
2011 年 02 月 (13)
2011 年 01 月 (6)
2010 年 12 月 (12)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (9)
2010 年 09 月 (23)
2010 年 08 月 (10)
2010 年 07 月 (15)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (12)
2010 年 04 月 (7)
2010 年 03 月 (5)
2010 年 02 月 (13)
2010 年 01 月 (5)
2009 年 12 月 (10)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (15)
2009 年 09 月 (19)
2009 年 08 月 (7)
2009 年 07 月 (23)
2009 年 06 月 (24)
2009 年 05 月 (12)
2009 年 04 月 (8)
2009 年 03 月 (7)
2009 年 02 月 (2)
2009 年 01 月 (4)
2008 年 12 月 (8)
2008 年 11 月 (7)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (7)
2008 年 08 月 (4)
2008 年 07 月 (3)
2008 年 06 月 (10)
2008 年 05 月 (4)
2008 年 04 月 (13)
2008 年 03 月 (8)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (7)
2007 年 12 月 (9)
2007 年 11 月 (11)
2007 年 10 月 (16)
2007 年 09 月 (16)
2007 年 08 月 (3)
2007 年 07 月 (2)
2007 年 06 月 (7)
過去ログ
リンク
室蘭市情報教育センター
八丁平小学校HP-Top
ログイン
八丁平小学校の先生方は秋を見逃しません!
八丁平小学校の先生方は秋を見逃しません!

北海道の秋は,
とっても短くて,
紅葉なんて,
ちょっと忙しくしていると,
見逃してしまいます。

でも,八丁平小学校の先生方は,
秋を見逃してはいませんでしたよ。
しっかり,教育に活かしていました。

m2014.11.22.23.jpgheight="320">

m2014.11.22.26.jpgheight="320">

m2014.11.22.24.jpgheight="322">

m2014.11.22.25.jpgheight="322">

m2014.11.22.11.jpgheight="328">

m2014.11.22.12.jpgheight="348">

m2014.11.22.13.jpgheight="322">

m2014.11.22.14.jpgheight="322">

m2014.11.22.15.jpgheight="315">

m2014.11.22.16.jpgheight="322">

m2014.11.22.17.jpgheight="348">

m2014.11.22.18.jpgheight="322">

m2014.11.22.19.jpgheight="322">

m2014.11.22.20.jpgheight="322">

m2014.11.22.21.jpgheight="322">

m2014.11.22.22.jpgheight="322">
(2014/11/22(Sat) 10:39:21)
11/22 養護教諭のH先生が児童に心を伝える言葉を書いてみませんかと呼びかけました!
11/22 養護教諭のH先生が児童に心を伝える言葉を書いてみませんかと呼びかけました!

いつも心優しい人間でいることは難しいです。
時には,意地悪もしたくなります。
でも,そんな自分にブレーキをかける,
もう一人の自分を育てたいものです。
もう一人の自分にも,
思いやりの言葉が必要です。
そんな言葉で,紙面を満たそうという取り組みです。
参観日,どんな言葉で埋まっているか,
保護者さんもご覧下さい。

m2014.11.22.3.jpg

m2014.11.22.4.jpg
(2014/11/22(Sat) 09:35:59)
 3年生 室蘭工業大学留学生との交流会(室蘭民報掲載)
 3年生 室蘭工業大学留学生との交流会(室蘭民報掲載)

子どもは子どもなりの,
仲良くなる方法があります。

それは,一緒に遊ぶということです。

なぜ,あの子のことを好きになれないのか。
なぜ,あの子はきらわれるのか。

みんなで考えれば考えるほど,
かえって傷を深くすることだったあります。

「ごめんなさい」と言い合って,
元気に遊ぶことが子どもにとって大切なこともあります。
これは,子どもが考えた生きる上での智恵です。

日本人は,
人間関係で行き詰ったときに,
「水に流す」
ことを徳としてきた国民です。
恨みを募らせる前に,
許しあって,
一緒に遊んだらどうでしょうか。

m2014.11.22.0.jpg
(2014/11/22(Sat) 09:23:34)
11/20 3年生総合学習で「国際交流集会」実施
11/20 3年生総合学習で「国際交流集会」実施

3年生は,外国の方と国際交流集会を実施しました。

今年度も,マレーシアと中国人の室蘭工業大学の留学生にお越しいただきました。

司会進行は,3年生児童が務めました。
緊張を克服して,
素晴らしい司会進行でしたよ。

3時間目は,それぞれの国のようすを留学生の方に紹介して頂きました。
4時間目は,一緒に縄跳びなどで遊んだそうですよ。
留学生さんも楽しかったようです。

m2014.11.21.20.jpg

m2014.11.21.21.jpg

m2014.11.21.22.jpg

m2014.11.21.23.jpg

m2014.11.21.24.jpg

m2014.11.21.25.jpg

m2014.11.21.26.jpg

m2014.11.21.27.jpg

m2014.11.21.28.jpg

m2014.11.21.29.jpg

m2014.11.21.30.jpg

m2014.11.21.31.jpg

m2014.11.21.32.jpg

m2014.11.21.33.jpg

m2014.11.21.34.jpg

m2014.11.21.35.jpg

m2014.11.21.36.jpg

m2014.11.21.37.jpg

m2014.11.21.38.jpg

m2014.11.21.39.jpg

m2014.11.21.40.jpg
(2014/11/21(Fri) 18:11:14)
2年生 図工 「ふしきなたまご」にびっくり!
2年生 図工 「ふしきなたまご」にびっくり!

たまごから何が生まれてくると思いますか。

とにかくびっくりしました。
アイディアが斬新です。
クレヨンという画材を巧みに使いました。
この時期の2年生は,クレヨンの使い方に十分習熟してします。
クレヨンだからこそ,ここまで描ききれたのだと思います。
絵の具では成功しなかったと思います。
担任の先生は,このことによく気がついたと思います。
参観日まで,掲示して欲しいです。
保護者さんにも,鑑賞していただきたいです。
子どもの創造力に驚かれると思いますよ。

m2014.11.21.4.jpg

m2014.11.21.5.jpg

m2014.11.21.6.jpg

m2014.11.21.7.jpg

m2014.11.21.8.jpg

m2014.11.21.9.jpg

m2014.11.21.10.jpg

m2014.11.21.11.jpg

m2014.11.21.12.jpg

m2014.11.21.13.jpg

m2014.11.21.14.jpg

m2014.11.21.15.jpg

m2014.11.21.16.jpg

m2014.11.21.17.jpg
(2014/11/21(Fri) 17:38:02)
11/21 八丁平小職員が「図書館を活用した学習」について実技講習会実施
11/21 八丁平小職員が「図書館を活用した学習」について実技講習会実施

冬でも快適に使えるようになった学校図書館の活用のために,
職員で実技研修を行いました。

テーマは,「学校図書館を活用した学習とは?」で,
講師は,本校教諭のM上先生です。

これからは,図書館を使った楽しい調べ学習が期待できそうです。
楽しみに待っていてくださいね。

m2014.11.21.0.jpg

m2014.11.21.1.jpg

m2014.11.21.2.jpg

m2014.11.21.3.jpg



(2014/11/21(Fri) 16:59:45)
11/18 4年生は視覚に障害のある方と交流をしたり点字を学びました
11/18 4年生は視覚に障害のある方と交流をしたり点字を学びました

「視覚に障害のある方への理解教育」は,
4年生における本校独自の総合的な学習の時間のプログラムです。

国語の教科書でも点字を学びます。

私も学びます。

最近は音声で教えてくれる機械も増えたようです。
電卓も
「31たす21は,52」と教えてくれます。

講師の方に言われて体重計にのったら,
「71kgです。もっと,やせたらどうでしょう。」
と言われました。(・・・そんなことないですよね。)
すごいことです。

m2014.11.20.8.jpg

m2014.11.20.9.jpg

m2014.11.20.10.jpg

m2014.11.20.11.jpg

m2014.11.20.12.jpg

m2014.11.20.13.jpg

m2014.11.20.14.jpg

m2014.11.20.15.jpg

m2014.11.20.16.jpg

m2014.11.20.17.jpg

m2014.11.20.18.jpg

m2014.11.20.19.jpg

m2014.11.20.20.jpg

m2014.11.20.21.jpg

m2014.11.20.22.jpg

m2014.11.20.23.jpg

m2014.11.20.24.jpg

m2014.11.20.25.jpg

m2014.11.20.26.jpg

m2014.11.20.27.jpg

m2014.11.20.28.jpg

m2014.11.20.29.jpg

m2014.11.20.30.jpg

m2014.11.20.31.jpg

m2014.11.20.32.jpg

m2014.11.20.33.jpg

m2014.11.20.34.jpg

m2014.11.20.35.jpg
(2014/11/20(Thu) 15:50:38)
11/21 読書週間最終日せまる(ノーテレビデーで十分な読書体験を!)
11/21 読書週間最終日せまる(ノーテレビデーで十分な読書体験を!)


読書週間の最終日がせまりました。
読書のように,
ものごとを習慣にまで高めるには,
徹底的にやることが秘訣です。

家族そろって,ノーゲームデー,ノーテレビデーを設定して,
本をむさぼり読むことも大切です。
一度習慣が出来上がると,
中学・高校で勉強・部活に忙しくなって,
本から少々遠ざかっても,
また,復活します。
みんなで,読書にのめり込みませんか。

m2014.11.20.1.jpg

m2014.11.20.2.jpg

m2014.11.20.3.jpg

m2014.11.20.4.jpg

m2014.11.20.5.jpg

八丁平小学校の図書館はビニルカーテンの設置で,
冬も使えるようになりましたよ。

今日は,1年生が「はたらくじどう車」の発表練習をしていました。

m2014.11.20.6.jpg

m2014.11.20.7.jpg



(2014/11/20(Thu) 14:30:31)
11/20 「携帯・スマホ三ヶ条!」室蘭室蘭民報に掲載
11/20 「携帯・スマホ三ヶ条!」室蘭室蘭民報に掲載

4年生以上のお子さんをお持ちの保護者さん,
昨日配布されたリーフレットをお読みになったでしょうか。

「好きな人をばらされた」
「いけない写真や動画をアップされてしまった」
「悪口を書かれた」
など,全て家庭に帰ってからのできごとです。

これらの人間関係のもつれを,
学校で解決するには,
事実関係の把握を含め,
膨大な時間がかかります。
時には,不登校にまでつながってしまう,
問題です。
起こしてしまってからでは遅すぎます。

保護者さんには,冷静な大人としての対応が求められます。

学校は,日常の言動だけにとどまらず,
ラジオ放送・テレビ放送・ネットの望ましい活用方法などを,
身に付けることができるように,
心を砕いております。
使わないことを目指すのではなく,
上図に活用できることを目指したいと思います。

m2014.11.20.0.jpg
(2014/11/20(Thu) 11:28:20)
5年 音楽室階段まじめ清掃 おしゃべりしない気付きの清掃2回合格達成!
5年 音楽室階段まじめ清掃 おしゃべりしない気付きの清掃2回合格達成!

「ここより,もっと汚れている階段があります。校長先生は明日,そこで掃除をしたいので,おしゃべりしない気付きの清掃を合格してくれますか。」
と,5年の担当の子に聞きました。
「掃除に関する話もなしですか。」
「はい,気付きの清掃ですから,自分から進んで水をくむなどしてください。」
「そうか,自分で気付けば,話す必要はないんだ。」
「気付きの清掃って,そういうことなんだ。」
そんな会話を終了し,スタートしました。

清掃終了前に,校内放送がかかりました。
性格ではないと思いますが,
以下のような放送がなりました。
「まじめ清掃終了が近づいてきました。
音楽が鳴っている間に,
反省を済ませましょう。」

これで,時計がなくても時間の目途が立ちます。
ありがとう,6年生の美化委員!
9分余りで,反省も終わりました。
おしゃべりしないまじめ清掃は,
2回成功しました。
まじめ清掃は,気持ちがいいです。

明日は,他の清掃区域に移動します。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2014/11/19(Wed) 16:49:02)
11/13 室蘭市立八丁平小学校のグラウンドも一気に冬
11/13 室蘭市立八丁平小学校のグラウンドも一気に冬

10月28日,室蘭岳に初冠雪を見ました。
10日遅れということです。
11月13日には,室蘭市が白く塗りつぶされてしまいました。

環境委員も一気に冬支度です。
チューリップの球根も植えました。
ベコニアは,冬越しさせます。

m2014.11.19.26.jpg

m2014.11.19.27.jpg

m2014.11.19.28.jpg

m2014.11.19.29.jpg

m2014.11.19.30.jpg

m2014.11.19.31.jpg

m2014.11.19.32.jpg

m2014.11.19.33.jpg

m2014.11.19.34.jpg

(2014/11/19(Wed) 16:31:49)
11/11~21読書週間取組満載
11/10~21読書週間取組満載

図書委員会の読み聞かせ,
図書館ボランティアの方々の飾りつけ,
各個人の読書カードの取組,
素晴らしい勢いで読書運動が進んでいます。
よくがんばる,子どもと先生,保護者さんです。

m2014.11.19.40.jpg

m2014.11.19.41.jpg

m2014.11.19.42.jpg


m2014.11.19.43.jpg

m2014.11.19.44.jpg

m2014.11.19.45.jpg

m2014.11.19.46.jpg

m2014.11.19.47.jpg

m2014.11.19.48.jpg

m2014.11.19.49.jpg
(2014/11/19(Wed) 15:45:33)
11/19 室蘭養護学校児童と5年生が交流会実施
11/19・20 室蘭養護学校児童と5年生が交流会実施

最初はお世話をしているつもりが,
いつの間にか自分たちも楽しんでいた体験,
これが真のボランティア活動なのかもしれません。

子どもの活動から学ぶことは多いですよ。

m2014.11.19.5.jpg

m2014.11.19.6.jpg

m2014.11.19.7.jpg

m2014.11.19.8.jpg

m2014.11.19.9.jpg

m2014.11.19.10.jpg

m2014.11.19.11.jpg

m2014.11.19.12.jpg

m2014.11.19.13.jpg

m2014.11.19.14.jpg

m2014.11.19.15.jpg

m2014.11.19.16.jpg

m2014.11.19.17.jpg


養護学校の児童は,トランポリンが上手でした。
八丁平小学校5年生も挑戦です。

m2014.11.19.18.jpg

m2014.11.19.19.jpg

m2014.11.19.20.jpg

m2014.11.19.21.jpg

m2014.11.19.22.jpg

m2014.11.19.23.jpg

m2014.11.19.24.jpg

m2014.11.19.25.jpg
(2014/11/19(Wed) 14:14:26)
子どもにとって遊びは命
子どもにとって遊びは命

遊びをせんとや生まれけむ(ん),
戯れせんとや生まれけん,
遊ぶ子供の声きけば,
我が身さへこそ動(ゆる)がるれ。

これは,平安後期に後白河法皇が編纂した,
「梁塵秘抄(りょうじんひしょう)」という,
はやり歌集です。

「遊ぶために生まれてきたんじゃないか,というほど,子供はよく遊ぶ。遊ぶ子供の声を聞けば,(大人になってしまった)こっちまで体が動いてきそうになるなあ。」という意味です。

昔から,日本人は子どもに温かい目を向けてきました。
少子化といわれる今日,
子どもに対する大人のまなざしはきつくなったのではないかと,
思われる出来事も増えてきました。
遊びは,子供にとって命の次に大切な事です。
学校にも,
子供が元気に遊ぶ時間と場所が確保されているのか,
ふり返る時期になりました。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp



(2014/11/19(Wed) 12:20:27)
11/19 本日全市4年生以上の小中学生保護者にパンフレット『室蘭市携帯・スマホ三ヶ条!』配布される
11/19 本日全市4年生以上の小中学生保護者にパンフレット『室蘭市携帯・スマホ三ヶ条!』配布される

本校でも,
ゲーム機・携帯・スマホ等の情報ツールの活用による,
友達とのトラブルが相次いでいます。

PTAとの話し合いで
小学生の使用時間は夜9時まで,
中学生の使用時間は夜10時までとなりました。
しかし,子どもとの約束で終了時刻を早めにすることは,
なんら問題のあることではありません。

PTA,校長会,教育委員会が一緒に協議して作った,
『室蘭市 携帯・スマホ三ヶ条!』は,
全国でも画期的だと思います。
全国52万人といわれる,
ゲーム・携帯・スマホ中毒の児童・生徒さんには,
早く立ち直って,
元気を取り戻して欲しいと思います。

m2014.11.19.1.jpg


m2014.11.19.2.jpg

(2014/11/19(Wed) 11:35:37)
室蘭市の不登校児童生徒が減っています!
室蘭市の不登校児童生徒が減ってきました!

北海道新聞に掲載されていた記事です。

市内の学校で授業研究が盛んになってきたこと。
市内の小中学校の連携事業が活発に行われるようになってきたこと。
市内の児童生徒の学力が全国レベルまで向上してきたこと。
そして,不登校児童生徒が全国レベルより減ってきたこと。
教育関係者の努力で沢山の成果が見えてきた26年度です。
うれしいです。

m2014.11.19.0.jpg
(2014/11/19(Wed) 09:28:05)
5年生 学校給食に「リクエスト献立」採用される
5年生 学校給食に「リクエスト献立」採用される

本校では食育の一環として,
市の栄養教諭の指導を受けて,
給食の献立作りをしています。

下記のグループが,
採用されましたのでお知らせいたします。

12月11日(木) 5年3組1班 作成献立
1月22日(木) 5年1組4班 作成献立
1月27日(木) 5年2組4班 作成献立

どのような献立かは,
12・1月の献立表,給食便り(ランチタイム)
で,お知られされるそうです。
楽しみですね。


(2014/11/19(Wed) 09:02:41)
11/14 人権教室の様子が室蘭室蘭民報(15日)の記事に
11/14 人権教室の様子が室蘭室蘭民報(日)の記事に

大人が,子どもにいやみを言わなければ,
子どもはやさしいです。
大人が,子どもを馬鹿にしなければ,
子どもは相手をいたわる子に育ちます。
大人は,子どもを大切にして,
その子の育ちをじっと待ってあげればいいのです。
子どもだって,育つのに時間が必要なのです。
そのときまで,大人が無理やり,いじくりまわさないことです。

m2014.11.16.1.jpg
(2014/11/16(Sun) 08:34:15)
11/14地域人権啓発活動化事業「人権の花」運動協力校として感謝状贈呈式環境委員長あいさつ文掲載
11/14地域人権啓発活動化事業「人権の花」運動協力校として感謝状贈呈式あいさつ文掲載

全て暗記した,J西環境委員会委員長のあいさつが素晴らしかったと,
評判でした。私のあいさつの何倍も素晴らしかったと思います。
よって掲載します。

【お礼の言葉】
春には沢山の花の苗を,そして今日は,
感謝状をいただき,ありがとうございました。
ぼく達八丁平小学校では,
毎年,一人一株の花の苗を植える活動を通し,
やさしい心を育てる取組をしてきました。

今回,人権の花運動に参加させていただくことによって,
今まで以上に思いやりの心やいたわりの心を育てることに,
つなげることができたのではないかと思います。
これからも,人に優しい楽しい学校になるように
がんばっていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

室蘭市立八丁平小学校 環境委員会 委員長 6年男児
(2014/11/14(Fri) 16:56:10)
6年生室蘭市人権擁護委員会の皆さんから「人権を守ることの意義」を学びました
6年生が室蘭市人権擁護委員会の皆さんから「人権を守ることの意義」を学びました

仲良しグループがこわれる。
仲良しグループからはみ出してしまう。
仲良しグループ同士の対立が生まれる。
これが発展していじめにつながる。

むかしから,高学年女子がぶつかる壁です。
男子だって,少なからずあるようです。
しかし,これを乗り越えて大人になるということも事実です。
どのように乗り越えるか,
子どもも真剣に考えます。
大人の知恵も生かされます。

今日,鑑賞したビデオ『おもいっきり勇気』は,
子供たちに,生きていくうえでの知恵を授けてくれた気がします。
ご家庭でも話題にしていただけると幸いです。

m2014.11.14.9.jpg

m2014.11.14.10.jpg

m2014.11.14.11.jpg

m2014.11.14.12.jpg

m2014.11.14.13.jpg

m2014.11.14.14.jpg
(2014/11/14(Fri) 16:41:48)
税に関する標語入賞おめでとう!
税に関する標語入賞おめでとう!

北海道関税会連合会長賞
   6年 女児 「支えあい みんなで つかむ 幸せを」

今日,札幌から届きました。おめでとうございます。

m2014.11.14.15.jpg
(2014/11/14(Fri) 15:50:00)
11/14地域人権啓発活動化事業「人権の花」運動協力校として感謝状を頂きました
11/14地域人権啓発活動化事業「人権の花」運動協力校として感謝状を頂きました

贈呈式には,1年間継続して栽培活動を行ってきた環境委員が参加しました。
花の手入れご苦労様です。

環境委員の司会進行も,
環境委員長のあいさつも本当によかったです。
心に残りました。

一手に学校農園・花畑の維持管理に当たってくれたM先生,
お疲れ様でした。

また,中島・八丁平青少年健全育成協議会から頂いた花の苗を含め,
PTAのお母さん方にもお世話して頂きました。
この場を借りて,お礼申し上げます。

m2014.11.14.0.jpg

m2014.11.14.1.jpg

m2014.11.14.2.jpg

m2014.11.14.3.jpg

m2014.11.14.4.jpg

m2014.11.14.5.jpg

m2014.11.14.6.jpg

m2014.11.14.7.jpg

m2014.11.14.8.jpg
(2014/11/14(Fri) 15:06:13)
5年男児 「宇宙の日」記念行事全国小中学生作文絵画コンテスト入賞おめでとう!
5年男児 「宇宙の日」記念行事全国小中学生作文絵画コンテスト入賞おめでとう!

担任の先生によると,男児は空想画等で才能を発揮し,
全国コンクールを7つも制覇しているそうです。

これからも,得意をうんと伸ばしてください。

m2014.11.13.5.jpg

m2014.11.13.6.jpg



(2014/11/13(Thu) 18:15:20)
11/13 暴風雪等で臨時休校の場合の児童クラブについて
11/13 暴風雪等で臨時休校の場合の児童クラブについて

表記の場合,児童クラブは8時に開館することが,
室蘭市定例校長会の場で確認されました。
お知らせいたします。

本日も,15:00より暴風警報が発令されましたので,
複数下校体制と,職員による巡回を実施します。

児童だけでの外出は避けさせてください。
(2014/11/13(Thu) 14:30:49)
11/13 強風の中交通安全指導ありがとうございます
11/13 強風の中交通安全指導ありがとうございます

セイコーマートの前の交差点で,
交通安全指導を続けられている
お二人に,ご挨拶に行きました。

お二人は,八丁平の民生委員さんで,
4月と11月に,
交通安全指導を行ってくださっているそうです。

ありがたいことです。

m2014.11.13.3.jpg

m2014.11.13.4.jpg




(2014/11/13(Thu) 14:26:20)
なんと,5/27春の遠足で室蘭岳を40分で登頂した6年生が15人もいました
なんと,5/27 春の遠足で室蘭岳を40分で登頂した6年生が15人もいました

6年生の先生が,教えてくれました。
サッカー少年団の子を中心に
男女含め,15人も40分で登頂したとのことでした。

連れて行った先生ももすごいですが,
八丁平小の子はすごいですね。

来年の6年生も,再来年の6年生も記録を作れそうですよ。
その証拠に,今日も元気にグランドで遊んでいました。

m.2014.5.31.34.jpg

m2014.11.13.1.jpg

m2014.11.13.2.jpg


(2014/11/13(Thu) 14:12:21)
11/13 まじめ清掃 再挑戦
11/13 まじめ清掃 再挑戦

10月30日から,
5年生の清掃区域の一つである,
音楽室前の階段のまじめ清掃を一緒に行っています。
掃除のやり方に関する,
話はありますが,
むだ話はありません。
きびきびしていて,どの子も真剣です。
15分の時間内で,
反省まで行うことができるようになりました。

掃除のやり方に関する話もなくするためには,
掃除の習熟が大事です。
その区域の掃除を習熟することで,
気付きの清掃も生まれます。

バケツの水をだれが汲むか,
バケツから床にこぼれた水をだれがふくか,
気付きの清掃は,
自分から進んで行う清掃です。

静寂の中で清掃できる学校になることが目標です。
八丁平小の子もできると思います。

がんばれ!先生!
がんばれ!こどもたち!



(2014/11/13(Thu) 14:00:34)
校長修行 : 11/7 発達に障害をもつ児童・保護者・職員や,心の病にかかる保護者や職員に向き合う校長の在り方を交流
校長修行 : 11/7 発達に障害をもつ児童・保護者・職員や,心の病にかかる保護者や職員に向き合う校長の在り方を交流

m2014.11.8.0.jpg

「日本も,『アメリカ型,訴訟社会,カウンセリング社会』に確実に突入します。
21世紀の学校には,指導とケアの両立が求められます。」
これは,現学習院大学教授佐藤学氏の説である。
日本の教師は,
このことに向きあわなければ,
一歩も前に進めない状況にある。

10月7日は,苫小牧市で開催された
「第39回 北海道特別支援学級設置学校長協会 経営研究会」
に役割があてられていたので参加してきた。

特別支援学級設置学校長協会の研究会なので,
支援学級の話が中心かというと,
そうではない。

話の中心は,
もっぱら通常学級に6.5%在籍する,
と言われる発達障害が疑われる児童への対応の仕方であった。

児童数500名規模の学校では,
33名ほどの発達障害が疑われる児童への対応が求められる。
しかも対応の必要な児童数は,年々増加している。

担任や特別支援教育コーディネーターは,
平成19年以来,毎年何度も研修を受け,
これら児童への対応の仕方を学んできた。
しかし,まだまだ不十分である。

児童への対応の仕方は1人1人異なり,
多くの試行錯誤が求められる。
試行錯誤には,保護者の協力が不可欠である。
保護者は,我が子の特徴をよく分かっているからである。
担任やコーディネーターは,
親から教えてもらうという気持ちで面談する必要がある。

過去の実践の積み上げによる知見と,
保護者への聞き取り,
担任の試行錯誤から生まれた対応策は,
個別指導計画や個別支援計画に反映され,
関係者と共有されるべきである。
日々の実践に追われ,
作りっぱなしになっている指導計画などに,
実践の成果を書き加えることにより,
さらに指導は系統的なものになる。

ところが,動きが激しい,衝動的,注意欠陥,社会性がないなどの困り感を持ち,
適応障害を起こしている児童が一つの学級に固まると,
学級運営が困難になる。
その場合は,人的な措置が必要となる。
特別支援教育支援員が一校に何人も配置される市町村は少ない。
慢性的な人員不足に悩む学校において,工夫の余地はそう多くない。
しかし,一時的ではあるが複数教員の配置等の取組も行われてきた。
今後の継続的な研究が望まれる。

発達障害が疑われる児童が増加し,
職員によるケース会議や保護者懇談回数も増加の一途をたどっている。
各学校には複数の特別支援教育コーディネーターが配置されているが,
他の校務分掌と兼務している職員が多い。
コーディネーター業務は,パンク寸前である。
特別支援部を設け,専任体制にし増える業務に対応している例もある。
業務改善の必要がある。

保護者との対応で,
心のバランスを崩す先生が増えている。

保護者自身が,
発達障害や心の病に苦しめられている場合があることを忘れてはならない。

通常学級に在籍する児童の6.5%は,
発達障害の疑いがあるといわれている。
児童数500人の学校には,
通常学級に33人の発達障害の疑いのある児童が在籍している。

保護者家庭数が400件だとすると,
父母800人の6.5%,つまり52人が発達障害の可能性がある。

保護者の2%が心の病を抱えているといわれる今日,
父母800人の2%は,16人である。

このことは,教職員にも同じことが言える。

私たちは,これらの人と共に,
毎日を過ごしているという事実を認識しなければならない。

発達障害の疑いのある不適応症状を示している児童には,
学校だけで抱え込まず,
関係機関や医療機関とつなげてあげる必要がある。

心の病を起こしている保護者や教職員には,
適切な医療機関を紹介する必要がある。

このような話し合いが,
真剣に行われた。

指導とケアの両立が求められる今日の学校において,
学校長のリーダーシップと,関係機関との連携の重要性が,
強調された研究会であった。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2014/11/12(Wed) 08:42:08)
11/10 本校で教科専科制・少人数指導がスタート!
11/10 本校で教科専科制・少人数指導がスタート!

11月10日から,
本校の5年1組で教科専科制・少人数指導が試行される。

落ち着きのある授業を実現し,
きめ細かな指導による,
大幅な学力の向上をねらっている。

この取組は,本校では初の取組となる。
市内でも小学校では,聞いたことがない。
効果のほどは,
理念では分かっていても,
私にとっては初めての挑戦である。
概要を説明する。

教科は国語と算数である。
担任が算数を受け持ち,副担が国語を受け持つ。
授業は週5時間,朝の1・2校時に集中させる。
クラスを運動会の紅白グループに2分割し,
2教室を使って少人数指導をするのだ。
おまけに各教室には,それぞれ1人のTTが付く。
これで,学級4人体制の授業が実現する。

もう少し具体的に言う。
1時間目は,学習室でAグループ14人が国語を学習する。
この14人には,授業者の副担任の他,さらにTTが1人付く。

教室では,Bグループ15人が算数を学習する。
この15人には,授業者の担任の他,さらにTT1人付く。

進度調整のために,グループABによる合同授業も想定している。
小学校教員は,全教科指導可能なので,
1・2時間を,グループA・Bに別れながら,
遅れた教科を同時に学習することも可能である。

落ち着きのある授業が実現し,
どれだけ学力が向上するか,
これは本校にとって
大きな挑戦的な取組である。

児童も教師もやる気十分である。
温かい目で,見守って欲しい。

このことが可能になった背景には,
道教委や市教委のご尽力がある。
経緯を報告する責務があるだろう。

それと共に,教育関係者にとっては,
興味深い取組であるはずだ。
授業の様子や,
学習の進み具合など,
折にふれて報告していきたい。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2014/11/12(Wed) 08:27:14)
室蘭市読書感想文コンクール入賞おめでとう!
室蘭市読書感想文コンクール入賞おめでとう!

学業も,収穫の秋を迎えました。
沢山の方々が受賞しています。
おめでとうございます。

m2014.11.12.2.jpg
(2014/11/12(Wed) 08:18:56)
税に関する標語入賞おめでとう!
税に関する標語入賞おめでとう!

6年男児が見事受賞しました。

室蘭税務署長賞       6年 「ぼくたちの 未来を支える 消費税」
北海道税理士会室蘭支部長賞 6年 「輝ける 未来のために 税金を」

m2014.11.12.1.jpg
(2014/11/12(Wed) 08:15:23)
室蘭市小中学生弁論大会本校児童発表原稿掲載
室蘭市小中学生弁論大会本校児童発表原稿掲載

(掲載に当たっては,原稿用紙の様式を,ブログ風に変更しています。)

一人一人の優しさあふれる関わり合い

室蘭市立八丁平小学校 渡 部 真 央

 優しさを大切にすること、
それが、ぼくにとって平和で社会を明るくすることができることだと思います。
優しさとは、相手の気持ちを考えることだと思います。
優しさあふれる関わり合いとは、いじめがなく、
みんな平等にすることだと思います。

この世界を優しさで一杯にするためには,
コミュニケーションをとることが大切です。

コミュニケーションをとる時には自分の言葉で相手がどう受け止めるか、
相手の気持ちを分かってあげないとだめだと思います。
なぜかというと、アメリカのシアトルにホームステイで行った時のことと、
八丁平小学校会長としての経験があるからです。

ホームステイでシアトルに行った時、
全く日本語が通じなく、正直、
「少しやばい、どうしよう」と思いました。
でも、ホストマザーは優しくぼくにせっしてくれました。
これはきっと自分たちとは異文化だけど、
受け止めてくれる優しさがあったからだと思いました。
アメリカの人々はぼくが分からなかったら、
優しくほほえんでくれて身ぶり、
手ぶりで教えてくれました。
そこで、今までにないくらいの優しさをかけてくれたのだと思いました。
だから、ぼくもこの経験をいかして、
外国の人にも、日本の人にも一人でも多くの人に優しくせっしていきたいと思います。

次に、会長としてふれあいタイムの計画を立てました。
ふれあいタイムとは、
上の学年が下の学年の子どもと子どもどうしでいっしょに遊んだり、
ふれあったりする計画です。

このときは,一年生にふだん同学年でしゃべるような言葉を使わないで,
優しい言葉でふれあいました。
自分で考えた計画で、みんなに協力してもらい、
楽しく関わり合うことができました。

 最初にお話ししたとおり、優しさでいっぱいにするには、
いじめをなくさなければなりません。
いじめも、一つの言葉から発生してしまったと言う苦い経験があります。
ぼくは、一度友だちにあだ名をつけてしまったことがあります。
あだ名をつけられた友だちは笑っていました。
でも本当はいやだったのです。
ぼくが、「やめて」と言える環境をつくっていなかったからです。
後から、それを友だちから聞き、
本当にすまないと思いました。
いじめはこどもだけではなく、大人でもおきることです。
暴力によるいじめや社会からのいじめなど、
ぼくが知っている中でもあります。

最近は高齢者の人とコミュニケーションをとる機会が減ってきています。
そんな中、ぼくは、実際に施設に行ってふれあう機会がありました。
ふれあった人は町内にあるエバーグリーンハイツという施設を訪ねた時のことです。
そこには、入院治療の必要はないが、
介護の必要な人たちがいるところです。
ぼくたちは、そこでリコーダーを演そうし、
歌も歌いました。
すると、入所しているお年寄りの人たちがとても喜んでくれました。
一人一人ふれあった時に、
昔の学校のことや習い事のこと、
遊びのことを教えてもらいました。
何がこのように喜んでくれるのでしょうか。
ぼくは、もっと日常的な関わり合いがあると,
もっと楽しく過ごせるのではないかと思います。

ぼくのおじいちゃんは、よくしゃべり、よく食べます。
近所の人と会い、とても元気です。
健康寿命が70歳以上と言われる今、
ふれあう機会を増やしていくともっと元気に過ごせるのではないかと思います。
一人一人が優しさを他の人にかけて行ければ優しさあふれる関わり合いが広がり、
素晴らしい世の中になると思います。

(2014/11/12(Wed) 08:10:01)
11/8 室蘭市小中聾学校造形展(イオン)に行って来ました
11/8 室蘭市小中聾学校造形展(イオン)に行って来ました

力作ぞろいでした。
本校児童の作品ばかりとってきてしまいました。
特選シールの貼られていた作品もありましたよ。
とにかく,けいじされるなんて,うれしいですよね。
八丁平小学校の児童や保護者さんにも,お会いしましたよ。
おめでとうございます。

m2014.11.10.4.jpg

m2014.11.10.5.jpg

m2014.11.10.6.jpg

m2014.11.10.7.jpg

m2014.11.10.8.jpg

m2014.11.10.9.jpg

m2014.11.10.10.jpg

m2014.11.10.11.jpg

m2014.11.10.12.jpg

m2014.11.10.13.jpg

m2014.11.10.14.jpg

m2014.11.10.15.jpg

m2014.11.10.16.jpg

m2014.11.10.17.jpg

m2014.11.10.18.jpg

m2014.11.10.19.jpg









(2014/11/10(Mon) 15:12:58)
11/8 室蘭市小中学生弁論大会で本校児童会長堂々と発表!
11/8 室蘭市小中学生弁論大会で本校児童会長堂々と発表!

弁論の内容を知りたいと思います。
もう少し時間を下さい。
とりあえず,報告いたします。

m2014.11.10.3.jpg
(2014/11/10(Mon) 14:14:56)
11/3 本校児童が室蘭市スポーツ賞を受賞!
11/3 本校児童が室蘭市スポーツ賞を受賞!

平成26年度室蘭市スポーツ・芸術文化・生活文化伝承者表彰式が,
11月3日(月)「文化の日」に,
室蘭プリンスホテル 4階 鳳凰の間で行われました。

私は,室蘭市の校長会を代表して出席するはずだったのですが,
急ぎの会議で参加できませんでした。
ごめんなさい。

本校児童は,空手国際大会 
第10回マス大山メモリアルカップ(平成25年9月15日 埼玉県開催)
小学5年の部で優勝を果たしました。
おめでとうございます。
そして,ここに紹介いたします。

m2014.11.10.1.jpg

m2014.11.10.2.jpg






(2014/11/10(Mon) 14:09:20)
校長修行 2時間が47分に(室蘭岳登山4回目)
校長修行 2時間が47分に(室蘭岳登山4回目)

m2014.11.9.3.jpg

m2014.11.9.4.jpg

m2014.11.9.5.jpg

m2014.11.9.6.jpg

4度目の登山でヒュッテから頂上まで,
47分で登れるようになりました。
下山も53分しかかからなくなりました。
何とか2時間以内の山登りに成功しました。

これも,キャラバンシューズと2本のポールのおかげです。
道具は何でも大事だということが分かりました。

3度目は,退職されたS校長先生にお会いし,
室蘭岳登山の極意を教示して頂きました。
S校長先生は,
退職されてから室蘭岳登山3000回を達成された
有名人です。

室蘭岳登山では,必ずと言っていいほど,
教育関係者にお会いできます。
これも,私の楽しみです。
これから少しずつ,
のめりこんでいきそうです。

教訓1:毎日の教室めぐりや,
ミニ掃除機を持って廊下掃除をしながらの巡回だけでは,
運動不足は解消されない。

教訓2:室蘭岳登山は,2〜3時間の隙間時間の活用で,
たった一人でも体力づくりになるというメリットがある。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp




(2014/11/09(Sun) 20:52:35)
アリーナトイレの換気扇取替え(これでカビは防げます)
アリーナトイレの換気扇取替え(これでカビは防げます)

アリーナトイレの換気扇が,
教育委員会によって取り替えられました。
ありがたいことです。
夏休みに職員でトイレのかびとりを実施しました。
これで,空気の流れができ,
カビの発生は予防できることになりました。

世の中理不尽なことばかり,
思うようにならないことが多すぎるという声が,
あふれている今日です。

小さなことですが,
八丁平小学校の子のために,
アリーナ開放で利用する市民のために,
力を尽くしてくれる,
市の担当者もいらっしゃるということを,
お知らせしたいのです。

m2014.11.9.1.jpg

m2014.11.9.2.jpg
(2014/11/09(Sun) 10:43:54)
11/5 室蘭市教育研究会教科別授業研究集会で本校2教諭授業発表
11/5 室蘭市教育研究会教科別授業研究集会で本校2教諭授業発表

本校5年2組のO先生が国語の授業を,
同じく2年2組のI先生が算数の授業を
市内の先生方に発表しました。

室蘭室蘭民報には2年生の記事が載りましたが,
5年生も健闘していましたよ。
後で紹介しますね。
とりあえず記事を読んでください。

m2014.11.8.2.jpg
(2014/11/08(Sat) 21:22:56)
11/6 桜蘭中学校区小中4校連携事業で八丁平小学校N教諭 秋田県視察報告
11/6 桜蘭中学校区小中4校連携事業で八丁平小N教諭 秋田県能代市の小学校視察概要を報告

室蘭室蘭民報記事より

m2014.11.8.1.jpg
(2014/11/08(Sat) 21:17:14)
201412のログ 201410のログ

Copyright © 2004 北海道室蘭市立八丁平小学校. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]