北海道室蘭市立八丁平小学校
ホーム | モバイル


過去の話題
参観日 低学年 (0)
参観日 中学年 (0)
参観日 高学年 (0)
なわとび集会 (0)
研究授業2年,3年 (0)
八丁平冬まつり (0)
1日入学 (0)
節分 (0)
クリーン大作戦 (0)
出前授業 (0)
図書ボランティア (0)
カテゴリ
八丁っ子日記
校長室の窓
学校ホームページについて
過去の記事(1620)
2016 年 03 月 (3)
2016 年 02 月 (10)
2016 年 01 月 (10)
2015 年 12 月 (11)
2015 年 11 月 (1)
2015 年 09 月 (3)
2015 年 07 月 (2)
2015 年 06 月 (7)
2015 年 05 月 (7)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (27)
2015 年 02 月 (24)
2015 年 01 月 (19)
2014 年 12 月 (34)
2014 年 11 月 (39)
2014 年 10 月 (32)
2014 年 09 月 (79)
2014 年 08 月 (35)
2014 年 07 月 (53)
2014 年 06 月 (73)
2014 年 05 月 (38)
2014 年 04 月 (43)
2014 年 03 月 (23)
2014 年 02 月 (37)
2014 年 01 月 (25)
2013 年 12 月 (31)
2013 年 11 月 (18)
2013 年 10 月 (26)
2013 年 09 月 (25)
2013 年 08 月 (31)
2013 年 07 月 (20)
2013 年 06 月 (41)
2013 年 05 月 (23)
2013 年 04 月 (51)
2013 年 03 月 (38)
2013 年 02 月 (6)
2013 年 01 月 (6)
2012 年 12 月 (4)
2012 年 11 月 (7)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (4)
2012 年 07 月 (10)
2012 年 06 月 (12)
2012 年 05 月 (13)
2012 年 04 月 (10)
2012 年 03 月 (1)
2012 年 02 月 (7)
2012 年 01 月 (5)
2011 年 12 月 (12)
2011 年 11 月 (11)
2011 年 10 月 (5)
2011 年 09 月 (9)
2011 年 08 月 (8)
2011 年 07 月 (10)
2011 年 06 月 (17)
2011 年 05 月 (12)
2011 年 04 月 (14)
2011 年 03 月 (8)
2011 年 02 月 (13)
2011 年 01 月 (6)
2010 年 12 月 (12)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (9)
2010 年 09 月 (23)
2010 年 08 月 (10)
2010 年 07 月 (15)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (12)
2010 年 04 月 (7)
2010 年 03 月 (5)
2010 年 02 月 (13)
2010 年 01 月 (5)
2009 年 12 月 (10)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (15)
2009 年 09 月 (19)
2009 年 08 月 (7)
2009 年 07 月 (23)
2009 年 06 月 (24)
2009 年 05 月 (12)
2009 年 04 月 (8)
2009 年 03 月 (7)
2009 年 02 月 (2)
2009 年 01 月 (4)
2008 年 12 月 (8)
2008 年 11 月 (7)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (7)
2008 年 08 月 (4)
2008 年 07 月 (3)
2008 年 06 月 (10)
2008 年 05 月 (4)
2008 年 04 月 (13)
2008 年 03 月 (8)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (7)
2007 年 12 月 (9)
2007 年 11 月 (11)
2007 年 10 月 (16)
2007 年 09 月 (16)
2007 年 08 月 (3)
2007 年 07 月 (2)
2007 年 06 月 (7)
過去ログ
リンク
室蘭市情報教育センター
八丁平小学校HP-Top
ログイン
8/28 5年生自然教室結団式行われる
8/28 5年生自然教室結団式行われる

「先生,ぼくたち,先生のいうことをしっかり聞いてがんばるよ」
「私たちも,がんばるよ」
そんな,目をした子どもたちの結団式でした。

私は,
「仲間の力をはっきして,
友達同士注意し合ったり,
助け合ったりして下さい。」
と,話しました。

部屋で守る目標を書いたグループごとの決意書を,
校長室にもってきてくれました。

Dさんたちは,
校長室のテーブルのマジックをきれいに片付けて,
退出しました。
私は女子が,
「校長先生,私たちはがんばるからね」
というメッセージを込めて片付けてくれたのかなと思い,
胸が熱くなりました。

いよいよ明日,出発です。
一生の思い出になる,
楽しい自然教室にしてください。

m.2014.8.28.1.jpg

m.2014.8.28.2.jpg

m.2014.8.28.3.jpg

m.2014.8.28.4.jpg

m.2014.8.28.5.jpg

m.2014.8.28.6.jpg

m.2014.8.28.7.jpg

m.2014.8.28.8.jpg

m.2014.8.28.9.jpg

m.2014.8.28.10.jpg

m.2014.8.28.11.jpg

m.2014.8.28.12.jpg

m.2014.8.28.13.jpg

m.2014.8.28.14.jpg

m.2014.8.28.15.jpg

m.2014.8.28.16.jpg

m.2014.8.28.17.jpg

m.2014.8.28.18.jpg

m.2014.8.28.19.jpg

m.2014.8.28.20.jpg








(2014/08/28(Thu) 18:54:27)
8/28 校長室来訪 少年野球 八丁平ジャイアンツ
8/28 校長室来訪 少年野球 八丁平ジャイアンツ

八丁平ジャイアンツが,
7月27日 室蘭市少年野球新人戦で,
準優勝を果たしたことを報告してくれました。

そして,来年は優勝を目指したいと,
力強く宣言してくれました。

本校の先生方もたくさん応援に駆けつけた新人戦でしたが,
準優勝はすごいです。
これからも頑張ってください。

m.2014.8.28.0.jpg
(2014/08/28(Thu) 18:18:58)
8/27 第4回 八丁平南公園と隣接市有地の土壌汚染問題に関する住民説明会開催される
8/27 第4回 八丁平南公園と隣接市有地の土壌汚染問題に関する住民説明会開催される
 
八丁平小の体育館には48名の住民が集まりました。
健康影響評価検討委員会の森満委員長(札幌医大教授)は,
周辺住民の健康に問題はないことを説明しました。

児童を預かる身として,
周辺児童の健康に影響がないと聞いて安心しまいた。

森委員長は,評価結果について,
「鉛の血中濃度やヒ素の尿中濃度は日本の他地方の報告と大きな違いがなく,
健康状態などと関連性はない」と説明しました。

 これと関連して,森委員長は,
「鉛の血中濃度とヒ素の尿中濃度の値は,低ければ低いほど良い」
「鉛やヒ素の体内への取り込みを,できる限り減らすほうが良い。」
「鉛の血中濃度を下げるためには,禁煙とともに,受動喫煙の防止が重要」
「18歳未満の対象者におけるヒ素の尿中濃度は,ヨーグルト,近海魚,緑黄色野菜を良く食べている場合は低いという結果がでた。今後の詳細な研究が必要だ」
などと説明しました。

食物を含め,アレルギーをもつ児童の増加が気になります。
私は,食育を進める立場から,禁煙だけでなく,
食品や食品添加物の摂取についても,
考えていくことの必要性を感じました。

また,地域の皆さんから,
「小学生か中学生か高校生か分からないが,
立ち入り禁止の南公園内で,
花火をやっていた。」
という指摘がありました。

小学生でないことを祈りますが,
学校全体で,
子どもだけの花火だけではなく,
立ち入り禁止区域に入って遊ばないように
指導します。

ご家庭での,声かけもお願いいたします。

説明会は,後片付けを含めると10時過ぎまで行われていました。
参加された住民の皆さん,
準備に当たられた市役所の皆さん,
お疲れ様でした。


[8/27 第4回 八丁平南公園と隣接市有地の土壌汚染問題に関する住民説明会開催される]の続きを読む
(2014/08/28(Thu) 10:17:02)
8/27 2学期読み聞かせスタート 
8/27 2学期読み聞かせスタート 

保護者さんや先生方による読み聞かせが,
開始されました。
今学期も,思い出に残るような,
本との出会いがあることを,
祈っております。

家庭で30分以上読書する6年生児童の割合が,
今年,初めて全国水準を超えたことが,
判明しました。
すばらしい6年生です。
すばらしい伝統を打ち立てました。
これも,お母さん方のおかげです。

m.2014.8.27.6.jpg

m.2014.8.27.7.jpg

m.2014.8.27.8.jpg

m.2014.8.27.9.jpg

m.2014.8.27.10.jpg

m.2014.8.27.11.jpg

m.2014.8.27.12.jpg

m.2014.8.27.13.jpg

m.2014.8.27.14.jpg

m.2014.8.27.15.jpg

m.2014.8.27.16.jpg

m.2014.8.27.17.jpg

m.2014.8.27.18.jpg





(2014/08/27(Wed) 21:13:51)
8/27 PTA学級委員会による花壇整備に感謝!感謝! 
8/27 PTA学級委員会による花壇整備に感謝!感謝!

どうしても目の前の児童のことで精一杯の,
私たち教職員支援として,
お母様方が,
花壇整備を行って下さいました。

入学前のお嬢さんも,参加してくれました。
私は集合写真を撮る場面で,
「お譲ちゃん,こっちを見て」
というつもりが,
「お譲ちゃん,こっちへ来て」
と言ってしまい,泣かれてしまいました。
ごめんなさいね。

追肥も出来たので,
また,伸びてくれると思います。
貴重な午前中,ありがとうございました。

m.2014.8.27.1.jpg

m.2014.8.27.2.jpg

m.2014.8.27.3.jpg

m.2014.8.27.4.jpg

m.2014.8.27.5.jpg




(2014/08/27(Wed) 20:37:49)
校長室来訪 TRY IS 八丁平(女子バレーボール)
8/25 校長室来訪 TRY IS 八丁平(女子バレーボール)

8月24日 第28回NHK杯室蘭地区バレーボール大会
女子2部で,「TRY IS 八丁平」が,
優勝しました。
来訪した児童は,
今度の大会でも優勝を目指しますと,
力強く話してくれました。
おめでとうございます。 

m.2014.8.25.100.jpg
(2014/08/26(Tue) 17:43:33)
8/21~ 児童会学級委員会による「あいさつ運動スタート」
8/21~ 児童会学級委員会による「あいさつ運動スタート」

元気に朝をスタートさせようと,
先週の木曜日から,
児童会学級委員会による「あいさつ運動」が取り組まれています。
立派なことです。

朝ごはんは食べていますか。
毎日確実に朝ごはんを食べている児童は,
87%(7月全校児童実態調査より)です。

朝食抜きは,けんかのもとです。

朝のうんこ抜きは,腹痛のもとです。
どちらも,能率の上がる学習を妨げます。

8月25日は,月曜日の雨の日だということもあって,
8時12分以降登校した児童は23人でした。
8時10分に児童玄関をくぐると,
確実に各クラスで行われる朝の会や朝学習に間に合います。

リズムチェックシートの活用で,
8時10分全員登校を目指しましょう!

m.2014.8.25.0.jpg
(2014/08/25(Mon) 11:50:08)
8/26 明日は廃品回収日!ご協力宜しくお願いいたします!
8/26 明日は廃品回収日!ご協力宜しくお願いいたします!

今学期最初の廃品回収日です。
貴重な資金源です。
子どものために使わせてください。

(2014/08/25(Mon) 07:29:43)
8/25 図書館の夏休みに貸し出した本の返却が進んでいません
8/25 図書館の夏休みに貸し出した本の返却が進んでいません

まだ、半数が返却されていないそうです。
校長文庫も、返却されていない本があります。
2学期のスムーズな貸し出しスタートのために声かけをよろしくお願いします。
(2014/08/25(Mon) 07:27:12)
8/25 小中学生席書大会に85名参加
8/25 小中学生席書大会に85名参加

低学年は、硬筆で書くクラス代表2名しか参加できません。
本校では、6クラス合計12名が参加しました。

3年生以上は自由参加です。
3年生は14名、
4年生は20名、
5年生は13名、
6年生は27名参加しました。

すばらしい参加率です。
力強い学校になってきました。

21日は学校で作品作りをしました。

賞をとるのは運不運の世界です。
ここに参加して、練習するだけでも力になります。

早々と自分に見切りをつけてあきらめてしまうのではなく、
少しでも、前進する粘り強さに感動しました。

児童の背中を押してくださった保護者さん、
ありがとうございました。
指導に当たられた先生お疲れ様でした。




(2014/08/25(Mon) 07:00:08)
8/22 桜蘭中学校区4校PTA役員交流会開催される
8/22 第2回桜蘭中学校区4校PTA役員交流会開催される

今まで4校はPTAの連携を目指して,
「子どものスマホ利用について」の研修会など,
それぞれお誘いしながらPTA活動を進めてまいりまいた。

PTA役員の交流会は2回目です。

毎年,PTA会長・副会長,校長・教頭のいずれかは変わります。
しかし,さすが役員さんだけあって,
すぐ打ち解けて交流することができました。

「アサヒン」につづいて「チリリン」だとか,
「ミツバチハッチン」だとか,
学校ゆるキャラについても盛り上がりました。

それぞれの学校のPTA活動の様子も,
うかがうことができました。

私は,小中のPTA役員さんのお子さんが,
どんなことに夢中になっているか,
うかがうことも楽しみの一つです。

秘密の基地作りに夢中になっている子,
虫取りに夢中になっている子,
陸上・サッカーなどの部活に夢中になっている子などの話を聞くことができます。

今の子どもの相場を知ることができ,とても参考になります。

私はこの頃,小学生の親や教師は,
「子どもが,自然と存分にふれあい,だれとでも仲良くすごせるよう」
相当配慮をしてあげなければならないと思っています。

ですから,ゲームばかりで限られた友達と家に引きこもっているのではなく,
虫取りや多彩な友達遊びに夢中になっている子のお話をうかがうと,ほっとするのです。

そもそも,蘭東中学校と向陽中学校の統合校,
桜蘭中学校が開校されたのは平成24年4月1日です。

平成24年度から小中連携教育の準備が進められ,
平成25年度に桜蘭中学校区4校の連携教育が開始されました。

3つの小学校のPTAも,中学校になると合流するということで,
PTA役員交流会が開催されました。

役員交流会は,今年で2年目ということになります。
1年目は八丁平小学校PTAが幹事を務めました。
今年は旭ヶ丘小学校のPTA,
来年は知利別小学校のPTAということになっています。

連携は,まず顔見知りになることから始まります。
それぞれの小学校のPTA活動の様子を知り合うことによって,
互いに学び合い,
豊かな中学校におけるPTA活動を実現して頂きたいなと願っております。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2014/08/23(Sat) 11:47:59)
8/22 校長室来訪(室蘭八丁平フットボールクラブ)
8/22 校長室来訪(室蘭八丁平フットボールクラブ)

室蘭フットボールクラブのメンバーが,
優勝トロフィーをたずさえて,
校長室に報告に来てくれました。

8月10日に開催された
第16回室蘭ドリームカップには,
20チーム余りが参加したそうです。
室蘭フットボールクラブ
アルファーリーグで優勝を果たしました。

今後の目標を聞くと,
キャプテンのN君は,
フットサルの新人戦でもがんばりたいと,
力強く答えてくれました。

m.2014.8.21.1.jpg
(2014/08/22(Fri) 17:37:19)
防犯教室 8月21日
今日は,室蘭警察署 生活安全課の警察官に来ていただき,「防犯教室」を開催しました。校外や家庭において,安全確保への関心を高め,自らの安全を守る行動を身に付けることができるようにと考えました。

140821a.JPG 140821b.JPG
 室蘭警察署 高橋警部補に来ていただきました。    不審電話への対応はどうするのかな。

140821c.JPG 140821d.JPG
不審者に会ってしまったらどうしよう。      ひなん所に逃げ込んだら何を伝えるのかな。

140821e.JPG 140821f.JPG
     「いかのおすし」に気を付けて         校長先生からもお話がありました。

自分の身を守るには,どうすればいいのかわかったかな。
(2014/08/21(Thu) 16:48:20)
校長修行 8/20 2学期の学級物語スタート
校長修行 8/20 2学期の学級物語スタート

本校の先生は,黒板をメッセージボードとして活用したり,
A5プリントを各個の机に上げたりして,
それぞれの思いを児童に伝えています。
指導のきめが細かいです。
驚きます。

朝は,自分のあいさつ準備が間に合わず,
クラスを回れませんでした。
ぼけています。
残念!
9時50分ごろ,各クラスを回ったら,
幸運なことに,何クラスか,板書が残っていました。

m.2014.8.20.21.jpg

m.2014.8.20.11.jpg

m.2014.8.20.12.jpg

m.2014.8.20.13.jpg

m.2014.8.20.14.jpg

m.2014.8.20.15.jpg

m.2014.8.20.16.jpg

m.2014.8.20.17.jpg

m.2014.8.20.19.jpg

m.2014.8.20.20.jpg






(2014/08/20(Wed) 14:47:24)
8/20 2学期始業式 児童の作文発表より(3年女児)
8/20 2学期始業式 児童の作文発表より(3年女児)

m.2014.8.21.0.jpg

m.2014.8.20.8.jpg

夏休みの思い出と2学期がんばること   3年女児

 私が一番楽しかった夏休みの思い出は,
さっぽろにいる,おじいちゃん,
おばあちゃんやたまにしかあえないしんせきなど,
いっぱいの人数で,トマムの星のリゾートに行ったことです。
パパがおし事で行けなかったのがざんねんでした。

 星のリゾートの波のでるプールでたっくさんあそんで,
みんなで,ハンバーグカレーを食べました。
いっぱいおよいで,楽しかったです。
こんどは,パパもいっしょに行きたいと思いました。

 2学期にがんばりたいことは,
わすれ物をなくすこと,べん強をもっとがんばることと,
今やっているダンスを,もっと練習をして,
うまくなってかっこいいダンスを,
おどれるようになることです。

 2学期も,楽しく,
学校で勉強や遊びなどを友だちとやりたいです。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

[8/20 2学期始業式 児童の作文発表より(3年女児)]の続きを読む
(2014/08/20(Wed) 14:04:08)
8/20 2学期始業式 児童の作文発表より(1年女児
8/20 2学期始業式 児童の作文発表より(1年女児)

m.2014.8.20.9.jpg

 わたしのなつやすみのおもいでは,
プールとキャンプにいったことです。
 プールには,おともだちと2かいいきました。
1かいめは,おともだちのうきわであそんだり,
なにもなしでおよいだりしました。
そのあと,ふかいところで,
ビートばんを(つかっておよいだら),
おぼれてくるしくなりました。
2かいめは,もぐるれんしゅうをしたり,
うかぶれんしゅうをしたあと,
おともだちのビーチボールでバレーをしました。
そのあと,めがいたくなって,かおをみずにつけられなくなったから,
ビートばんでおよぎました。
1がっきのたいくのときよりも,
およげるようになってうれしかったです。

 キャンプは,わたしがならっているバトンのメンバーで,
こうざんにいきました。
よるはやきにく,
あさはサンドイッチをたべておいしかったです。
わたしの大すきな,サンドイッチを,
3かいおかわりしました。
かわあそびでは,ボートにのったり,
うきわであそんだりしました。
そのあと,みずであそんでいたら,
さむくなって,おにいさんにだっこしてもらって,
ぼーとにのせてもらって,おふろにはいりました。
このキャンプで,おにいさんや,おねえさんに,
おふとんしくのや,スタンプラリーのとき,
やまでおんぶしてもらったりと,
たくさんのことをてつだってもらいました。

 2がっきには,おにいちゃんやおねんちゃんのように,
こまっているおともだちがいたら,
たすけてあげれるようになりたいです。
はしることもにがてだけれど,
マラソンたいかいも,がんばりたいです。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp 

[8/20 2学期始業式 児童の作文発表より(1年女児]の続きを読む
(2014/08/20(Wed) 13:37:27)
8/20 2学期始業式 児童の作文発表より(5年男児)
8/20 2学期始業式 児童の作文発表より(5年男児)

m.2014.8.20.6.jpg

私の話の後は,1・3・5年生の作文発表です。
今回は,5年生から載せます。
男児は,名前を呼ばれたとき,
誰の耳にも聞こえるようなはっきりとした返事をしました。
先生の声かけも合ったからかもしれません。
しかし,少年団で見せる気合も感じました。
学校でも地域でも自分を鍛える男児の姿に,
心を揺さぶられました。
それでこそ,スポーツに打ち込む資格があると思いました。

夏休みの思い出と2学期がんばること   5年男児

 ぼくの一番の思い出は,
8月3日に八丁平小学校のグラウンドでやった,
室蘭マスターズとの交流試合です。
室蘭マスターズは,
70歳以上の方達のチームです。
今年3回目が行われ,
室蘭民報に記事と写真が出ました。
ちなみに写真にはぼくが写っていました。
走ったりするのは,
小学生のぼく達の方が速かったのですが,
ピッチングやバッティングは,
長い間野球をやっているマスターズの方達の方が上手で,
さすがだなあと思いました。
また機会があれば,
色々なことを教えてもらいたいと思います。

 次の思い出は,
家族や友達と一緒に行った洞爺湖でのキャンプです。
たった一泊でしたが,ボートに乗ったり,
花火をしたり,テントの準備や後かたづけなど,
ふだん家に居る時とは違う体験ができました。
また,来年も行けたら嬉しいです。

 楽しい夏休みも終わり,2学期が始まります。
僕は今まで生活面が良くなく,
一学期は先生に注意される事もたくさんありました。
お父さんや,お母さんにも怒られたり,
夏休み中に自分なりに考えて反省してみました。
新学期もスタートし,自然教室もあります。

先生の話をきちんと聞く。
友達と仲良くする。
いい加減なことをしない。

この三つの目標を達成できるように,
これから頑張って行きたいと思います。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp
[8/20 2学期始業式 児童の作文発表より(5年男児)]の続きを読む
(2014/08/20(Wed) 12:10:32)
2学期始業式 8月20日
25日間の夏休みを終え,今日から2学期が始まりました。夏休み中にパワーアップした力を学習に行事にと存分に発揮して欲しいと思います。

140820a.JPG 140820b.JPG
    校歌合唱から2学期は始まります。       伴奏は6年 I.Hさんです。

140820c.JPG 140820d.JPG
    校長先生からのお話です。          きれいな体育座りで聞いていますね。

140820e.JPG 140820f.JPG
  宮沢賢治のお話もしてくださいました。       児童発表は,1年 Y.Tさんです。

140820g.JPG 140820h.JPG
   3年 K.Aさんです。                  5年 N.Rくんです。

140820i.JPG
学級委員長からは,明日からの「あいさつ運動」についての連絡がありました。
(2014/08/20(Wed) 11:14:20)
8/20 元気にそろって2学期スタート!
8/20 元気にそろって2学期スタート!

教室からおしゃべりしないで体育館に入場し,
おしゃべりしないで儀式を過ごし,
教室までおしゃべりしないで児童が帰る学校に,
八丁平小学校は挑戦しています。

児童には集中力と,
落ち着いた行動が求められます。
元気で明るく騒がしい学校が目標なのではありません。
メリハリのある,
質の高い学校を目指しているのです。

多動な子や,衝動的な子にとっては,
落ち着きのある行動の練習になります。

落ち着きのある子にとっては,
しっとりとした学校になるので,
疲れません。
学校が極楽になります。

「おしゃべりしない,静かな廊下歩行」
は,1学期の生徒指導の重点目標でした。

一方,八丁平小学校は,
八丁八策(学校経営の重点)の3つめに,
「進んであいさつ,まじめに清掃,
全校合唱で心を一つにする児童の育成」
という目標を掲げて取り組んできました。

1学期の終業式から,2つの目標を重ねてみました。

教室からおしゃべりしないで体育館に入場し,
体育館で,歌を歌いながら最後の学級が入場するのを待ち,
全員がそろったら,儀式や集会を開始するという取組です。

いくら,廊下を静かに移動しても,
体育館でおしゃべりしたのでは意味がありません。
かといって,最後の学級が入場するまでじっと待つのも辛いものです。

そこで,「待たないで待つ」,
つまり,活動しながら待つという教育技術を応用してみました。
今日は2回目の取り組みです。
早く入場した学級は,
校歌を歌いながら,
最後の学級の入場を待ちます。

児童も,だんだんなれてきました。
しっとりとした雰囲気の中で,
2学期の始業式が開始されました。

「夏休み明けなのに,しっかり歌え立派でした。」
と,児童は司会のE先生にほめられました。

私も,美しい声を出せたと思います。

指導に当たっているN先生には,感謝,感謝です。
校歌伴奏の児童も,何度も弾いてくれました。
ありがとう。

m.2014.8.20.1.jpg

m.2014.8.20.2.jpg

m.2014.8.20.3.jpg

m.2014.8.20.4.jpg

m.2014.8.20.5.jpg

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp





(2014/08/20(Wed) 11:06:52)
8/19 サマースクール2日目 児童も先生もがんばる!がんばる!
8/19 サマースクール2日目 児童も先生もがんばる!がんばる!

雨天にもかかわらず,
今日も3年生以上の児童が集まってきました。
「子どもはえらい。」

2学期の準備も,
もたもたしてさっぱり進まない私に映る子どもの姿は,
まぶしすぎます。

本校は,3年生以上の先生だけではなく,
低学年の先生も,担任外の先生も
加わって児童の指導に当たってくれます。
ありがたいです。

児童も教師のがんばりに応えてくれています。
うれしいです。

私は,校長会の役員会があり,
視聴覚室で会議をしていました。

大変な時代にもかかわらず,
保護者さんは,
こうして子どもの学校の支度をしてくださいます。
それだけで満足です。
それだけで立派です。

このようにさりげなく,
時には熱く,
学校と保護者さんが,
つながっていればよいのです。

m.2014.8.19.1.jpg

m.2014.8.19.2.jpg

m.2014.8.19.3.jpg

m.2014.8.19.4.jpg

m.2014.8.19.5.jpg

m.2014.8.19.6.jpg

m.2014.8.19.7.jpg

m.2014.8.19.8.jpg





[8/19 サマースクール2日目 児童も先生もがんばる!がんばる!]の続きを読む
(2014/08/19(Tue) 18:51:34)
8/18 サマースクールに3年生以上の児童150人参加!
8/18 サマースクールに3年生以上の児童150人参加!

あいにくの小雨でした。
参加するのが,おっくうになった児童もいると思います。
よく参加しました。

今年は,2日間の開催です。
昨年同様,1日あたり150人,
延べ300人が参加する予定です。

ゆっくり,夏休みモードを学校モードに切り替えてください。

体を整えてから学習するクラスもありました。

m.2014.8.18.0.jpg

m.2014.8.18.1.jpg

m.2014.8.18.2.jpg

m.2014.8.18.3.jpg

m.2014.8.18.4.jpg

m.2014.8.18.5.jpg

真剣,そのものです。

m.2014.8.18.6.jpg

m.2014.8.18.7.jpg

m.2014.8.18.8.jpg

m.2014.8.18.9.jpg

m.2014.8.18.10.jpg

m.2014.8.18.11.jpg

m.2014.8.18.12.jpg

m.2014.8.18.13.jpg

m.2014.8.18.14.jpg

m.2014.8.18.15.jpg

m.2014.8.18.16.jpg

m.2014.8.18.17.jpg

m.2014.8.18.18.jpg

m.2014.8.18.19.jpg

m.2014.8.18.20.jpg

m.2014.8.18.21.jpg

m.2014.8.18.22.jpg

m.2014.8.18.23.jpg

学び合う子も出てきました。
すばらしいことです。

m.2014.8.18.24.jpg

(2014/08/18(Mon) 11:43:55)
8/12 平小学校の花壇の花も育ってきました
8/12 平小学校の花壇の花も育ってきました

学校に遊びに来たときは,
ぜひ観察してください。

3年生の理科で学習するホウセンカです。
m.2014.8.12.1.jpg

赤や白い花が咲きます。
実のつきかたや,
種の広がり方がおもしろい花です。
m.2014.8.12.2.jpg

私は花が咲く前から,これは白い花が咲くとか,
これは赤い花が咲くとか,
当てることができます。
あなたは,当てることができますか。
ヒントは,くきの色です。
分かりましたか。
m.2014.8.12.3.jpg

ヒマワリも伸びてきました。
m.2014.8.12.4.jpg

m.2014.8.12.5.jpg

上は,フレンチマリーゴールドです。
下は,アフリカンマリーゴールドです。
違いが分かりますか。
ヒントは,花びらです。
m.2014.8.12.6.jpg

大雨が去って,小枝がたくさん落ちています。
マリーゴールドとサルビアが元気を取り戻しました。
m.2014.8.12.7.jpg




(2014/08/12(Tue) 13:01:30)
8/10 八丁平小学校の農園の作物も育ってきましたB
8/10 八丁平小学校の農園の作物も育ってきましたB

学年の先生方もがんばりますが,なかなか手入れは大変です。
M先生が一手に引き受けて,農園の管理をしてくれています。
農園は,理科や生活科・総合学習の宝庫です。
M先生の手伝いをしてくれる子もたくさんいるそうですよ。
土は,大人の心を癒し,子どもの心を育てます。

m.2014.8.11.1.jpg
トウモロコシです。
ポップコーンになるトウモロコシかな。
昨年もたくさん食べたよね。

7月4日は,まだ小さな苗だったのです。
m.2014.8.11.13.jpg

インゲン豆です。
つるの無いインゲンと,つるのあるインゲンがあります。
どちらでしょう。
m.2014.8.11.2.jpg

花のかれた後に,すでに実ができていました。
m.2014.8.11.3.jpg

これはなんだと思いますか。
m.2014.8.11.4.jpg

そうです。えだまめです。
豆がかたくなると,大豆になります。
7月4日に芽が出たくらいのえだまめも大きくなりました。
m.2014.8.11.12.jpg
なんでしょう。
m.2014.8.11.5.jpg

そのとおり,タマネギです。
m.2014.8.11.6.jpg

これはウサギの大好きなニンジンです。
m.2014.8.11.7.jpg

サツマイモも植えられました。
m.2014.8.11.8.jpg

キャベツです。
m.2014.8.11.9.jpg

m.2014.8.11.10.jpg

モンシロチョウがキャベツの葉に卵を産みました。
卵からかえったモンシロチョウの幼虫は,
バリバリキャベツを食べて,
大きくなって,今ごろはさなぎになっているかな。
成虫になって,飛び回っているかな。

m.2014.8.11.11.jpg






(2014/08/11(Mon) 16:36:25)
校長修行 多動な子,衝動的な子,注意力の乏しい子,社会性のない子,反抗的な子に教師も手を焼いていますが,当該児童も保護者さんも困っているのです
校長修行 多動な子,衝動的な子,注意力の乏しい子,社会性のない子,反抗的な子に教師も手を焼いていますが,当該児童も保護者さんも困っているのです

夏休みといえば職員研修B(特別支援教育研修会に参加してきました)

7月29日,室蘭市特別支援教育振興協議会主催の,
特別支援教育研修会に参加してきました。
テーマは,
「通常学級における特別支援教育」です。
講師は,室蘭市のみなさんにはおなじみの,
臨床心理士の河内先生です。
太陽の園に所属し,現在は登別市の望み園の園長さんでもあります。

河内先生は,具体的な事例に即し,
高機能自閉症スペクトラム障害と
注意欠陥多動性障害(ADHD)をもつ児童生徒への対応の仕方について,
講義をしてくださいました。

50人以上の先生方が参加されていました。
本校からも,6人が参加しました。
先生方は増え続ける発達障害児童・生徒への対応に必死です。
下手をすると,対応の失敗で教職の道を断たれる事だってあるからです。

大切なことは,先生方も困っているかもしれませんが,
保護者さんも将来を不安に思い,
当人も困っているということです。

私たちは,
特別支援教育に対する専門性を高め,
保護者さんと当人を支援できる力量を身に付ける他,
生き残る道はありません。

すばらしい講演会だったので,
本校の先生方全員に聞いて欲しいと思いました。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp




(2014/08/10(Sun) 10:56:06)
8/10 八丁平小学校の農園の作物も育ってきましたA
8/10 八丁平小学校の農園の作物も育ってきましたA

昨日,帰省していた息子を送って,
午後の3時ごろ学校に
歩いてきました。

保護者さんと児童にお会いしました。
八丁平町会のお祭りが盛大に行われたそうです。
子どもたちも,おみこしを担いだり,
お賽銭をもらいに行ったりして,
お小遣いをもらったそうです。

汗をかきながらのお祭りは最高ですね。
今日も歩いて学校に来ました。
八丁平の中央通の脇のますに植えられた花の写真を撮るためです。
途中で,歩いて中島に行く児童と保護者さんに会いました。
歩くことは,未来への貯金です。

さて,皆さんに紹介したい作物,
その2です。
トマトがナスの仲間だということを知って,
驚いた方もいらっしゃると思います。

本校ではナスも植えています。
ナスは,ナスビともいい,
インドの東北部が原産なようです。
日本には中国を経由して,
平安時代に伝わったようです。

m.2014.8.9.12.jpg
これは,どんな作物か分かりますか。
これもトマト同様ナスの仲間です。
よく見ると葉の形が似ているでしょう。

m.2014.8.9.13.jpg

ジャガイモです。
トマトもナスも実を食べますが,
ジャガイモは実は食べません。
地下の茎の変形したものが,
ジャガイモといわれているものです。
土の中では,ジャガイモが皆さんの収穫を待っています。

m.2014.8.9.14.jpg

7月4日には,花が咲き始めたばかりなのに,
もう地下茎(ジャガイモ)ができました。
m.2014.8.9.16.jpg

m.2014.8.9.15.jpg

お家の図鑑や,図書館の図鑑,インターネットで,
ジャガイモやトマト,ナスなどの作物を調べてまとめるとおもしろいですよ。


(2014/08/10(Sun) 10:26:09)
8/9 八丁平小学校の農園の作物も育ってきました
8/9 八丁平小学校の農園の作物も育ってきました

学校に遊びに来たときは,
ぜひ観察してください。

皆さんに最初に紹介したい野菜は,
何と言ってもビニルハウスに実ったトマトです。
トマトは,ナスの仲間です。
色は違いますが,花の形が似ています。
南アメリカのアンデス山脈高原地帯(ペルー・エクアドル)が原産地です。
全てミニトマトですが,色々な種類があります。
世界で8000種以上の品種があるそうです。

m.2014.8.9.0.jpg

m.2014.8.9.1.jpg

m.2014.8.9.2.jpg

m.2014.8.9.3.jpg

m.2014.8.9.4.jpg

お次はキュウリです。キュウリはウリの仲間です。
インド北部ヒマラヤ山ろくが原産地です。
日本には,シルクロードから伝わってきたようです。
平安時代には既に栽培されていたそうです。

m.2014.8.9.5.jpg

m.2014.8.9.6.jpg

オバナとメバナに分かれていて,
オバナの花粉がメバナのめしべにつくと,
実がなります。
ハチさんが花粉を運んでくれます。

m.2014.8.9.7.jpg

m.2014.8.9.8.jpg

m.2014.8.9.9.jpg

これもウリの仲間,
スイカです。
m.2014.8.9.10.jpg

カボチャもウリの仲間です。
アメリカ大陸が原産地です。
お花とめ花に分かれていて,
お花の花粉が,め花のめしべにつかないと,
実がなりません。
花粉は,ハチさんが運んでくれます。

m.2014.8.9.11.jpg

学校に遊びに来たときは,ぜひ観察してください。





(2014/08/09(Sat) 16:20:03)
校長修行 8/8 やっと夏休みに入った気がしてきました
校長修行 8/8 やっと夏休みに入った気がしてきました


午前中,2名の先生が「室蘭市子どもサミット」に,
児童を引率して参加しました。

東京では,N先生が東大で開催される
『教えて考えさせる授業づくりセミナー』
に参加しています。
公開研究会成功のための情報収集が目的です。
公開研の講演者である市川伸一先生との打ち合わせも期待されています。
健闘を祈ります。

先生方も残務を整理して,
午後からは休暇に入りました。

お疲れ様でした。
1学期が終わりました。
長雨は災害の元凶になりますが,
花や作物にとっては恵みの雨です。
晴れ間も見えてきた午後の室蘭市です。

私も机上の整理に入りました。
書類の山を片付けるのは気持ちのよいものです。

2学期は9月30日に公開研究会があります。
後悔研究会にならないように,
学校全体で算数の学習に果敢に取り組みたいです。

気力・体力を充実させ,2学期のスタートに向けて,
コンディションを整えたいです。
(2014/08/08(Fri) 15:05:56)
7月22日 学校評議員会でたくさんの励ましのお言葉を頂きました
7月22日 学校評議員会でたくさんの励ましのお言葉を頂きました

m.2014.8.8.1.jpg

最初に八丁平小学校の経営方針を以下のように説明させて頂きました。

八丁八策(はっちょうはっさく)

―26年度教育実践の重点―

1.子どもの安心・安全を保障し,居場所のある学校の創造

2.確かな学力をしっかり身に付け,
子ども同士が豊かに学び合う『教えて考えさせる授業』の継続研究

3.進んであいさつ,まじめに掃除,全校合唱で心を一つにする子の育成

4.ルールを守る,思いやりのある子の育成

5.健康・体力づくりにはげむ子の育成

6.全国レベルを超える家庭学習と読書をする子の育成

7.PTA改革による親も教師も育つ学校づくり

8.旭ヶ丘・知利別・桜蘭との連携教育の推進

2014/9/30(火) 公開授業研究会の実施

室蘭・胆振の教育関係者に学校を開き,本校の実践を検証します!


説明の後,授業を参観して頂き懇談しました。
以下のアドバイスも頂きました。


1.発達に障がいをもつ児童へのケアは低学年から保護者と一緒に進めてください
  ・高学年になってから,親や先生の押さえが利かなくなるお子さんがいる。
授業妨害や家庭内暴力に発展して,施設に送らざるを得ない子もいる。
  ・低学年から保護者と一緒にケアに当たっていれば,その子の良さを生かしながら,
成長させることもできる。低学年からの取組が求められる。

2.あせらないで子育て上の課題を一つ一つ克服してください
  ・学力も上がってきた。
  ・家庭学習や読書時間も増えてきた。
  ・保護者の学校説明会や学級懇談に参加する保護者も増えてきている。
・地域では,あいさつする子が増えてきた。
  ・子育てに課題があるのは当たり前。あせらないで,じっくり取り組んでほしい。

3.平和教育は大切
  ・6年生の子どもたちが真剣にスライドを見ていた。平和教育は大切なことだ。

4.ケータイ・スマートフォンの児童・生徒の使用には親との約束が必要
  ・子どもは親次第なので,保護者啓蒙に力を注いで欲しい。

     E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


(2014/08/08(Fri) 13:45:46)
子育てはバトンタッチ
子育てはバトンタッチ

今日のお母さんは,
大変な時代の中で子育てをしているのだから,
立派だと思います。

昔に比べたら,
夫婦一緒に子育てをしている家庭は増えたと思います。
しかし,核家族化で祖父母の力を借りることのできる家庭は減っています。
子育てには,
昔以上にお金がかかるようになりました。
共働きが増えるのはよいことかもしれませんが,
ご両親とも忙しそうです。
子どもは子どもの中で育つといっても,
子どもが集まらない公園も多くなってきました。
子どもにとっても,遊び相手を探すのも楽ではありません。

このような状況の中で,
子を産む家庭が減ってきています。
私には3人の子がおり,
子どもがいて良かったなあと思っています。
しかし,わが子には3人産んだらどうかとは,
なかなか言えない状況です。

親が子育ての責任を負うのは当然です。
しかし,親だけが子育ての責任を負うという考え方は間違いです。
社会全体で,
一人一人の子どもの育ちに責任を持たなければいけない思います。

アフリカには
「たった一人の子どもが育つためにだって,
村中の人の知恵と力が必要なのだ」
という,すばらしいことわざがあるそうです。

だから,親はもちろん,
小学校の先生も,
児童クラブの先生も,
地域の方々も,
わが子のように「バトンタッチ」しながら,
その子を育てていけばよいのです。
八丁平小学校もそのような学校になればよいと思います。

そのためには,連絡ノート,電話でのやり取り,
保護者懇談,家庭訪問,学級懇談など,
あらゆる連携の場面を大切にしたいです。
八丁平小学校は,
保護者さんの子育てに,役立つ学校になりたいです。
保護者さんにありがたがられる学校になりたいです。
 
昨日,「第4回室蘭市こども・子育て会議」が,
市役所で行われました。
私も小学校長会を代表して参加しています。
みんなの力で,あなたのお子さんを健全に育てる,
「室蘭市子ども・子育て支援事業計画」が,
熱心な論議の基に作成されています。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


(2014/08/07(Thu) 12:52:34)
8月4日 花壇の花の手入れをしました
8月4日 花壇の花の手入れをしました

種をつけたマリーゴールドが,
「りっぱな種をやどしたわ。
もう,天国に行くわ。」
と言いました。

あわてて,枯れて種になりそうな花を摘み取りました。
「まだだよ,死ぬのは。
種なんてどこにもいやしないよ。
たくさん花を咲かせて,
たくさん種を作らなきゃ。」

長生きしてもらいたいので,
私は,マリーゴールドのお母さんにうそをつきました。

花が,
「のどがかわいたよう。」
と泣いていたので,たっぷり水もやりました。

「ごはんがほしいよう。」
と言ったのですが,
「肥料は,あした買って来るね。」
と,なだめました。

人の子で無いとしても,
ひどい育て方ですね。
反省しなければならないでしょう。

m.2014.8.4.11.jpg

m.2014.8.4.12.jpg

水をやったら,きらきら輝いてくれました。

どの花が,サルビアか,
松葉ボタンか,ベコニアか,マリーゴールドか,
分かりますか。

m.2014.8.4.13.jpg

m.2014.8.4.14.jpg

m.2014.8.4.15.jpg

m.2014.8.4.16.jpg

m.2014.8.4.17.jpg

m.2014.8.4.18.jpg





(2014/08/04(Mon) 15:54:58)
校長修行 子どもと悪を考える
校長修行 子どもと悪を考える

7月はいそがしかったです。
8月3日の日曜日は,久しぶりに,
会議も差し迫った仕事もなく,
自宅でごろごろ仮眠を取ったり,
のんびり読書をしたりして過ごしました。

幸せだなあと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

読んだ本は,臨床心理学者の河合隼雄著『子どもと悪』です。

河合隼雄は,著書の中で,
「教師や親が悪を排除することによって
『よい子』をつくろうと焦ると,
結局は大きい悪を招き寄せることになってしまう。」
と,
悪を単純に排除すべきものと考える親や教師に,
警鐘を鳴らしています。

そして,『1年1組 せんせいあのね』
(鹿島和夫・灰谷健次郎著 理論社1981年刊行)
掲載の詩をもとに,話を始めています。

  う そ
       ごうだ なおと
ぼくは学校をやすみました
おかあさんにうそをついたからです
なんのうそかというといえません
おかあさんをなかしてしまいました
ぼくもなきました
おかあさんは
こんなおもいやりのない子とはおもわんかった
こんなくやしいおもいをしたのは
はじめてやといいました
ぼくはあほでまぬけで
ばかなことをしたとおもった
ぼくもかなしくてこころがいたい
それでもおあかさんは
なおちゃんのことがだれよりもすきやでと
だきしめてくれました
もうにどとしません


子どもは悪を自覚しています。
自責の念も明白です。
悪によって,子どもが悲しみ,
母親も悲しみ怒っています。
しかし,その後で母と子の心は,
以前よりも通じ合う関係になっています。

最近,子どものしでかした悪に対して,
わが子が傷付くのではないかと恐れ,
叱ることや,人にあやまらせることのできない保護者さんが,
増えていると言われています。

また,自分の子のしでかした悪を,
人のせいにする保護者さんも,
増えてきたとも言われています。
こうなると,善悪の判断のつかない子になってしまいます。

逆に,子どものしでかした悪は,
子どものせいだ言って,
突き放し,ほっておく保護者さんも,
増えてきたと言われています。
そうなると,子どもは見捨てられたような気になります。

臨床心理学者の河合隼雄著『子どもと悪』(岩波書店1997年刊行)は,
子どもが成長する過程で体験する悪に対する,
親や教師の関わり方に示唆を与えてくれます。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp
(2014/08/04(Mon) 13:43:59)
校長(先生)にとって理想の学校とは課題の無い学校なのか
校長(先生)にとって理想の学校とは課題の無い学校なのか

「理想の学校は,課題の無い学校ではない。
理想の学校は,教師・保護者・地域・児童間で課題が,
共有されている学校である。」

これは,学習院大学教授,佐藤学の言葉である。

どんな校長(先生)にとっても,
問題の連発する学校より,
起きない学校の方が良いに決まっている。

どんな校長(先生)にとっても,
低学力にあえぐ学校より,
学力が高い学校が良いに決まっている。

どんな校長(先生)にとっても,
子どもが荒れて教育が成り立たない学校よりも,
子どもたちの生活が落ち着いている学校が良いに決まっている。

なぜかというと,知徳体の調和の取れた児童生徒の育成は,
教育の根源的な目標だからである。

しかし,あえて,このことを一度否定して,
「理想の学校は,教師・保護者・地域・児童間で課題が共有されている学校である。」
と,再定義する今日的な意味はどこにあるのかを考えたい。

話の切り口を,学力調査に求めたい。

文科省は,全国学力調査結果を教育委員会の判断で,
学校ごとに公表してもよいと示した。
室蘭市は,学校ごとの学力テストの正答率を,
保護者(市民)に公表することに対しては,
否定的である。
これは,現場の教師にとっては誠にありがたいことである。

理由は,
「学力調査の正答率が高い学校=いい学校=いい教師=いい子ども=いい保護者=いい地域」
という短絡的な評価が,
一人歩きをすることを恐れるからである。

学力調査の正答率が高い学校に勤務しているということのみで,
教師の給与や期末手当の額が決められていくとしたら,
これまた,困ったことである。

なぜかというと,
一般的に経済力のある家庭の集まった地域の学校は,
学力調査の正答率が高い。
学力調査の正答率の高さだけで,教師が評価されるとしたら,
学力の高い学校に転勤する方が有利になる。
力のある教師は,次々に学力調査の正答率の高い学校に集まることになる。
学力調査の正答率の低い学校には,力の無い教師が集まる。
こうなると,学校格差はますます広がることになる。
これは,公教育の破壊行為である。

義務教育は,経済格差による学力格差を縮める役割があるはずである。

日本の教師は,捨てたものではない。
校長を含め,先生の中には,
学力が低い,学校が荒れている,
保護者地域との関係が疎遠な学校である,
ということを承知の上で,
学校改革を志して,その学校に異動する者だっているからだ。

たとえ学力が低くても,
児童の一部が荒れていても,
体力テストの結果が良くなくても,
その現実を先生・保護者・地域・児童が受け止めて,
「もっとすてきな子どもにしたい。
もっとすてきな学校にしたい。」
と取り組む学校をこそ応援して頂きたいのだ。

そんな志をもって異動した先生が,
報われる教育行政の実行を,
今後も道教委にはお願いしたい。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp



(2014/08/04(Mon) 11:19:39)
ラジオ体操で子どもたちの元気な姿を見て安心(八丁平中央町会)
ラジオ体操で子どもたちの元気な姿を見て安心(八丁平中央町会)

今年は,南公園が使えなかったので心配しました。
70名ぐらいの方が参加されていました。

幼稚園・保育所から小中学生もたくさん来ていました。
声をかけてくれてありがとう。

町会長さん,保護司会長さん,学校評議員さんなど,
児童生徒の健全育成に携わっていらっしゃる方々も,
会場にいらっしゃいました。
毎朝,ラジオ体操の準備をされる,
町会の役員の皆さんありがとうございます。

m.2014.8.4.0.jpg

他の町会の児童も参加させてもらっているそうです。
早寝,早起き,ラジオ体操に,朝ごはん!
友達との外遊びもたのしいですよ。
プールも,気持ちがいいですよ。
元気な夏休みを過ごしてください。

m.2014.8.4.1.jpg

m.2014.8.4.2.jpg

m.2014.8.4.3.jpg

m.2014.8.4.4.jpg


m.2014.8.4.5.jpg

m.2014.8.4.6.jpg

m.2014.8.4.7.jpg

m.2014.8.4.8.jpg

次々と住宅が建設されています。
児童数も,一定の水準で保たれそうです。

また,町会の会館が9月にオープンするそうです。
そうなると,お祭りもラジオ体操も,会館広場でできるそうです。
楽しみですね。

m.2014.8.4.9.jpg

m.2014.8.4.10.jpg

(2014/08/04(Mon) 08:39:36)
教師修行 進む室蘭市のICT(インフォメーション・コミュニケーション・テクノロジー)教育
教師修行 進む室蘭市のICT(インフォメーション・コミュニケーション・テクノロジー)教育

 本校では,2年生から5年生まで,
市の標準学力調査と合わせて学校独自に学力調査を実施してきました。
学年により多少のばらつきはあるものの,
3年間で全国水準に国語も算数も到達しました。
特に,国語は全校平均10.2ポイント,
算数は3.4ポイントも活用能力が向上しました。
どうして1年間で活用能力がこんなに高まったのか,
検証していく必要があります。

しかし,要因は多岐に渡っています。

◇全国調査で,1時間以上家庭学習する子が,
5年生の場合は全国水準を超えました。
他の学年も,
家庭学習をしっかりやるようになったからかもしれません。
このことは,7月実施の本校児童実態調査で明らかになります。

◇子どもの授業態度がよくなり,
集中した密度の高い授業が実現したからとも言えそうです。
◇本校研究テーマ『教えて考えさせる授業の創造』
に基づく授業研究の成果が,
出てきたのかもしれません。

◇サンサンタイム(振り返り学習の時間)等で,
過去問題や道教委作成のチャレンジテスト,
学校独自のドリルを一生懸命やったからかもしれません。

◇24年度から全学年に設置した実物投影機のおかげで,
ノート指導などが効果的になされたからかもしれません。

◇25年から導入された算数・社会・理科の
デジタル教科書の効果が出てきたのかも知れません。

◇ここ数年,各教室では,朝読書の時間だけではなく,
テストが終わったら読書,給食の準備時間にも読書などと,
すき間の時間を読書時間に当てて,静かで落ち着きのあるクラスを実現している姿が目に付きます。読書の成果かもしれません。

◇全校漢字・計算大会も効果ゼロとはいえないでしょう。

以上,様々な要因が織り込まれた上での学力向上ですが,
ICT活用に絞ってお話を進めたいと思います。

 本校では,PTAの力もお借りしながら,
24年度には全クラスに実物投影機を設置しました。
これで,教材や児童の作品提示が容易になったり,
ノート指導が確実になったりしました。
各教室に配置された52インチのテレビにつながれ,
効果的に授業などに活用されています。

 更に,25年度は算数・理科(3年以上)
・社会(4・6年)のデジタル教科書を,
全校で活用できるようにしました。国語も一部活用されました。
 
 市教委は27年度から,学年が複数学級で構成されている学校には,
1年から3年生に国語のデジタル教科書を採用することにしました。
低学年のうちに各教科の学習の土台となる児童の言語能力を高めるのが狙いです。
単学級の学校には,2校で1人の学習支援員が配置されます。
また,教室用コンピュータもあわせて整備されます。
 
 市の学力向上奨励校の指定を受けた本輪西小学校は25年度から,
八丁平小学校は26年度から,
先行実施して成果と課題を探る任務を与えられました。

 2学期からは,全クラスが52インチデジタルテレビ・
ブルーレイリコーダー・実物投影機・
教室用コンピュータの使用が可能になります。
デジタル教科書は,国語(1〜3年),
算数(全学年)・理科(3年生以上)・
社会(5・6年)の使用が可能になります。
そのかわり,市教委に成果と課題を分析して,
報告する義務があります。

 先生方には,室蘭市の教育におけるICT活用の前進のために,
大きく貢献して欲しいです。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


(2014/08/02(Sat) 12:23:06)
教師修行 夏休みといえば職員研修A(27年度 教科用図書について研修を深めました)
教師修行 夏休みといえば職員研修A(27年度 教科用図書について研修を深めました)

過日,各教科・各社の教科書について研修する機会がありました。

◇社会:学習問題を立てて,調べ,まとめ,
表現する社会科授業が,行いやすいように,
各社工夫していました。
『ドラえもん』のキャラクターを採用した会社もありました。
領土問題,アイヌ文化,防災・減災,情報化・国際理解など,
現代社会の仕組みや問題も十分取り上げられていました。

◇地図帳:領土問題,
地震などの自然災害関連の記事が充実していました。
3D画像をふんだんに使い,
子どもたちが喜ぶだろう地図も見うけられました。

◇算数:解き方を自分で発見させることを重視した教科書は,
影を潜めました。
かわりに,解き方を児童がしっかり説明でき,
活用能力を高めるような内容構成になってきました。
算数教育は大転換しています。
                     
 保護者さんの意見を聞く機会もありました。
毎日教科書を使い,予習・復習をする,
子ども目線でのお話は大変参考になりました。

また,教育長さんのお話をうかがう機会もありました。
教育長さんは,各教科・各社の教科書に,
丹念に目を通され,広い視野からお話をされていました。
自分の視野の狭さを反省する機会にもなりました。

子どもが,予習・復習に毎日使う教科書です。
どのような教科書が望ましいか,
教師・保護者・教育行政が,
協同で検討していく仕組みは,
日本の誇るべき財産だと思います。

2学期が開始したら,
9月30日の算数の公開授業研究会の成功に向けて,
公開学級だけではなく,
全クラス・全職員で授業づくりに取り組みたいです。

そのためにも,教科書研究を始めとした,
教材研究に私も力を注ぎます。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp



(2014/08/01(Fri) 16:19:22)
201409のログ 201407のログ

Copyright © 2004 北海道室蘭市立八丁平小学校. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]