北海道室蘭市立八丁平小学校
ホーム | モバイル


過去の話題
参観日 低学年 (0)
参観日 中学年 (0)
参観日 高学年 (0)
なわとび集会 (0)
研究授業2年,3年 (0)
八丁平冬まつり (0)
1日入学 (0)
節分 (0)
クリーン大作戦 (0)
出前授業 (0)
図書ボランティア (0)
カテゴリ
八丁っ子日記
校長室の窓
学校ホームページについて
過去の記事(1620)
2016 年 03 月 (3)
2016 年 02 月 (10)
2016 年 01 月 (10)
2015 年 12 月 (11)
2015 年 11 月 (1)
2015 年 09 月 (3)
2015 年 07 月 (2)
2015 年 06 月 (7)
2015 年 05 月 (7)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (27)
2015 年 02 月 (24)
2015 年 01 月 (19)
2014 年 12 月 (34)
2014 年 11 月 (39)
2014 年 10 月 (32)
2014 年 09 月 (79)
2014 年 08 月 (35)
2014 年 07 月 (53)
2014 年 06 月 (73)
2014 年 05 月 (38)
2014 年 04 月 (43)
2014 年 03 月 (23)
2014 年 02 月 (37)
2014 年 01 月 (25)
2013 年 12 月 (31)
2013 年 11 月 (18)
2013 年 10 月 (26)
2013 年 09 月 (25)
2013 年 08 月 (31)
2013 年 07 月 (20)
2013 年 06 月 (41)
2013 年 05 月 (23)
2013 年 04 月 (51)
2013 年 03 月 (38)
2013 年 02 月 (6)
2013 年 01 月 (6)
2012 年 12 月 (4)
2012 年 11 月 (7)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (4)
2012 年 07 月 (10)
2012 年 06 月 (12)
2012 年 05 月 (13)
2012 年 04 月 (10)
2012 年 03 月 (1)
2012 年 02 月 (7)
2012 年 01 月 (5)
2011 年 12 月 (12)
2011 年 11 月 (11)
2011 年 10 月 (5)
2011 年 09 月 (9)
2011 年 08 月 (8)
2011 年 07 月 (10)
2011 年 06 月 (17)
2011 年 05 月 (12)
2011 年 04 月 (14)
2011 年 03 月 (8)
2011 年 02 月 (13)
2011 年 01 月 (6)
2010 年 12 月 (12)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (9)
2010 年 09 月 (23)
2010 年 08 月 (10)
2010 年 07 月 (15)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (12)
2010 年 04 月 (7)
2010 年 03 月 (5)
2010 年 02 月 (13)
2010 年 01 月 (5)
2009 年 12 月 (10)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (15)
2009 年 09 月 (19)
2009 年 08 月 (7)
2009 年 07 月 (23)
2009 年 06 月 (24)
2009 年 05 月 (12)
2009 年 04 月 (8)
2009 年 03 月 (7)
2009 年 02 月 (2)
2009 年 01 月 (4)
2008 年 12 月 (8)
2008 年 11 月 (7)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (7)
2008 年 08 月 (4)
2008 年 07 月 (3)
2008 年 06 月 (10)
2008 年 05 月 (4)
2008 年 04 月 (13)
2008 年 03 月 (8)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (7)
2007 年 12 月 (9)
2007 年 11 月 (11)
2007 年 10 月 (16)
2007 年 09 月 (16)
2007 年 08 月 (3)
2007 年 07 月 (2)
2007 年 06 月 (7)
過去ログ
リンク
室蘭市情報教育センター
八丁平小学校HP-Top
ログイン
7/29 進む環境整備(グランドで工事が行われます)
7/29 進む環境整備(グランドで工事が行われます)

◇グランド排水改修工事
・今日,業者さんが計画工程表をもってこられました。
 工期は7月18日から9月16日だそうです。
・土台のコンクリートがむき出しになった遊具や,
 土台の無い遊具も整備していただけるそうです。
・走り幅跳び用の砂場の踏み切り板(ロイター板)の移動・整備も,
 あわせて行ってくださるそうです。
*立ち入り禁止場所には近づかないで下さい。

◇石油ストーブ72台が更新されました。

◇1~6年生までの教室に,児童用コンピュータが整備されました。

◇2階に大型換気扇を3台設置し,
 校舎内のカビ発生を防止することになりました。

◇中庭のタイルのはく離部分の補修が行われます。

学校の教育環境整備がさらに進みました。
市教委さんには感謝したいと思います。

(2014/07/29(Tue) 18:55:25)
教師修行 当たり前なことをしっかりやりとげる学校を創るための教師の作法
教師修行 当たり前なことをしっかりやりとげる学校を創るための教師の作法
 その1 子どもの小さな成長,小さな努力を見逃さずほめる

戦後,
理想の個人主義を通り過ぎ,
自分勝手な利己主義の蔓延する世間に,
日本の子どもは,
溺れかけているようです。

利他の精神で暮らしている,
大人もたくさんいらっしゃいます。
しかし,世の大勢は,
自分勝手な利己主義に侵されているようにも思えます。

当たり前のことが,
どんどん崩れています。

ですから,当たり前のことを,
当たり前に行ってきた,
秋田や福井など,東北・北陸の県が,
日本の教育のお手本になっています。

本校も,
「遅刻をしない,廊下を静かに歩くなどの,
当たり前のことを,どの子も当たり前にできる学校づくり」
を目指しています。

しかし,私たちが忘れてはいけないのは,
子どもの小さな努力や成長を,
見逃さないということです。

そして,小さな努力や成長を認めて,
褒めることを忘れてはいけないということです。
やれて当たり前ではないのです。
やれていないから,
当たり前を目指しているのです。

「発問はドカンと大砲のように,
褒め言葉は短くはっきり,機関銃のように。」
これが,学習指導と生徒指導の極意です。

このことを実感したのは,
私が平成4年から7年までの3年間,
オーストラリアの日本人学校で,
オーストラリア教師と共に仕事をしてからでした。

オーストラリア教師は,
子どもに対しても私たち日本人教師に対しても,
常に褒め言葉を連射していました。
シール・スタンプ・AAAなど,
あらゆる方法で,認めて,褒めていました。
いつの間にか,私たち日本人教師も,
褒めて育てる教師に変身していました。

日本に帰って来て,
怒ってばかりで,子どもをほめない教師が,
余りにも多いのに違和感を覚えました。

日本も文明国になったら,
教師や少年団指導者等による大声による叱責や体罰,
親の折檻と言われる虐待,
野蛮な脅しや暴力が,
なくなるのではないかと思いました。

そして,体罰も虐待もいじめも否定される文明国の道を,
日本も歩むようになりました。

しかし,変わっていないのは,
認めることと,褒めることの少なさです。

八丁平小学校も,
小さな努力も成長も見逃さず,
褒めあう学校であり続けたいです。

当たり前のことを,
当たり前にやり遂げる学校にするための,
教師にとっての最初の作法は「褒めること」,
これに尽きると思います。

河内臨床心理師さんは,
1週間の練習で,
子どもを認めて褒めることのできる教師に,
変身できるとおっしゃっていました。

褒めることができる教師になるための,体づくり,
挑戦してみませんか。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp




(2014/07/29(Tue) 16:33:35)
教師修行  完食を奨励し,完食をみんなで喜び合う給食指導をやってみませんか
教師修行  完食を奨励し,完食をみんなで喜び合う給食指導をやってみませんか

私が担任を持っていた時に給食指導で一番大事にしたことは,
出されたものを完食して,
空の食缶にして,給食室に返すことです。
理由は,もったいないからです。
食べ物を粗末にしたら,
罰が当たると,
母から教えられたからです。

別に強制して食べさせていたわけでありません。
少なめに食べる子,
大盛りで食べる子,
それはそれで,認めました。

好き嫌いのある子には,
「おいしいよ。
おいしいよなあ,みんな。」
と言って,
雰囲気を盛り上げて,
釣られて食べるように仕向けました。
子ども達が楽しみにしている給食です。
別に怒って食べさせはしませんでした。

6年生のU先生に,
「先生のクラスではどうしているの。」
と聞いてみました。

U先生は,以下のように取り組んでいるそうです。

◇初めは,一通り同じ分量で児童が配ります。
◇「いただきます」と言った後に,
少なめにしたい子は温食を戻します。
大目にしたい子は,食べられる分量を加えます。
◇しばらくして,おかわりの時間をとります。
パンを半分以上,
他のおかずを全部食べた子には,
おかわりを認めます。
◇ゆっくり,落ち着いて食べることができるように,
配膳の時間の短縮化には留意しました。
5年生のときは,ストップウォッチをもって,
授業終了後10分以内の,
配膳完了を目指しました。

みなさんのクラスでは,いかがですか。
楽しい給食,
出されたものを,
残さず完食する給食になっていますか。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


(2014/07/29(Tue) 15:45:58)
教師修行 夏休みといえば環境整備(体育館のトイレ・廊下のかびとり)
教師修行 夏休みといえば環境整備(体育館のトイレ・廊下のかびとり)

25・28・29日の3日間は,
先生方による環境整備が行われました。

m.2014.7.28.14.jpg

教室・特別教室・廊下のワックス塗布,教材室整備・・・,
そして,写真の体育館廊下,トイレのかびとり作業です。

すっきりしました。

担任を持っていたころ,
私は愛校心豊かな教師とは,
言えなかったかも知れません。

時には怒りもしました。
恨みがましく思ったこともあります。
しかし,
教え子が大好きで,
教え子の保護者さんが大好きで,
学級担任という仕事が大好きでした。
だから,愛学級心(愛級心)はありました。
でも,愛校心とまではいかなかったような気がします。

八丁平小学校で,
同僚と一緒に学校を磨いているうちに,
芽生えるもの,
これが愛校心なのかなと,
思った環境整備でした。

m.2014.7.28.10.jpg

m.2014.7.28.11.jpg

m.2014.7.28.12.jpg

m.2014.7.28.13.jpg



(2014/07/29(Tue) 15:03:57)
教師「修行 夏休みといえば職員研修@(新体力テストと体育における日常指導との関連について)
教師「修行 夏休みといえば職員研修@(新体力テストと体育における日常指導との関連について)

m.2014.7.28.0.jpg

終業式で元気な子どもたちを家庭に返した後,
職員研修を行いました。
テーマは,「新体力テストと体育における日常指導との関連について」です。
講師は,
北海道新体力テストエキスパート研修に室蘭市を代表して参加した,
本校3年担任のM先生です。

北海道の児童の体力テストの結果が,
最下位グループに属している状況を打開するため,
今年から,全学年の児童に体力テストの実施を道は義務付けました。

このことを受けて,本校のM先生は,
道主催の「新体力テストエキスパート研修」に参加し,
校内研修で先生方に還元してくれました。

体力テストの実施のコツや,
普段の体育の授業とどのように結びついているか,
用具とICTを駆使し,
コンパクトで,分かりやすく教えてくれました。

私は,このような校内の先生を講師にして行う,
ミニ研修会が大好きです。
その先生のよさ(得意)を再発見できるからです。
先生の仕事って,奥が深くて,すごいと思えてきます。
おまけに,同僚なので安心して研修を受講できます。
学び合い,高まりあうという同僚性も実感できます。

このことは,毎日の授業にもいえます。
ペアやグループ,一斉による協同学習を取り入れると,
教師は子どものよさ(得意)を再発見できます。
子どもってすごいと思ったり,
子どもをほめたりできるチャンスが,
たくさん生まれます。

子供同士も学び合えて,
思いやりのある関係が生まれます。

先生と児童の一問一答のピンポン授業では,
子どものよさが見えてきません。

二学期は,
子供同士の学び合いのあるバレーボール型授業に,
あなたも挑戦してみませんか。

m.2014.7.28.1.jpg

用具を効果的に使いこなすのです。

m.2014.7.28.2.jpg

新聞は斜めに折ると1mになります。

m.2014.7.28.3.jpg

m.2014.7.28.4.jpg

m.2014.7.28.5.jpg

m.2014.7.28.6.jpg

m.2014.7.28.7.jpg

m.2014.7.28.8.jpg

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2014/07/29(Tue) 14:38:50)
1学期終業式 7月25日
4月に始まった平成26年度も,1学期が終わります。約4か月の1学期は,みんながんばれたでしょうか。自分のがんばりとみんなのがんばりをたたえあう終業式です。

140725a.JPG 140725b.JPG
アリーナに入場し,歌の練習をしながら待ちます。  一学期最後の校歌合唱,とてもよく声が出ていました。

140725c.JPG 140725d.JPG
  校歌の伴奏は,6年のI.Hさんです。    校長先生のお話です。詳細は「魔法の扉」で。

140725e.JPG 140725f.JPG
   作文発表は1年のY.Hさんです。         3年のF.Tくんです。

140725g.JPG 140725h.JPG
   5年のK.Hくんです。       生活部のO先生から,防犯についてのお話がありました。

けがなく事故なく,2学期の始業式にはみんな元気な顔で会いましょう。
(2014/07/28(Mon) 09:19:28)
教師修行 1学期終業式 人の話を集中して聞く力をつけるための児童の姿勢について考える
教師修行 1学期終業式 人の話を集中して聞く力をつけるための児童の姿勢について考える

2枚目は,
終業式後もO先生の話を,
手でロックをかけて,
体育座りで聞いている
3年生の写真です。

m.2014.7.27.4.jpg

m.2014.7.27.5.jpg

教師修行 1学期終業式 集中して聞く力をつけるための児童の姿勢について考える

昔の終業式などの儀式や,全校集会では,
児童は立って人の話を聞いていました。
「気を付け」と「休め」の号令を使い分けて,
児童の集中が途切れないような工夫をしていました。

時々,貧血で倒れる子もいました。
児童の体力低下の影響か,
本校の児童は,
校長のあいさつと,
児童の「思い出発表」の場面は,
床に座らせて聞かせます。
その際,体育座りをさせますが,
いつの間にか,
あぐらをかいてしまう子がいました。
そのうちに集中力を欠いて,
隣の子にちょっかいをかけたり,
おしゃべりし出す子も出てきます。

このような状態を放置すると,
修学旅行のときに,
施設の人の話を聞く際,
担任の先生がいくら注意しても,すぐ,
帽子を脱がない,
あぐらをかく,
隣の子にちょっかいをかけたり,
おしゃべりして,
さっぱり説明を聞かない子の集団になってしまいます。
高学年の思春期反抗期にさしかかった児童は,
注意されると,むかついた顔を先生に返すようになります。
全てのしつけを高学年の先生に委ねるのは,
無理です。
教育はバトンタッチです。
低学年からしっかりしつけて,
中学年に,そして,高学年に引き継いでいく学校にしたいです。

1学期の終業式では,
「体育座りをして,
姿勢が崩れないように,
手でロックをかけてください。。」
と,児童に注文をつけました。

2枚目は,
終業式後もO先生の話を,
手でロックをかけて,
体育座りで聞いている
3年生の写真です。

しつけの仕方,鍛え方で,手でロックをかけた,
体育座りは可能だと思います。
2学期には,全員で挑戦して,
集中力のある子に育てて欲しいです。


E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp





(2014/07/27(Sun) 12:09:27)
保護者必見 終業式で注意喚起 不審者被害にあわないために
保護者必見 終業式で生活部のO先生注意喚起 不審者被害にあわないために

7月14日,岡山県倉敷市で女子児童が行方不明になり,
その後,
監禁された状態で発見されるという事件が発生しました。
道内でも,
札幌で同様の事件が発生しております。
そこで,終業式終了後,緊急全校指導を行いました。

手を挙げている児童は,この事件のことを知っている児童です。

m.2014.7.27.3.jpg

m.2014.7.27.2.jpg

2学期は,本校でも不審者被害を防ぐための,
児童防犯教室を開催します。

ご家庭でも,
児童へ注意喚起をお願い致します。


(2014/07/27(Sun) 11:18:39)
古田足日の『大きい1年生と 小さな2年生』を読みました
ちなみに私も,古田足日の『大きい1年生と 小さな2年生』を読みました。

多くの有名人の愛読書になっているようです。

書評にはこう書いてありました。
「からだは,たいそう大きいのに,精神的にはとてもひよわな小学校1年生の男の子まさやが,体はひどく小さいけれど,精神的にはしっかりしている2年生の女の子あきよの姿に学んで,次第に自立するに至るという物語。
 母親依存で,なかなか独り立ちのできない子どもが多くなっている折から,非常に今日性のある作品と言える。」(毎日新聞・書評より)

私は,子どもは友達や自然とふれあいながら,
ゆっくり成長していくものなのだと改めて,
思い直しました。

 終業式の帰り,
中島プールからの帰りか,
5人くらいの子ども達が,
楽しそうにおしゃべりをしながら,
八丁平の坂を上っていく姿を目にしました。
 これが健全な子どもの姿です。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp



(2014/07/26(Sat) 17:52:31)
教師修行 自己コントロールのために児童文学を薦めます
教師修行 自己コントロールのために児童文学を薦めます

 世の大人が,
自分勝手の利己主義に,
どっぷりつかってしまっているせいか,
子どもの教育を預かる先生は,
常に子どものわがまま,自分勝手が生み出す,
学級の荒れとの戦いを強いられます。

友達をいじめたり,
先生に反抗したり,
奇声を上げたりする,
子どもの心はすさんでいます。

心のすさんだ子がいると,
教室がぎすぎすして,
子どもたち全員が,
とげとげしくなることもあります。
盲腸は人にうつりません。
しかし,心の病は一気に蔓延します。

心のすさんだ子どもの対応をしているうちに,
先生の心も,
すさんでいきます。
ついつい,子どもにいやみを言いたくなります。
子どものよさが見えなくなります。
先生も,
本来は救うべき子どものすさんだ心に,
取り込まれることすらあるのです。

先生は,
クラスの肯定的な面と否定的な面を客観的に判断し,
肯定的な面を児童に広げ,
否定的な面を断ち切るか,
薄めていく必要があります。

先生は,楽天性を失ってはいけません。
そのために,自分で自分のすさみかけた心を,
展望に裏打ちされた,
楽天的な心に戻してあげる必要があります。

その助けになるのが,児童文学だと思います。
良書は心の薬です。
児童文学は子どもの成長のためだけではありません。

荒れた子どもに接する,親や教師にとっても必需品です。

(2014/07/26(Sat) 17:50:28)
用務員のTさんが,児童玄関前の時計の遅れを直してくれました
用務員のTさんが,児童玄関前の時計の遅れを直してくれました

m.2014.7.26.1.jpg

児童玄関前の時計が,1分30秒遅れていました。
保護者さんから,
これが遅刻の原因の一つになっているのではないかという,
ご指摘を頂きました。

ずうっと気になっていたのですが,
直せる人は,誰もいませんでした。
教育委員会に連絡して,
業者さんに直してもらうことも考えました。
その前にと,用務員のTさんに相談したところ,
調整方法を見つけてくれました。
夏休み中には,時計にかかった桜の枝も切ってくれるといっていました。

児童玄関の開門時間は,7時55分です。
8時5分に児童玄関をくぐると,
8時10分には,
朝の会や朝学習の用意ができると思います。
朝の会や朝学習が始まるのは,
8時15分です。
それまで,読書でもして,
落ち着いた気持ちで待っていればよいのです。

5年生のある教室では,7月の中旬に,
やっと遅刻者なしの朝の会ができたと,
先生が言っていました。

2学期は,時間を守る児童に全員がなって欲しいです。

そのためには,
「早ね,早起き,朝ごはん」といった,
生活リズムの確立が必要です。
健闘を祈ります。




(2014/07/26(Sat) 17:13:54)
1学期終業式 児童作文発表B 『1学期の思い出』  5年男児
1学期終業式 児童作文発表B 『1学期の思い出』  5年男児

m.2014.7.25.3.jpg

 ぼくが,1学期にがんばったと思うことは2つあります。

 1つ目は,室蘭再発見です。室蘭再発見では,
新日鉄住金とイタンキ浜に行きました。
新日鉄の中を案内してくれた人に,
みんなでしっかりあいさつできたし,
ルールを守って,行動できたので,よかったと思います。
イタンキ浜では,
海の生き物を観察したり,しっかりできました。

 室蘭再発見の反省は,
バスターミナルにもどる時,
リーダーと別々に行動してしまったことです。

 2つ目は,運動会です。
運動会では,リレーの選手になれなかったけれど,
他の種目をがんばりました。
特にがんばったのは,係の仕事とスタンツです。
係の仕事は,2年生の児童係です。
2年生は,午前中のきょうぎが多いので,
トイレにつれて行ったりするのが大変でした。

 スタンツは初めてだったので,
6年生に教えてもらいながら,
少しずつできるようになりました。
スタンツの中で一番がんばったのは,
サボテンです。
ぼくは,3組の人とやりました。
バランスがとりづらくて,
ぐらぐらしたけれど,
何回も練習して成功させることができました。

 ぼくは,自然教室に向けて先生の指示をしっかり聞いて,
すばやく行動できるように,
がんばりたいです。
初めての行事なので,
みんなで,しっかりできるようにしたいです。

BY SADAWA  総合や行事で,大きな成長をとげた姿が,
よく表現されています。
自分勝手が許される社会はありません。
必ず守るべきルールがあります。
先生の言うことを聞くだけではたりません。
リーダーの友達の言うことも聞ける子どもにならなければいけません。
たのもしい決意を聞かせてもらいました。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp




(2014/07/26(Sat) 12:12:02)
1学期終業式 児童作文発表A 『1学期の思い出』  3年男児
1学期終業式 児童作文発表A 『1学期の思い出』  3年男児

m.2014.7.25.2.jpg

『1学期の思い出』  3年男児

 ぼくには,
1学期に楽しかった思い出が,
3つあります。

1つ目は,遠足です。
ぼくは,初めて6kmも歩くので,
歩けるか心配でした。
バスでマスイチ展望台まで行き,
そこから歩いて行くと,
水族館に着いたので,うれしかったです。
着いたらすぐ,ペンギンショーを見ました。
色々なせいかくのペンギンがいて楽しかったです。
次はお弁当でした。
お昼はみんなで一緒に食べたから,
楽しかったです。
バックヤード体験では,
アブラボウズを見ることができたので楽しかったです。
また,行ってみたいです。

2つ目は,運動会です。
ぼくは応えん団で,
1年生の前に立って入場する役で,
できるかどうか心配でした。
毎日,入場の練習や応えん歌の練習,
決意表明の言葉の練習をしました。
本番でもそれらができたので,
練習のせいかが出たんだなと思いました。
赤組183点,白組143点で,
赤組が勝ちました。
うれしかったです。
来年も優勝したいです。

 3つ目は,港ふるさと体験学習です。
さいばい水産試験場で,
プランクトンをけんびきょうで見たことが,
一番楽しかったです。
夏休みに楽しみな事は,
児童館のみんなで,
科学館に行くことです。

  2学期にがんばりたいことは,
算数のあまりのあるわり算です。
これで,ぼくの発表を終わります。

BY SAWADA
 一字一字,丁寧に一生懸命書かれた発表原稿を読んでいるうちに,
涙が止まらなくなってしまいました。
こんなにがんばっている子がいるのです。
こんなに学校生活を謳歌している児童がいるのです。

私はこの学校,八丁平小学校で,
「学習において,一人の落ちこぼしもつくらない。」
「生活において,一人の荒れた子もつくらない。」と,
3年間,全力を尽くしてきました。
「人間不信と,まじめをばかにする風潮」とも,
私は戦ってきたつもりです。

 先生方には,無理もたくさん言って,
一人一人の子どもに尽くしてもらいました。

 保護者の皆さんにも「学級懇談に参加してください。」などと,
協力を呼びかけてきました。

 子どもたちは,
「もっと素敵な自分になる。もっと素敵な学校にする。」と,
一生懸命応えてくれました。

 ところが,最近,まじめに取り組んでいる同級生に
「まじめづら,するんじゃぁないよ。」とか,
朝マラソンでがんばる子どもを励ます先生に
「うるせぇーんだよ。ばばあ。」という,
悪罵を投げつける児童の存在が明らかになりました。
この他にも,一部の児童ですが問題行動が目に余り,
過日学年・学級懇談を実施ししました。

 まじめに行動している児童に悪罵を投げつける児童も,
こんなに一生懸命子どもに尽くしてくれている先生に失礼なことを言った児童も,
本校の児童です。
これ以上残念なことはありません。
こんなに悲しいことはありません。
3年間の教職員の努力が,
踏みにじられた感じがしました。
こんな思いで終業式を向かえました。

 そして今日,3年男児の発表原稿を,
見て涙が止まらなくなったのです。

 八丁平小学校のほとんどの児童は,
健やかに育っています。
 問題行動を起こしている児童も,
うまく表現できない心の葛藤を,
そのような行動で表現せざるを得ないのかもしれません。
 しかし,体の病と違って,
心の病はすぐ蔓延します。

「全ての児童の健全育成」は,
私たち教師の願いです。
子育てに落ちこぼしは許されません。
私達は,夏休み中,徹底的に仕切り直しをして,
はっきりとした展望をもって,
児童に向かいたいと思います。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp







(2014/07/26(Sat) 10:20:39)
7/25 1学期終業式 1学期の思い出発表@
7/25 1学期終業式 1学期の思い出発表@

m.2014.7.25.1.jpg

1がっきのおもいで    1年女児

 わたしの1学期のおもいでは,
4つあります。

 一つめは,
あさがおをそさだてたことです。
5月にたねをまいて,
いっしょうけんめいに,
せわをしたから,
はっぱが,大きくなりました。
いまでは,つるがのびています。
なつやすみに,
はながさくのが,
たのしみです。

 二つめは,
えんそくにいったことです。
1ねんせいは,あるいて,
なかじまこうえんに,いきました。
つかれたけど,
がんばってあるきました。
おやつをこうかんしたり,
おべんとうをたべたりして,
たのしかったです。
 
 三つめは,プールにいったことです。
はじめは,みずに,かおを,
つけられなかったけれど,
れんしゅうしたら,できるようになりました。
たいいくのじかんに,
およげるようになって,
うれしかったです。
もっともっと,およげるようになりたいです。

四つめは,まじめせいそうです。
ほうきやぞうきんで,
きょうしつや,ろうかのおそうじが,
できるようになりました。
せいそうがおわったあと,きれいで,
きもちいいから,
たのしかったです。

 なつやすみは,ともだちと,
プールにいくのが,たのしみです。

BY SAWADA まじめ清掃のことをかいてくれてうれしいです。
先生方も一生懸命だからです。
体育の時間に泳げるようになってよかったですね。
ともだちと,たくさんおよげるといいね。
たのしみですね。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp





(2014/07/25(Fri) 16:36:46)
26年度 八丁平小 1学期終業式挨拶
26年度 八丁平小 1学期終業式挨拶

 校長先生と元気な挨拶をしましょう。
おはようございます。
今日で平成25年度の1学期が終わり,
25日間の楽しい夏休みが明日から始まります。
1学期,校長先生が最もうれしかったのは,
悪いことをしないようにがんばる学校から,
当たり前のことを,
一生懸命にやる学校に変身を遂げていることです。
変身を遂げているということは,
全ての人が,いつもできているわけではありません。
しかし,これはすばらしいことです。
 
進んであいさつをする。
姿勢正しく学習する。
廊下の右側を静かに歩く。
おしゃべりしないでまじめに清掃する。

このような当たり前のことに,
一つの学級,一つの学年だけががんばるのではなく,
全ての学年で挑戦していることが立派なのです。

しかも,すばらしいことは,
6年生が児童会の委員会活動の一環として,
先頭になってこれらのことを,
全校に呼びかけてくれたことです。

例を挙げると,まじめ清掃の開始時に,
美化委員の子が言ってくれる呼びかけの言葉です。
「今日もおしゃべりしないで,まじめせいそうをがんばりましょう。」
「6年生は,まじめ清掃のお手本になろうとがんばっています。みなさんもがんばってください。」
など,私は美化委員がどんなコメントを言ってくれるか,
毎日楽しみにしています。
これからも,がんばって,
「まじめ清掃」を成功させてほしいと思います。

また,6年生の教室廊下を掃除機で掃除をしていたとき,
通りかかった6年男児に
「6年生の廊下はよごれていないね。」
といったら,
「僕たちは,廊下を走らないようにしているので汚れないのです。」
と答えてくれました。

 私は,夢のような学校で毎日を過ごせて幸せだと思いました。

 夏休みは,皆さんも当たり前のことを,
ばかにするのではなく,一生懸命挑戦してください。

自分で起きる。
自分から進んで学習する。
自分から進んでお手伝いをする。
自分から進んで運動する。

特に,友達との外遊びは大切です。
子どもにとっての遊びは,
大人にとっての仕事と同じです。
どうぞ,たくさんの友達と外で遊んでください。 

自分で自分をコントロールして,
自分で立てた計画を思い切り達成してください。

8月20日,
2学期始業式でみなさんの元気な顔を見られることを楽しみしています。
これで,校長先生のお話を終わります。

平成26年7月25日 澤田 光男

(2014/07/25(Fri) 11:37:16)
7月25日 遅刻ゼロで1学期を締めくくりましょう
7月25日 遅刻ゼロで1学期を締めくくりましょう


先週の金曜日は,
8時12分以降に児童玄関をくぐる児童が20人おりました。
今週の火曜日は7人に減りました。

今日は雨降り,
遅刻者が増えるかなあと思ったら,
案の定20人を超えました。

各学級では,
8時15分から朝の会や朝学習をスタートさせます。
児童玄関に8時15分に着いたのでは間に合いません。
朝からぐちゃぐちゃのスタートとなります。

児童玄関は7時55分から開門しております。
お子さんのペースに合わせて,
徒歩通学でも可能な時間に
家庭を出してください。
お願いいたします。





(2014/07/23(Wed) 08:45:00)
あなたのお子さんはサマースクールの申込用紙を出していますか
あなたのお子さんはサマースクールの申込用紙を出していますか

昨日の時点で申し込み締め切り期日になりましたが,
3年生以上337名中,103名の申し込みにとどまりました。

8月18日(月)19日(火)に行われるサマースクールは,
全職員体制で行われる,補充学習です。

夏休みのリズムを,
ゆっくり学校のリズムに戻す大切な場です。

これに失敗すると,始業式が始まっても以下のような心配が起こります。
□100人以上が遅刻する。
□深夜のゲームの影響で,朝,ぼやーっとして,勉強に身が入らない。
□学校への行きしぶりが出てくる。
□ゲームやインターネット依存になって学校のリズムに戻せない。
□いらいら現象で,友達とのトラブル,
先生への反抗が増加して授業が成り立たない。
□生活が崩れ,非行の引き金になる。

子どもは,たくさんの人で育てるものです。
親だけでは大変です。

サマースクールは,全員の児童の参加を期待します。
申し込見用紙を出したかどうか,お子さんに確認して下さい。







(2014/07/23(Wed) 07:00:03)
校長室訪問 八丁平フットボールクラブ
校長室訪問 八丁平フットボールクラブ

7月19日のゴージャスカップの,
小学校3年生以下の部で,
我が少年団が,
見事優勝しました。
おめでとうございます。

女児も男児に負けず,
大活躍したそうですよ。
シュート場面を見たかったです。
改めて,おめでとうございます。

m.2014.7.22.1.jpg
(2014/07/22(Tue) 17:15:50)
平和教育 7月22日
毎年この時期(室蘭市が空襲・艦砲射撃を受けた日)には,「室蘭市子どもと環境・平和を創る会」の皆様にお願いして,「平和教育」を行っています。
今年は,4・5年生は「青い目の人形」,6年生は「伊達平和の鐘」を見せていただきました。

140722a.JPG 140722b.JPG

140722c.JPG 140722d.JPG

みんな真剣に見入っており,平和の大切さを感じたことと思います。
(2014/07/22(Tue) 15:58:21)
教師修行 先生の複数指導体制(TT)による授業が効果的に行われたかをふり返る
教師修行 先生の複数指導体制(TT)による授業が効果的に行われたかをふり返る

1.担任の先生が開始時刻を守り,スムーズな授業を開始させたか
 □担任・TT教諭共に始業時には在室し,チャイムと同時に授業をスタートしたか。
 □日直の号令で,担任・TT教諭ともに,児童と目線を合わせて開始したか。

2.授業開始前に教科書・ノート・筆記用具の準備を児童に徹底させたか

□「気をつけ,次は算数です。
算数の用意をしてから休んでください。
これで国語の勉強を終わります。」
「ありがとうございました。」などと,
授業終了の号令をかける子が準備を促すなどの手を打っているか。
教師がいちいち言っているクラスは,
子どもの自治ができていない。
教師は,児童の補足を行う役割で十分。

□次の時間の授業準備ができているか,
ペアやグループに点検させているか。
点検終了後にトイレに行くなどのしつけをしているか。
教師は,必要の無い学習用具が机の上に置かれていないかなど,
全体の点検をしているか。

3.ノートに今日の日付やタイトルが言われなくても書くしつけができているか

□そもそも,
教師が日付やタイトルなどを板書しているか。

4.主として教科書をベースに授業を展開して,児童に学習の見通しをもたせているか
□教科書を使って,
しっかり指導できる教師か。
子どもはも親も,
教科書を頼りに予習復習をしている。
プリントはあくまで教科書の補助として活用する。

□ノートだけでなく,
教科書の空欄を積極的に活用し,
直接その空欄に解答を書き込むなどして,
授業いのテンポ(密度)を上げているか。

□児童のノートと対応した,
ていねいな板書計画を立てているか。

□学年で使用しているノートのます目の数を考えた計画を立てているか。

□実際に児童のノートに教師が書いてみて,
実物投影機で児童に提示しているか。

□長い文章を省略したり,メモ程度にとどめたりして,
1時間に筆記する全体量を抑制しているか。
 
□担任とTTによる教科書記入やノートの確認(点検)場面を位置づけているか。

□だらだら説明しないで,
スモールステップで丸付けをしたり,
声かけをしたり,
個別指導をしたりしているか。

5.児童が自ら学ぶ意欲を育てる,個やペア・ウループによる学習場面を確保しているか
□シンプルな説明で,児童の待ち時間を軽減しているか。
十分な活動時間を保証しているか。

□聞く・話す・読む・書く,
たつ・すわる,
移動するなどのバリエーションを駆使しているか。

□担任・TTが机間巡視しながら丸付けを行うことが効率的である。
しかし, 児童自らTT席に移動しての丸付けによる座学ストレス軽減という,
集中を崩さない範囲での工夫も考えられる。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


(2014/07/20(Sun) 08:18:04)
教師修行 7月学習のめあて「聞くときは目と耳で聞こう。」を達成するための前提条件について
教師修行 
7月学習のめあて
「聞くときは目と耳で聞こう。」を,
達成するための前提条件について

この目標が達成できたか,できなかったかは,
子どもの問題ではなく,
教師の問題です。

「3+4はいくつですか」「いつ町へ行ったのですか」などのような,
教師と児童の一問一答(ピンポン)授業では,
目標が達成できません。

このような授業では,先生がなんと言うか顔を見ることはあっても,
子ども同士が見つめあいながらの授業にはなりません。

ホップ・ステップのハイテンポな補助発問はあっても,
ジャンプの主発問(中心発問)の用意が必要です。

「スーパーでどのような取り組みを行ったら,リサイクルが進みますか。」
といった中心発問を児童に投げかけるとします。

児童は,自分の考えをノートに書きます。
4人グループで交流します。
交流しながら,不十分な考えを明確にしていきます。
自分の考えを修正する子もでます。

全体で発表します。

じっくり,教師も児童も発言者に体を向けて,目と耳で聞きます。

友達の考えから学びます。
友達と学び合うことの喜びが生まれます。
先生も子どもってすばらしいなあと,感心します。
友達の発言を,目と耳でしっかり聞くことの大切さを,実感として感じ取ります。
このような授業を継続させて,
「聞く」という学習ルールを定着させます。

先生の機関銃の乱射のような,的外れの発問の連続からは,
じっくり聞く子は生まれません。

ここまで言うと,
私の話も,
マシンガントークでしょうと言われそうですね。

ここで止めておきましょう。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

m.2014.7.2.8.jpg

m.2014.7.5.0.jpg

m.2014.7.2.9.jpg


m.2014.6.13.22.jpg
(2014/07/20(Sun) 07:34:59)
教師修行 教師こそルールを破る張本人になっていないか
教師修行 教師こそルールを破る張本人になっていないか

「ルールを破るきっかけをつくるのは子どもではない,教師だ」
とは,教育界でよく言われることです。

□朝の会や授業の終始の時間を守らない。
□先生が児童を呼び捨てにする。○○さん,○○くんと言わない。
□まじめ掃除前の児童への指示を忘れて,教師が掃除中にしゃべっている。
□教師がルールブックになっていて,思いつきでルールをころころ変える。
□クラスのルールを確立して,教師も児童も守るという仕組みになっていない。
□板書やノート指導などの学習ルールもいい加減で,学校の共通した取り組みからはずれている。
□教師のだらしない服装が道議会でも問題になっている。
□甘かったり厳しかったり,気分で怒る教師がいる。

これでは,子どもに「ルールは破るものだ」と毎日指導しているようなものです。
これを,ヒドゥンカリキュラム(見えないカリキュラム)といいます。
恐ろしいことです。
私も,1学期をじっくり振り返りたいです。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2014/07/20(Sun) 06:55:21)
オンラインゲームに関する消費生活相談毎年2倍のペースで増加
オンラインゲームに関する消費生活相談毎年2倍のペースで増加

□オンラインゲームに関する相談の平均契約購入金額は未成年で,約23万3千円です。
□24年度からたった一年で,相談件数が,未就学児で3.6倍,小学校の低学年で2.4倍,高学年で2.1倍と,低年齢化しているそうです。
□具体的的な相談内容としては,「中学生の息子が親のクレジットカードを無断で利用し,ゲームのアイテムを高額購入していた」「子どもに頼まれオンラインゲーム上でカード番号と暗証番号を入れた。一度限りではなく,その後も有効で高額な費用を請求された」といった,課金に関する相談が多く見られるという。

5年生の男児は,
親がほったらかしにするのがいけないといっていました。

学校でも,緊急授業を3年生以上に行います。
ゲームに関しては,低学年からしつけ(指導)を行わないと手遅れなようです。

本校の児童が,
こんなことにならないように,
見守って生きたいものです。

(2014/07/20(Sun) 06:28:13)
1学期をふり返る 廊下に家庭学習コーナー設置
1学期をふり返る 廊下に家庭学習コーナー設置

今年の5年生は,
1時間以上家庭学習する子が,
全国レベルを超えていました

これは,4月標準学力調査時に実施された生活調査で,
判明したことです。
本校では始めての快挙です。

他の学年は,去年より勉強するようになったか,
7月に行った全校児童実態調査で分かります。
結果が楽しみです。

家庭学習の字もていねいになってきました。
内容も充実してきました。

第2回家庭学習コーナー最新掲示作品の紹介です。

m.2014.7.20.1.jpg

m.2014.7.20.2.jpg

m.2014.7.20.3.jpg

m.2014.7.20.4.jpg

m.2014.7.20.5.jpg

m.2014.7.20.6.jpg


(2014/07/20(Sun) 06:13:28)
緊急の呼びかけ 遅刻しないように徒歩で登校させてください
緊急の呼びかけ 遅刻しないように徒歩で登校させてください

1学期最後の週となりました。

8時15分の朝の会に間に合わない子がたくさんいます。

金曜日は,8時12分以降に児童玄関をくぐった子が20人もいました。

これでは間に合いません。

8時10分ごろに車で送ってもらう児童も結構います。

子どもに聞くと,ゲームのやりすぎだそうです。
他にもいろいろな理由があるかと思いますが,

児童玄関の開門時間は7時55分です。

遅刻ゼロの学校にしましょう。
保護者の皆さんご協力お願いいたします。



(2014/07/19(Sat) 18:05:04)
8/18 人権啓発講演会「発達障害のある子どもと家族への支援」に参加しませんか
8/18 人権啓発講演会「発達障がいのある子どもと家族への支援」に参加しませんか

通常学級には,
6%を超える発達に障がい(凸凹)のある児童が,
在籍しているといわれています。
本校で言うと30人,1学級分の人数です。

それらの子は,人とのコミュニケーションがうまくいかないので,
孤立したり,時には不登校になったりもします。

また,衝動的に行動したり,
多動で自己コントロールができなかったりして,
大人に怒られてばかりいるので,
時に非行に走ったりもします。

本人も,どうして孤立するのか分かりません。
どうして,怒られてばかりいるのか分からないのです。

そんなお子さんをもつ保護者さんの苦労は甚大です。

発達障がい(凸凹)の児童を理解し,
その保護者さんも含めて支援していくのは,
私たち大人の義務です。

多くの皆さんの講演会参加を呼びかけます。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

m.2014.7.19.1.jpg

m.2014.7.19.2.jpg





(2014/07/19(Sat) 17:57:04)
新卒2年目教師がんばる!
新卒2年目教師がんばる!

実は,I先生,9月30日の公開研究会で,
大勢の参観者を前に,
算数の授業をするのです。

新卒2年目なのにですよ。
これは大変なことです。

おまけに,彼,
室蘭市教育研究会授業研究会の,
算数の授業者にもなってしまったのです。
これも,また,たまげたことです。

7月の低学年参観日は,校長会の役員会があって,
参観できませんでした。

心配になって,
教室を訪問してびっくりしました。

子どもの本読みの姿勢がいいのです。
手が伸びていて,背筋もピントしています。
これなら,高学年に挑戦してもよいくらいです。

板書の字も上手でした。
掲示物にも工夫がありました。

ほっとして,校長室に戻りました。

m.2014.7.18.21.jpg

m.2014.7.18.22.jpg

m.2014.7.18.23.jpg

m.2014.7.18.24.jpg

m.2014.7.18.25.jpg

m.2014.7.18.26.jpg

m.2014.7.18.27.jpg

m.2014.7.18.28.jpg

m.2014.7.18.29.jpg



(2014/07/18(Fri) 19:05:57)
3年生以上の児童に向けて各教室で緊急授業「ケータイ安全教室」実施
3年生以上の児童に向けて各教室で緊急授業「ケータイ安全教室」実施

7月8日の室蘭市定例校長会議で,
3Dゲームやスマホ・ケータイ,
コンピュータによるインターネット利用によるトラブルが,
多数報告されました。

・Uチューブで親の知らないうちに,
動画を何度もアップしていた。

・3Dゲーム機による動画のやり取りを,
 学年の三分の二の児童が行っていることが判明した。

・3Dゲームのフレンドコードを共有して,
会話のやり取りをしているうちに,
 友達関係にひびが入ってクラスの問題になってしまった。

 報告された今年の事例は,全て5年生によるものでした。
 大きなうねりに飲み込まれそうな危険を感じます。

 これは1983年,
一家に一台から,一部屋に一台までテレビが普及し,
テレビゲームが爆発的にはやった年に匹敵するかもしれません。

 1983年以降日本中の大人子どもが,
寝不足になり,
勉強どころではなくなり,
いじめ・不登校・校内暴力が爆発的に増えました。

□本校では,3年生以上に緊急授業「ケータイ安全教室」を,各教室で実施します。
*保護者の皆さんの多数の参観を期待します。(担任に問い合わせてください。)

□桜蘭中学校では,校区4校の保護者向けに携帯安全教室を実施します。
日時 7月22日(火)18:30〜
場所 桜蘭中学校 体育館
講師 室蘭警察署生活安全課少年係

*保護者の皆さんの多数の参加を期待します。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp











[3年生以上の児童に向けて各教室で緊急授業「ケータイ安全教室」実施]の続きを読む
(2014/07/18(Fri) 08:02:29)
7/18 八丁平小学校図書館に「妖怪ウォッチ」と「はらぺこあおむし」登場
7/18 八丁平小学校図書館に「妖怪ウォッチ」と「はらぺこあおむし」登場

図書館ボランティアのメンバーによる飾り付けが,
続々登場しています。

本を借りるついでに,
見て楽しんでください。
すごいですよ。

m.2014.7.18.10.jpg

m.2014.7.18.11.jpg

m.2014.7.18.12.jpg

m.2014.7.18.13.jpg

m.2014.7.18.14.jpg

m.2014.7.18.15.jpg





(2014/07/18(Fri) 06:59:50)
7/17 児童会主催 「ふれあいタイム」楽しく行われる
7/17 児童会主催 「ふれあいタイム」楽しく行われる

八丁平小学校では,
児童同士の関わる力と,
自分たちで楽しい学校生活を作る自治の力を育むことを,
重点目標としています。

学期末なので,
子どもたちも先生方も,
テストテストで大変です。

そんな合間に,
掃除の時間と昼休みの時間を使って,
「ふれあいタイム」
を実施しました。

1年生と6年生,
2年生と5年生,
3年生と4年生が
「なんでもバスケット」などのゲームで交流しました。
思い切り発散できたようです。

m.2014.7.17.1.jpg

m.2014.7.17.2.jpg

m.2014.7.17.3.jpg

m.2014.7.17.4.jpg

m.2014.7.17.5.jpg

m.2014.7.17.6.jpg

m.2014.7.17.7.jpg

m.2014.7.17.8.jpg

m.2014.7.17.9.jpg

m.2014.7.17.10.jpg

m.2014.7.17.11.jpg

m.2014.7.17.12.jpg

m.2014.7.17.13.jpg

m.2014.7.17.14.jpg

m.2014.7.17.15.jpg

m.2014.7.17.16.jpg

m.2014.7.17.17.jpg

m.2014.7.17.18.jpg

m.2014.7.17.19.jpg

m.2014.7.17.20.jpg










(2014/07/18(Fri) 06:37:46)
八丁平小学校の児童にもできると確信した「心も磨くまじめ清掃」
八丁平小学校の児童にもできると確信した「心も磨くまじめ清掃」

「むだなおしゃべりをしない『まじめ清掃』がんばっていますか。
今日も、おしゃべりしないでがんばりましょう。」
○年○組の ○○○○でした。

5・6年の美化委員のアナウンスを聞きながら,
音楽の停止と共に,
昼の全校清掃はスタートする。

はじめは,
高学年の教室から『まじめ清掃』は広がった。
しかし,出張区域や,
中学年以下への浸透には時間がかかった。

私の担当する図書室も同様であった。

雑巾の使い方が分からなくては,
まじめ清掃はできない。
みんながかたまって掃除をしたのでは,
いつしかおしゃべりが始まって,
手が止まってしまう。

まじめ清掃を成功させるには,
自分一人でも掃除をやり遂げるという,
強い心が必要なのだ。

先生が見ていなくてもやり遂げるという,
勤勉さが必要なのだ。

どうしたら成功させることができるだろうか。

ところが,運動会の3日前から掃除はガラッと変わった。
おしゃべりしないまじめ清掃が実現したのだ。

玄関掃除の6年生は,
すでにできていた。
職員室前の廊下も同様だ。

図書室掃除の4年生の声がなくなったとき,
遠くで低学年の声がいくつか聞こえるだけになった。

静寂のなかで行う清掃の心地よさを,
八丁平小学校でも味わえた一瞬だった。

今まで気づかなかった汚れたところを発見して,
掃除を始める子も出てきた。
『気づきの清掃』に挑戦できる日も間近だ。

子どもはすごいとつくづく思う。

私はまたもや,
作業をしていた図書館ボランティアのお母さん方に
子どものことを自慢してしまった。

m.2014.7.18.1.jpg

m.2014.7.18.2.jpg

m.2014.7.18.3.jpg

m.2014.7.18.4.jpg

m.2014.7.18.5.jpg

m.2014.7.18.6.jpg




(2014/07/17(Thu) 14:55:12)
7/9 図書館ボランティア14名で活動スタート
7月9日,今年度の図書館ボランティアがスタートしました。

この絵は,何の絵だと思いますか。
そう,「はらぺこあおむし」ですね。

ひまわりの飾りも,
図書館のカウンターに,
登場しました。

誰が作ったか分かりますか。
そうです。
図書館ボランティアの方々です。

7月11日は,午前授業でした。
お母さん方は,お子さんを待ってらっしゃったのか,
午後1時過ぎまで作業されていました。
おなかがすいたと思います。
本当にお疲れ様でした。

図書館が子どもたちにとって,
ますます過ごしやすくなりました。

図書館ボランティアは,
随時募集しております。
参加したい方は担任にお話ください。
m.2014.7.14.3.jpg

m.2014.7.14.4.jpg

m.2014.7.14.5.jpg

m.2014.7.14.6.jpg

m.2014.7.14.7.jpg

m.2014.7.14.8.jpg

m.2014.7.14.9.jpg

m.2014.7.14.10.jpg

m.2014.7.14.11.jpg

m.2014.7.14.12.jpg





(2014/07/15(Tue) 11:45:24)
5年体育「ソフトボール」がんばれ!
5年体育「ソフトボール」がんばれ!

先週は,高齢の母親が手術をし,夜の会議も連続し,
ブログに向かうことができませんでした。

親の介護に一生懸命な保護者さん。
地域の自治に貢献されている保護者さん。
お仕事でなかなか早く家に帰れない保護者さん。
たくさんいらっしゃると思います。

いろいろな事情を抱えながらも,
投げ出さないで,
子育てに一生懸命取り組んでおられる保護者さんのことを考えると,
頭が下がります。

グランドに行くと,
5年生がティーを使って,
ソフトボール練習を行っていました。

野球のうまい人は,
活躍のチャンスですよ。
友達に優しく教えてください。
一緒に上手になって
楽しい体育にしてください。

m.2014.7.14.1.jpg

m.2014.7.14.2.jpg



(2014/07/14(Mon) 15:52:27)
継続することの大切さを 朝マラソンの取り組みで学びました
継続することの大切さを 朝マラソンの取り組みで学びました

本校で朝マラソンが取り組まれたのは,
平成24年からでした。

初めは,参加する子も,
そう多くはありませんでした。

それが,今日,
ざっと数えても
100人は走っていました。
参加者がずいぶん増えました。
継続することの大切さを学びました。

若い先生の走っていました。
うらやましい限りです。

道教委は,登下校での歩き,お手伝いを含めて,
毎日60分以上の運動を奨励しています。
朝マラソンは,7時55分から8時5分までの10分間です。
無理なく,取り組んで欲しいものです。

m.2014.7.7.4.jpg

m.2014.7.7.5.jpg

m.2014.7.7.6.jpg

m.2014.7.7.7.jpg
(2014/07/07(Mon) 10:03:50)
7月7日 七夕 今日は天の川も見えそうです
7月7日 七夕 今日は天の川も見えそうです

1年生が,短冊に願いごとを書いて,
笹に結び付けました。

あしがはやくなれますように。
ピアノがじょうずになれますように。
ぷうるのおよぎがじょうずになれますように。
だんすがうまくおどれるようになりますように。
さっかあがうまくなれますように。
およぐのがもっとじょうずになれますように。

こんなねがいもつるされてありました。

今日は七夕です。

午後3時30分から5時30分までの2時間は,
分団ととその周り(4丁目在住なら4丁目の範囲です。)の,
『七夕まつり』と張り紙をしたところだけ訪問が可能です。
お金が絶対に受け取ってはいけません。
もらったお菓子の食べ歩きはしてはいけません。
自転車でまわってはいけません。
複数でまわります。
6時には自宅に戻っていなければなりません。
地域の方に迷惑をかけたり,
失礼なことをしてはいけません。

「ありがとうございます」という,
お礼の言葉をしっかり言いましょう。

地域のルールを守って,楽しく過ごしてください。

晴れ間には,天の川も見えそうです。

m.2014.7.7.1.jpg

m.2014.7.7.2.jpg

m.2014.7.7.3.jpg




[7月7日 七夕 今日は天の川も見えそうです]の続きを読む
(2014/07/07(Mon) 09:41:57)
7月4日 6年生の参観授業は英語活動に挑戦
7月4日 6年生の参観授業は英語活動に挑戦

本校では,
中学校に進学しても教科担任制になじめないという,
中一ギャップを防ぎ,
学力を向上させるために,
23年度から高学年は,
専科教員による授業を導入してきました。

外国語も専科教員による授業の一つでした。
しかし,新指導要領で,
5・6年には,
週3時間の英語が,
導入されるといわれています。
3・4年生も外国語活動という形で,
英語にふれることが考えられているそうです。

そこで,今年度から担任にも慣れてもらおうと,
専科による英語の授業を廃し,
理科専科に変更しました。

楽しく外国語活動ができるか心配でしたが,
さすがですね。
面白い授業が展開されていましたよ。

それにしても,日本の小学校の先生は,
何でもかんでも教えなければならないので大変ですね。

中国の上海は,
小学校の担任は,
国語や算数などの教科を12時位しか持たないで,
教材研究に時間を割いているそうです。
残りは,専科の先生が専門的に教えているそうです。

OECD(先進国)のPISA調査(学力調査)で,
上海がトップに君臨する理由が分かります。

m.2014.7.6.24.jpg

m.2014.7.6.25.jpg

m.2014.7.6.26.jpg

m.2014.7.6.27.jpg

m.2014.7.6.28.jpg

m.2014.7.6.29.jpg

m.2014.7.6.30.jpg

m.2014.7.6.31.jpg

m.2014.7.6.32.jpg

m.2014.7.6.33.jpg

(2014/07/06(Sun) 07:47:58)
26年度 室蘭市PTA連合会アンケート結果公表される
26年度 室蘭市PTA連合会アンケート結果公表される

小学校85名,中学校35名,計120名の,
各学校のPTA役員の方対象にアンケートが行われました。

6月4日の交流懇親会で公表されたので,
かいつまんで報告します。

Q 各単Pや校内では,どのような活動が行われていますか。
*小学校18校,中学校7校中の実施校数を記載しています。
*本校で実施されている項目は○,実施されていない項目は●で表現しています。

○学級レク  (小16校 中4校)
○登下校指導 (小11 中3)
○環境美化  (小12 中3)
○広報誌   (小15 中6)
●スポーツレク(小9  中3)
○資源回収  (小13 中0)
●宿泊レク  (小8  中0)
○PTA行事  (小13 中5)
 *本校ではPTAふれあい祭り,卒業記念餅つき大会が例年行われています。
○学校行事への参加(小13 中6)
○おやじの会(小6 中2)
○読み聞かせ(小11 中0)
○図書館ボランティア(小5 中0)
○ベルマーク(小7 中0)

上記結果を見ると,
本校も活発にPTA活動が行われていると,
言えるようです。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


(2014/07/06(Sun) 06:55:33)
5年生 家庭科で保護者参加型参観授業を行う
5年生 家庭科で保護者参加型参観授業を行う

5年生が,家庭課のボタン付けで,
保護者参加型の参観授業を行っていました。

私は,
保護者参加型の参観授業が大好きです。
私自身も担任だったころは,
音楽・家庭科・図工・英語などで,
参加型の授業参観を行っていました。
国語や社会・理科などで,
部分的に取り入れたこともありました。

不思議なことに,
回を重ねていくと,
はじめは自分の子についていた保護者さんが,
他の子に付くようになるのです。
保護者さんが自分の子も他の子も関係なく,
一緒に学習活動をされる様子は,
何度も見てきました。
本校も同じです。

保護者さんは,
本質的に他の子も,
我が子のように
目をかけてくれるものだと,
私は確信して来ました。

参観授業は,
この方法でやってきました。
ほのぼのとした空気が流れるのが,
たまらなく大好きだったからです。

保護者さんの参加を得て行う授業は,
グループ隊形だとスムーズに行きます。

参観授業が終わった日の夕食時は,
親子の会話にもつながるようです。
他の学年も,
機会があったら挑戦して欲しい,
参観授業の形の一つです。

m.2014.7.6.1.jpg

m.2014.7.6.2.jpg

m.2014.7.6.3.jpg

m.2014.7.6.4.jpg

m.2014.7.6.5.jpg

m.2014.7.6.6.jpg

m.2014.7.6.7.jpg

m.2014.7.6.8.jpg

m.2014.7.6.9.jpg

m.2014.7.6.10.jpg

m.2014.7.6.11.jpg

m.2014.7.6.12.jpg

m.2014.7.6.13.jpg

m.2014.7.6.14.jpg

m.2014.7.6.15.jpg

m.2014.7.6.16.jpg

m.2014.7.6.17.jpg

m.2014.7.6.18.jpg

m.2014.7.6.19.jpg

m.2014.7.6.20.jpg

m.2014.7.6.21.jpg

m.2014.7.6.22.jpg

m.2014.7.6.23.jpg

(2014/07/06(Sun) 06:27:47)
7月5日 室蘭市PTA連合会の交流懇親会に出席しました(保護者・小中の連携が強調されました)
7月5日 室蘭市PTA連合会の交流懇親会に出席しました

 PTA会長さんと参加しました。
 会長さんは会議が多く,
ご苦労をおかけしております。
 また,いつも出席してくださるので助かります。

 市P連の副会長さんが,
「究極のおせっかいおじさん,おせっかいおばさんになって,
我が子だけでなく,
どの子も,
大切に育てていきましょう。」
とお話されていました。
その通りだと思いました。

市の教育長さんも,
「学校と保護者が連携して育てていくことが大切です。」
とごあいさつの中で強調されていました。
また,小中の学校の先生が連携して,
児童・生徒の教育にあたることによって,
学力の向上はもとより,
不登校やいじめを減らしていく力にもなると,
力説しておられました。

その意味で,桜蘭中学校区の4校はがんばっていますよ。
北海道新聞にも載りましたよ。

応援よろしくお願いします。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

m.2014.7.5.1.jpg
(2014/07/05(Sat) 17:46:13)
水泳の目標の目安を教えます
水泳の目標の目安を教えます

いよいよ水泳学習が始まりました。

5月に先生方と視察してきた,
秋田県能代市第四小学校では,
水泳の進級表を作っています。

北海道の児童にとっては,
レベルがちょっと高いかもしれませんが,
みなさんは何級ぐらいですか。

がんばって級を上げて欲しいと思います。

【4年生以上】
□1級 50mを3泳法(クロール・平泳ぎ・背泳ぎ)で泳げる。
□2級 50mを(クロール・平泳ぎ・背泳ぎ)いずれか2種目泳げる。
□3級 50mを(クロール・平泳ぎ・背泳ぎ)いずれか1種目泳げる。
□4級 25mを(クロール・平泳ぎ・背泳ぎ)いずれか1種目泳げる。
□5級 息つぎをして25m泳げる。
□6級 息つぎをして10m泳げる。
□7級 伏し面で5m進める。
□8級 伏し浮きができる。(足を伸ばして浮ける)


【1〜3年生】
○顔に水がかぶっても大丈夫。
○肩まで沈むことができる。
○顔を水につけられる。
○頭までもぐることができる。
○だるま浮きができる。
○一人で伏し浮きができる。
○ビート板で10m泳げる。
○壁を蹴って,け伸びができる。
○ばた足で5m泳げる。
○ばた足で10m泳げる。
○10m泳げる。
○クロールで25m泳げる。

□1級 ○の数12個達成  
□2級 10〜11こ  
□3級 8〜9こ
□4級 7こ 
□5級 6こ  
□6級 5こ  
□7級 4こ  
□8級 3こ
□9級 2こ  
□10級 1こ

健闘を祈ります。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


m.2014.7.5.0.jpg
(2014/07/05(Sat) 17:08:32)
室蘭市中島スポーツセンターのプールはお得で楽しいですよ
室蘭市中島スポーツセンターのプールはお得で楽しいですよ

 おさそいの記事です。
 小中学生は70円です。
 夏休み中は,確か無料です。
 幼児は常時無料です。

 5月〜9月末まで利用できます。
 開館時間は10:00〜19:00です。
 休館日は月曜日です。

 小中学生は,帰宅時間を厳守します。
 17時以降の利用は,引率者が必要です。

 土曜日や日曜日には,
八丁平小学校の児童も遊んでいます。
 気持ちいいですよ。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2014/07/03(Thu) 13:34:14)
お母さんとの交換日記の成功を祈ります
お母さんとの交換日記の成功を祈ります

 校長文庫の本を借りに来た女児が,
「お母さんと交換日記を始めるの。」
と,うれしそうに話してくれました。

 お母さんは,お仕事からの帰りが遅いので,
女児と心の交流を図るために提案したのでしょう。

「私が日記を書いて,
お母さんが仕事から帰ってきたら,
返事を書いてくれるの。」
「私は,朝,お母さんからの返事を読むの。」
「今日は,どんな題で書こうかな。」
と女児が言うと,友達が,
「校長文庫を借りたことを書けば。」
と,言ってくれました。

 私はお母さんの女児への思いやりに,
涙が出そうになりました。
 女児と友達とのふれあいにも,
胸が熱くなりました。
 やさしい子どもたちです。

 お母さんとの交換日記,
成功を祈っています。

(2014/07/02(Wed) 16:09:45)
教師修行 7月学習のめあて「聞くときは目と耳で聞こう。」を達成させるための前提条件について
教師修行 
7月学習のめあて
「聞くときは目と耳で聞こう。」を,
達成するための前提条件について


m.2014.7.2.8.jpg

m.2014.7.5.0.jpg

m.2014.7.2.9.jpg


m.2014.6.13.22.jpg
(2014/07/02(Wed) 15:06:04)
パワーアップタイムではTTによる個に応じた指導も用意されています
パワーアップタイムではTTによる個に応じた指導も用意されています

 8時30分から45分までの15分間は,
パワーアップタイムです。
 国語や算数,時には理科などの,
ふり返り学習を行います。
 ドリルを中心に行い,
既に習った事項の定着を目指します。
 1年間の授業日数を200日と考えると,
15分×160回=2400分=40時間になります。
 有効に使うと,
落ちこぼしをなくす大きな効果が期待されます。
 残り40回は朝読書に当てられます。
 この効果も大きいです。

 パアーアップタイムでは,クラス同一の教材を使います。
しかし,写真のように,
担任外のTTの先生3人による,
一人一人の学習の進みに応じた指導も行われています。
この効果は大きいと思います。

 朝の図書室では,ほのぼのとした,
こんな活動も見ることができるのです。

m.2014.7.2.7.jpg
(2014/07/02(Wed) 10:53:21)
最新情報 『教えて考えさせる授業』の公式HP発見
最新情報 『教えて考えさせる授業』の公式HP発見

もう既にご存知の方も,いらっしゃると思います。
『教えて考えさせる授業』で検索できます。

9月30日に行われる,
八丁平小学校の公開研究会のことも紹介されています。
(2014/07/02(Wed) 10:33:46)
児童会 生活委員会 主催「あいさつ川柳大会」受賞作品決定
児童会 生活委員会 主催「あいさつ川柳大会」受賞作品決定

 あいさつ運動を進めるための取り組みです。
 受賞作品は,図書室前に掲示されています。
 楽しい委員会活動が続いています。
 参観日でお越しの際には,
保護者の皆さん,
ぜひ立ち寄ってください。

m.2014.7.2.5.jpg

m.2014.7.2.6.jpg
(2014/07/02(Wed) 10:05:59)
近隣の学校からも先生をお招きし「教えて考えさせる授業」の授業検討会行われる(室蘭民報より)
近隣の学校からも先生をお招きし「教えて考えさせる授業」の授業検討会行われる(室蘭民報より)

6月27日(金),
2年と6年生の算数の授業をもとに,
校内授業検討会を行いました。

小中連携校である,桜蘭中学校区3校の先生と,
研究協力校である,高平・高砂小学校の先生,12人にお越し頂きました。

研究協議は,3面騒議法というグループ討議と,全体発表等で進められました。
胆振教育局や市の指導班主査さんや主事さんの助言も頂きました。

運動会が終わって,一気に算数モードに学校は入りました。

先生方の探究心と児童の頑張りには頭が下がります。

m.2014.7.2.3.jpg
(2014/07/02(Wed) 09:53:50)
いよいよ水泳学習スタート
7月に入り,水泳学習がスタートしました。
保健室横の掲示板には,
水泳学習の心得が示されました。

教室の黒板にも,
安全に学習するための,
先生からのメッセージが書かれていました。

5・6年の水泳学習も目標は以下の通りです。
【技能】クロール(平泳ぎ)では,続けて長く泳ぐ。<25〜50Mが目安です。>
【態度】運動に進んで取り組み,助け合って水泳をしたり,水泳の心得を守って安全に気を配っ    たりすることができる。
【思考・判断】自己の能力に適した課題の解決の仕方や記録への挑戦の仕方を工夫できるよう    にする。

 3・4年の技能目標は,
浮いたり,け伸びができるようになることと,
呼吸をしながら初歩的な泳ぎができるようになることです。

 うんと楽しんでください。

m.2014.7.2.0.jpg

m.2014.7.2.1.jpg
(2014/07/02(Wed) 09:41:41)
いよいよマラソン練習「めざせ!函館(はこだて)」を開始します
いよいよマラソン練習「めざせ!函館(はこだて)」を開始します

本校では体力づくりの一環として,
マラソン大会に向けて,
マラソン練習を行ってきました。

7月1日より,この取り組みがスタートします。

◎取り組む時間
・朝:7:55〜8:05
・毎週月曜日 : 1〜3年(昼休み) 4〜6年(中休み)

*朝マラソンでは,かばんはアリーナ玄関にきれいに並べます。
*安全や体調に気をつけて練習してください。

m.2014.7.1.5.jpg

本校では,「てくてくとくとく歩け歩け運動」の一環として,
徒歩通学も奨励しています。

(2014/07/01(Tue) 17:49:55)
データに基づく体力づくりを目指し 新体力テスト 全校実施
データに基づく体力づくりを目指し 新体力テスト 全校実施

本校も、新体力テストに基づく、体力健康づくりに挑戦します。

カードには全国平均が書かれているので、
自分の記録と比べることができます。
自分の特徴を知り、体力づくりに活かしてほしいと思います。

m.2014.7.2.2.jpg
(2014/07/01(Tue) 17:37:50)
校長室来訪 室蘭八丁平ミニバスケットボールクラブ
校長室来訪 室蘭八丁平ミニバスケットボールクラブ

 6月29日に登別市体育館で、
第35回ミニバス夏季交歓大会室蘭地区予選が行われました。
 伊達・登別・室蘭のミニバスチームが参加したそうです。
 戦績宜しく、男子は準優勝、女子は3位の好成績で帰蘭したそうです。
 おめでとうございます。

m.2014.7.1.3.jpg
(2014/07/01(Tue) 17:27:07)
7/1室蘭民報に「校地内喫煙」に関する記事が載りました
7/1室蘭民報に「校地内喫煙」に関する記事が載りました

これを機会に、再度PTAでも話題になりそうです。

m.2014.7.1.0.jpg
(2014/07/01(Tue) 15:59:32)
ネットいじめやネットトラブルにご用心
ネットいじめやネットトラブルにご用心

25年度の「いじめ実態調査」の本市速報値が出ました。

中学校で、ネットいじめが、
6件発生したそうです。
そのすべては解決したそうですが、
当事者の心痛は、
並でないことが予想されます。

小学校からの家庭・学校教育が必要と言われています。
参観日の学級懇談でも、
話題にしていただけると幸いです。


m.2014.7.1.1.jpg

m.2014.7.1.2.jpg
(2014/07/01(Tue) 15:49:38)
201408のログ 201406のログ

Copyright © 2004 北海道室蘭市立八丁平小学校. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]