北海道室蘭市立八丁平小学校
ホーム | モバイル


過去の話題
参観日 低学年 (0)
参観日 中学年 (0)
参観日 高学年 (0)
なわとび集会 (0)
研究授業2年,3年 (0)
八丁平冬まつり (0)
1日入学 (0)
節分 (0)
クリーン大作戦 (0)
出前授業 (0)
図書ボランティア (0)
カテゴリ
八丁っ子日記
校長室の窓
学校ホームページについて
過去の記事(1620)
2016 年 03 月 (3)
2016 年 02 月 (10)
2016 年 01 月 (10)
2015 年 12 月 (11)
2015 年 11 月 (1)
2015 年 09 月 (3)
2015 年 07 月 (2)
2015 年 06 月 (7)
2015 年 05 月 (7)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (27)
2015 年 02 月 (24)
2015 年 01 月 (19)
2014 年 12 月 (34)
2014 年 11 月 (39)
2014 年 10 月 (32)
2014 年 09 月 (79)
2014 年 08 月 (35)
2014 年 07 月 (53)
2014 年 06 月 (73)
2014 年 05 月 (38)
2014 年 04 月 (43)
2014 年 03 月 (23)
2014 年 02 月 (37)
2014 年 01 月 (25)
2013 年 12 月 (31)
2013 年 11 月 (18)
2013 年 10 月 (26)
2013 年 09 月 (25)
2013 年 08 月 (31)
2013 年 07 月 (20)
2013 年 06 月 (41)
2013 年 05 月 (23)
2013 年 04 月 (51)
2013 年 03 月 (38)
2013 年 02 月 (6)
2013 年 01 月 (6)
2012 年 12 月 (4)
2012 年 11 月 (7)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (4)
2012 年 07 月 (10)
2012 年 06 月 (12)
2012 年 05 月 (13)
2012 年 04 月 (10)
2012 年 03 月 (1)
2012 年 02 月 (7)
2012 年 01 月 (5)
2011 年 12 月 (12)
2011 年 11 月 (11)
2011 年 10 月 (5)
2011 年 09 月 (9)
2011 年 08 月 (8)
2011 年 07 月 (10)
2011 年 06 月 (17)
2011 年 05 月 (12)
2011 年 04 月 (14)
2011 年 03 月 (8)
2011 年 02 月 (13)
2011 年 01 月 (6)
2010 年 12 月 (12)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (9)
2010 年 09 月 (23)
2010 年 08 月 (10)
2010 年 07 月 (15)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (12)
2010 年 04 月 (7)
2010 年 03 月 (5)
2010 年 02 月 (13)
2010 年 01 月 (5)
2009 年 12 月 (10)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (15)
2009 年 09 月 (19)
2009 年 08 月 (7)
2009 年 07 月 (23)
2009 年 06 月 (24)
2009 年 05 月 (12)
2009 年 04 月 (8)
2009 年 03 月 (7)
2009 年 02 月 (2)
2009 年 01 月 (4)
2008 年 12 月 (8)
2008 年 11 月 (7)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (7)
2008 年 08 月 (4)
2008 年 07 月 (3)
2008 年 06 月 (10)
2008 年 05 月 (4)
2008 年 04 月 (13)
2008 年 03 月 (8)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (7)
2007 年 12 月 (9)
2007 年 11 月 (11)
2007 年 10 月 (16)
2007 年 09 月 (16)
2007 年 08 月 (3)
2007 年 07 月 (2)
2007 年 06 月 (7)
過去ログ
リンク
室蘭市情報教育センター
八丁平小学校HP-Top
ログイン
終業式での児童発表『2学期を振り返って3学期に頑張りたいこと』よりB
m2013.12.25.2.jpg

12月25日(水) 天気晴れ 室温20℃ 湿度44%(加湿器使用)

終業式での児童発表『2学期を振り返って3学期に頑張りたいこと』よりB

  2学期を振り返って3学期に頑張りたいこと 6年 男児

2学期は,大きな行事がいくつかありました。
例えば,学芸会がありましたね。
6年生は修学旅行に行ってきました。

修学旅行の行き先は函館です。
1日目に行った先は,五稜郭,摩周丸や函館山です。
2日目は,自主研修に行きました。
自主研修では自分たちで決めた行き先を進み,自分達で買った昼食を食べました。
そして家族へのお土産,自分へのお土産などを買って,
班で赤レンガ倉庫に行ってきたりしたのでよかったです。

修学旅行を終え,次に学芸会練習が始まりました。
みんな一致団結して練習に励みました。
児童公開日,全校児童がとてもいい演奏や演技をしました。
一番最後の6年生の劇はどうでしたか。
小道具や大道具,後ろの絵,
全て6年生が頑張って作った物なのです。
出来上がった時は,ものすごくうれしかったです。
低学年には少し難しい内容でしたが,劇は大成功でした。
暗くなったときにずっと片づけをしたり,
ステージの上で準備を進めていたり,
6年生らしくできたと思っています。

3学期には卒業式があります。
卒業式で,僕たち6年生は卒業を迎えます。
早く卒業して中学校へ行きたいと思う気持ちと,
まだ小学生のままでいたいという気持ちが半分半分になるくらい,
楽しみにしています。
そして,6年生は,必ずせりふを言ったり歌を歌ったり,
卒業証書授与の時に一言しゃべらないといけないなど,
6年生だけの特別なところもあるので大変だと思います。

しかし,これだけでは卒業できません。
3学期にも勉強と言う,大きなかべが立ちはだかるのです。
今残っている教科書を,全て終わらせなければなりません。
とても大変なことですが,乗りこえていきたいと思います。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2013/12/25(Wed) 16:48:25)
終業式での児童発表『2学期の思い出』よりA
12月25日(水) 天気曇り 室温20℃ 湿度44%(加湿器使用) 14:50

終業式での児童発表『2学期の思い出』よりA

  2学期の思い出 4年 女児

私が,2学期特にがんばったのは,マラソン記録会と学芸会です。

m2013.12.25.1.jpg

私は旭ヶ丘小学校から,3年生の3学期に転校してきました。

旭ヶ丘小学校には,マラソン大会がなかったので,初めてのマラソン記録会でした。
いつもサッカーの練習で走っているので,走るのには自信がありましたが,
初めてのマラソン記録会では,きんちょうして体が固まってしまいました。

予想外に応えんのお母さんがたが周りに多かったので,びっくりしました。
なんとか1位の子をぬかそうとしましたが,
みんな練習の時よりも速くて差がついて,追いつけなくて2位でした。
とても悔しかったので,練習をして5・6年では,一位をとりたいです。

学芸会のげきでは,冒険者たちの船乗りネズミの役をやりました。
曲に合わせて,おどりのふりつけを私たちが考えました。
みんなのおどりや歌がそろうように,何度もくり返し練習しました。
学芸会当日は集中してえんぎができて,自分にとっては大成功でした。
スポットライトの仕事も,うまくみんなにあたるように工夫しました。
4年生88人の力を合わせて学芸会を成功させてうれしかったです。


来年もいろいろな行事で練習をしっかりして,
悔いの残らないようにがんばりたいです。

                         E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2013/12/25(Wed) 14:51:30)
終業式での児童発表『2学期の思い出』より@
12月25日(水) 天気晴れ 室温20℃ 湿度40%

終業式での児童発表『2学期の思い出』より@

  2学期の思い出 2年男児

ぼくが2学期に一番心にのこったことは,3つあります。
一つ目は,学芸会です。

ぼくは,げきでかいぞくのおかしらのやくをやりました。
さいしょに音といっしょに出てくる時はきんちょうしたけど,
そのあとに自分のせりふを言ったら,心が晴れてきました。
そのあとも,自分のせりふをぜんぶ言ったら,
ぼくはやくをこうたいしました。

そして,ぜんぶのげきがおわってみんなでうたをうたってうたいおわると,
かんきゃくのみんながはく手をくれました。
そのとき,ぼくは心の中でうれしなきしそうでした。

そして,ぼくたちのげきがおわってたいじょうしました。
ぼくは心の中で「がんばれたなあ。」と思いました。

がくげい会がたのしかったです

ぼくの心にのこったことはもうひとつあります。
もう一つはとびばこです。
 
とびばこでいつもは,ていがくねん用の6だんでとんでいたけど,
2組が学級へいさでいない時,
ぼくたちはこうがくねん用の6だんをとんでみました。
とんだ時に,心の中で「いつもより長いなあ。」と思いました。

そして,次の日にも体育でこうがくねんのとびばこをやりました。
その時の体育では,こうがくねんの7だんをとびました。

そして,とうとうこうがくねんの8だんをとびました。
心の中で「とべるとべる」と言いました。
すると本当に8だんをとべました。
その時は,とてもうれしかったです。

さいごに心にのこったことは,自分たちでそだてたいもを食べたことです。
名前はあんのういもです。
そだてた時は,まだ実もついていないではっぱだけだったけど,
いっしょうけんめいそだてたら,すごく大きくなりました。
あんのうもを食べたら,すごくあじがこくておいしかったです。
 
冬休みになってたのしみなことは,
じいちゃんばあちゃんの家に行って,いとことあそぶことです。
とくに,赤ちゃんの方のいとことあそぶことがとてもたのしみです。
 
3学期になってがんばりたいことは,百ますかけ算です。
ぼくは,けいさんがおそいからがんばりたいです。
(注:原稿用紙の形式では載せていません。)
E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp





(2013/12/25(Wed) 14:20:40)
2学期終業式 12月25日
長かった2学期も今日で終わりです。終業式の様子には,2学期にがんばった姿が映し出されているようでした。

131225a.JPG 131225b.JPG
 校歌合唱です。とてもきれいな声が出ていました。     6年生の伴奏は今回で終わりです。

131225c.JPG 131225d.JPG
 校長先生から2学期のがんばりをほめられました。     児童代表2年1組のS.Tくん。

131225e.JPG 131225f.JPG
   4年2組のS.Yさん。                 6年2組のK.Eくん。

131225g.JPG 131225h.JPG
全校合唱で練習した「おそすぎないうちに」も歌いました。 F.Aさん,左手はそろそろ全快かな。

校長先生のお話の最中にも,児童代表の発表の最中にも,姿勢を乱さず集中して聞いていた姿は,素晴らしかったです。3学期もがんばりましょう。
(2013/12/25(Wed) 12:01:29)
なっ,なんと,漢字検定希望者60人を超える!
12月25日(水) 天気晴れ 室温20℃ 湿度42%(加湿器使用)

なっ,なんと,漢字検定希望者60人を超える!

25年度保護者アンケートに漢字検定を実施してほしいという要望がありました。
そこで本校では,26年2月8日に実態把握を兼ねて試行実施することにしました。
蓋を開けてみると,なんと希望者が60名を越えたのです。

「6年生の受験者が多くいます。
日ごろの漢字学習で自信を付けたのではないでしょうか。
先日,6年生の漢字テストの丸付けを手伝いましたが,
よくできていましたからねえ。」
これは,教頭先生のコメントです。

私は,八丁平小学校児童や保護者さんの挑戦心に驚きました。
文武両道!
これこそ,人の道です。
頑張れ八丁平!

                E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp
(2013/12/25(Wed) 11:48:18)
12/24 お楽しみ会で2学期をしめくくりました
12月25日(水)天気晴れ 室温20℃ 湿度38% 

久しぶりに教室をのぞくと,低学年がお楽しみ会をやっていました。
2学期は良く頑張った子どもたちです。
先生方も教育に専念できた2学期でした。
私も子どもの笑顔を見るのが大好きです。
皆様,どうぞ良いお年をお迎えください。

m2013.12.24.1.jpg m2013.12.24.2.jpg

m2013.12.24.3.jpg m2013.12.24.4.jpg

m2013.12.24.5.jpg


(2013/12/25(Wed) 09:02:17)
和楽器鑑賞会 12月18日
毎年6年生対象で行っていただいている「和楽器鑑賞会」。調べの会の皆さんに来ていただき,琴や尺八の音色を楽しみます。聞くだけではなく,クイズ形式で楽器についての学習も考えていただいています。子どもたちは,琴や尺八に触れる機会も作っていただき,大満足でした。

131218a.JPG 131218b.JPG
     調べの会の皆さんの演奏です。              琴についてのクイズです。

131218c.JPG 131218d.JPG
      音を出すのが難しい!               やさしく教えていただきました。
(2013/12/19(Thu) 13:22:54)
読書感想文表彰 12月13日
青少年読書感想文全道コンクールで入選した児童の伝達式を行いました。M.Dくんは「北海道読書推進運動協議会長賞」,O.KさんとH.Yさんは「優良賞」を受賞しました。

131213a.JPG 131213b.JPG
    M.Dくんは左です。                  O.Kさんおめでとう。

131213c.JPG 131213d.JPG
    H.Yさんは何度目の受賞でしょう。           3人でにっこり。

来年もがんばって入賞を目指してください。
(2013/12/16(Mon) 17:59:28)
希望者対象に「漢字検定」(日本漢字能力検定)を本校で行います
12月15日(日) 曇り 外気温 −2℃ 室温20℃ 湿度35%

希望者対象に「漢字検定」(日本漢字能力検定)を本校で行います

保護者アンケートでの要望を踏まえて実施します。

定期的にやれるかどうかは,今後の検討事項です。
あくまでも試行実施として押さえてください。

HPも漢字検定も,子どもたちに大きな問題行動がほとんどないからこそ継続できるものです。子どもたちが落ち着きを失えば,学力や情報発信どころではなくなるからです。 

1.実施日時  平成26年2月8日(土)午前10時〜
2.場  所  八丁平小学校
3.対 象 者  希望者
4.実 施 級  10級(小1修了程度)〜2級(大学・一般)
5.検 定 料  1000円(10級)〜3500円(2級)
6.申し込み  12月25日(水)締め切り

          詳細は12月16日配布の別紙プリント参照
(2013/12/15(Sun) 14:51:12)
12/10 第1回計算大会(100ますかけ算100秒の部)結果報告
m2013.12.15.1.jpg

第1回計算大会(100ますかけ算100秒の部)結果報告

12月15日(日)天気曇り 室温20℃ 湿度36%(加湿器使用)11:50

本校では今まで取り組んできませんでしたが,
全校計算大会や漢字大会は,夏休みや冬休み明け,
全校児童の生活を学習モードに切り替えてもらうために行われることが多いようです。
学芸会が終わった後に学習モードに切り替えるために取り組まれる場合もあります。
学校は認定証を渡すなどして,児童をほめるための取り組みにするので,
児童も喜んで取り組みます。

今回は,来年度の試行として朝学習の時間に行いました。
気づいたことを報告します。

□計算スピードは,学年とともに上がっていくようです。
本校では高学年になるとスピードが止まってしまいます。
計算力よりも,数量関係や量と測定,図形など,
より思考力を要する学習に重点が置かれるからだと思います。

□授業で毎日の学習をなおざりにして,百ます計算ばかりやっていては,
学級全体が低学力になります。
百ます計算は,集中した短期的な取り組みで十分だと思います。

□個々の努力で,計算スピードを向上させることは可能です。
楽しみながら挑戦するのもよいことだと思います。

□23年度に赴任したときには,
「かけ算が定着していない。」「割り算が不十分。」など,
先生方の嘆きの声がよく聞かれました。
TT(協力教授)の先生方は,かけ算九九表をもって教室に行きました。
しかし,指導要領の改訂で教科書が難しくなったので,
先生方は毎日の授業さえ45分以内に終わらせることが困難になりました。
普段の授業で,ついていけなくなった子を個別に指導するのは至難の業でした。

□そこで,24年度には朝学習の時間を10分間確保しました。
しかし,毎日の授業の振り返りと,前年度の学習内容の振り返り等を,
この時間だけで行うのは不可能でした。

□そこで,25年度は前年度の振り返りの時間や学力テストの過去問題をサンサンタイムとして15時間,
日常の算数の補充学習を15時間,30時間の予備時数を活用して取り組むことにしました。しかし,補充学習の必要な教科は算数だけではありません。
国語なども同様です。
インフルエンザなどで学級閉鎖になったり,
運動会や学芸会などの行事の準備に予備時数が食われたりすると,
これらの時間の確保も危うくなってきます。

□そこで,26年度は前年度や前学期等の国語や算数,
理科の基本的な学習事項の振り返りの時間として,
ショート(15分)とロングの補充学習時間を設定することにしました。
長期休業中の補充学習(サマースクール・ウインタースクール)と合わせると,
大きな効果が期待されます。
これで,たくさんの児童に「僕も分かったよ。」などといってもらえそうです。
子どもの笑顔が,今から楽しみです。

                   E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2013/12/15(Sun) 11:54:21)
12/11 ベルマーク100万点突破!感謝状届く!
12月15日(日)吹雪 外気温−1℃ 室温20℃ 湿度32%(低すぎ 加湿器作動)

12/11 ベルマーク100万点突破!感謝状届く!

平成9年開校以来,
17年目にしてベルマーク100万点を突破し感謝状を贈呈されました。

ベルマークで学校備品を買っていただきました。
おかげで,本校ではすべての教室にブルーレィリコーダーと実物投影機が設置され,
分かりやすく,面白い授業が展開されています。
歴代のPTAベルマーク委員をはじめ,保護者の皆様にはご協力を深く感謝いたします。
これからも宜しくお願いいたします。

m2013.12.11.1.jpg

                    E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp
[12/11 ベルマーク100万点突破!感謝状届く!]の続きを読む
(2013/12/15(Sun) 11:19:59)
12/13 PTAスクール児童館に本の寄贈10万円
12月15日(日) 吹雪 外気温−1℃ 室温17度 湿度34%(低すぎ) 

12/13 PTAスクール児童館に本の寄贈10万円

60余名の児童クラブの会員と自由来館児童の健全育成を願って,
PTAより児童図書10万円分が,スクール児童館に寄贈されました。
スクール児童館では,楽しそうに縄跳びやクリスマスの準備をしていました。

m2013.12.13.1.jpg m2013.12.13.2.jpg

m2013.12.13.3.jpg m2013.12.13.4.jpg

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp
(2013/12/15(Sun) 11:04:59)
12/4中島・八町平青少年健全育成協議会よりスクール児童館に本の寄贈
12月15日(日)吹雪 外気温0℃ 室温20度 湿度34%(加湿器が必要)

12/4中島・八町平青少年健全育成協議会よりスクール児童館に本の寄贈

オープンを祝って絵本を寄贈してくださいました。ありがとうございます。

m2013.12.4.1.jpg
(2013/12/15(Sun) 10:54:39)
工大留学生との交流 12月12日
3年生は,総合的な学習で「工大留学生との交流」を行いました。今回は,マレーシアからいらしている「ディン」さんと中国からいらしている「陳 鳳」さんに来ていただきました。
前半は視聴覚室で,それぞれの国のことを教えていただき,後半にはアリーナで遊びを教えていただきました。

131212a.JPG 131212b.JPG
    左が「陳鳳」さん,右が「ディン」さんです。    マレーシアの文化についてです。

131212c.JPG 131212d.JPG
   中国語で「おやすみなさい」は。         キツネとニワトリの鬼ごっこです。

131212e.JPG 131212f.JPG
  日本でいう「ハンカチ落とし」ですね。     お礼の演奏です。ありがとうございました。
(2013/12/13(Fri) 15:12:27)
かんしゃのつどい 12月11日
日頃大変お世話になっている,「交通安全パトロール」の皆様へ感謝の気持ちを込めて,1年生が「かんしゃのつどい」をおこないました。交通安全はもとより,不審者被害からも守っていただいていることは,1年生だけでなく八丁平小学校全員,いや,八丁平地区の保護者全員が感謝しています。

131211a.JPG 131211b.JPG
    12名の方々が参加してくださいました。         児童からの感謝状です。

131211c.JPG 131211d.JPG
    歌や器楽,ダンスの発表を見ていただきました。

131211e.JPG 131211f.JPG
    一緒に遊んで交流を深めます。         これからもよろしくお願いいたします。
(2013/12/12(Thu) 09:15:52)
第1回計算大会(百ます100秒部門3年生以上)12月10日せまる
12月8日(日) 室温21度 湿度37%(加湿器を使っても低すぎます)

第1回計算大会(百ます100秒部門3年生以上)12月10日せまる

本大会が迫ってきました。

練習大会と同じ問題を出します。
家庭学習でやりたい人は,先生にお願いしてください。
同じプリントをいただけます。

段級位は以下の通りです。

わくわく,どきどき,基礎計算を楽しみましょう!

名人(100点) 
1級(95〜99点)  2級(91〜94点) 3級(85〜90点)
4級(81〜84点)  5級(71〜80点) 6級(61点〜70点)
7級(51点〜60点) 8級(41〜50点) 9級(31〜40点)
10級(0〜30点)



(2013/12/08(Sun) 17:09:17)
力がつく ウィンタースクール(冬休みの補習)にたくさんの子の参加を期待します!
12月7日(土)外気温1℃ 室温16℃ 湿度42%(加湿器使用)18:10

ウィンタースクール(冬休みの補習)にたくさんの子の参加を期待します!

○対象学年  3年生以上

○日時  *今年はバージョンアップして3日間の開催です。ですから力がつきます。
     1月15日(水)9:30〜11:00
     1月16日(木)9:30〜11:00 
     1月17日(金)9:30〜11:00 

○内容  ・算数を中心とした1.2学期の復習問題。
     ・算数や国語の北海道チャレンジテスト問題

○プリント配布日 12月16日
○締切      12月19日   お忘れなく!
(2013/12/07(Sat) 18:15:40)
教師修行  11月26日(火) 八丁平小学校公開研究会  市川伸一博士による示範授業 5年 算数 「単位量あたりの大きさ」参観者感想より
12月7日(土)外気温1℃ 室温16℃ 湿度42%(加湿器使用)17:45 35分

m2013.11.28.1.jpg

11月26日(火) 八丁平小学校公開研究会
 市川伸一博士による示範授業 5年 算数 「単位量あたりの大きさ」参観者感想より 

□ 子ども達が,次々と数直線を書いていることに驚きました。
指導案の子どもの実態にある通りですね。
基礎学力の高さにびっくりです。
難単元であればあるほど,まずは教えて,
それから考えさせるステップが何よりも大切だと感じました。
このような積み上げで「せきた」という成功体験が増えていくことこそが,
単位量当たりということの理解や,
その考え方の良さへの気づきにつながってゆくのだと思います。

□ 担任の先生の授業の進め方,子どもとの対応がとてもよく,
日常の授業の様子がよく分かりました。
数直線の書き方は,教科書巻末に載っていますので,
それをそれを定着させていたことで,
より理解が深まると思いました。

□ 線分図での考え方が,子どもにとってとても分かりやすかったと思います。
理解深化の場面で「教わった」ことを子どもたちが活用するという流れが見え,
授業をどうつくっていくのかを,理解することができました。

□ 「教えて考えさせる」ことの意味が,
まだまだ十分ではありませんが,分かったように思います。
応用や発展問題に十分な時間を確保するためにも,
大変勉強になる授業でした。
始め自信のある子が10人ぐらいだったのが,
最後には全員の手が上がっていて,
まさに全員参加型の授業だと思いました。

□ 子どもの思考や気づきをていねいに高め,
次のステップで充実した学びへつなげていく過程がよく分かりました。

□ 「教えて考えさせる授業」をすることで,
難しい問題でもどの子も取り組み,活用することができていました。
理由を考えさせているのもよかったです。大変参考になりました。

□ 数直線がとても見やすく,数直線を見て正しく立式することができていました。
「50を1にするには÷50」など,
声をかけながら一緒に完成させていくことで,
混乱することなく,どの子も書き上げていたと思います。
参考にさせて頂きたいと思います。

□ 市川先生の勇気に改めて敬意を表します。
1kmあたり○Lを発展問題にした方がても良かったと思います。
市川先生の示範授業の理解深化問題は難しすぎて,
児童の実態にあっていない気がしました。

□ 100gあたり○円まで教えることはゆうようだと思った。

□ 最後に(理解深化の段階で)日常にあてはめて単位量を使うことができるということにつながるというのに驚きました。このような授業の組み立て方,大変勉強になりました。

□ 単位量あたりの大きさで,1Lあたりで比べるのと,1kmあたりで比べるのを両方扱うと混乱してしまうことが多いのですが,今日は,そこをうまく整理されていて素晴らしい授業でした。

            E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2013/12/07(Sat) 17:53:17)
南公園土壌汚染問題を受けて市長・建設部長さん,八丁平小学校訪問
12月7日(土)天気曇り 外気温1℃ 室温21℃ 湿度32%

南公園・緑道・隣接市有地の土壌汚染について,
青山市長さんと建設部長さんらが,
説明のため,
本校を13時30分に訪れました。

・年内に土壌露出部分をシートで覆うこと。
・札幌医大や医師会の専門家に健康面での今後の対応について助言をいただくこと。
・安全が確保されるまでは,公園等の封鎖を継続すること。

などの説明を学校長が受けました。

学校からは,一日も早い児童の安全と安心の確保をお願いいたしました。
(2013/12/07(Sat) 14:22:51)
11月26日(火) 公開研究会      市川伸一博士による示範授業 5年 算数 「単位量あたりの大きさ」より 
12月7日(土)    室温21℃ 湿度38%(加湿器使用)12:20

11月26日(火) 公開研究会
 市川伸一博士による示範授業 5年 算数 「単位量あたりの大きさ」より 

m2013.11.28.2.jpg   m2013.11.28.3.jpg

体育館で算数の授業をすることも,
机の周りをぐるりと先生方に囲まれて授業をすることも,
子どもたちにとっては初めての体験だったのではないでしょうか。

担任の先生と研究部員が練った指導案を市川先生がアレンジして,
当日の指導案が月曜日に決まりました。
担任の先生は,かぜでお休みし,出勤できたのは公開研当日,火曜日の朝です。
市川先生と担任の協力教授(TT)は数分の打合せだけで行われました。
ベストコンディションでない中で進められる授業を観て,
市川伸一先生はもちろんのこと,担任の指導力の高さに私は圧倒されました。

子どももおじけづくことなくやり切りました。
子どもも教師も,大舞台が用意されれば,
それに見合った大きさに成長するものだとつくづく思いました。
驚きました。

              E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


(2013/12/07(Sat) 12:18:44)
ありがとう6年生!学校をきれいにしてくれて!
12月7日(土)天気曇り 路上はうっすらと雪 室温20℃ 湿度38%(加湿器使用)

ありがとう6年生!学校をきれいにしてくれて! 

確か2学期からだったでしょうか。
一年生教室の掃除分担を終えた6年生が,
窓枠を清掃している私のお手伝いをしてくれるようになりました。
つまり,汚いところしか担当しない,学校清掃の特殊部隊です。

体育館のキャットウォークからスタートしたのですが,
どの子も,初めの月曜日は,
あまりの汚れに驚いて,手がつかないという雰囲気でした。
しかし,3度目の木曜日になると,人が変わったように熱心に取り組めるようになります。
4度目の金曜日には,きれいになった喜びを感じているようです。
そして,次の週は別な班に交代です。

どの班も,同じ様子でした。
そのうち,分担が2回りする頃になると,驚くことが起きました。
私が会議で掃除に遅れても,まるで美掃会社の従業員みたいに黙々と,窓枠の汚れを清掃していたのです。
写真の班も同様の子たちです。

勤勉性の獲得は小学校の発達課題です。
勤勉性は友達との協同作業で実を結びます。

本校6年生は,私がいなくても黙々と清掃を行う立派な子どもたちです。
些細な出来事かもしれません。
しかし,私はこのような6年生の成長に大きな感動を覚えるのです。
ありがとう6年生。

m2013.12.7.1.jpg

                E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


(2013/12/07(Sat) 11:03:59)
なんとなく宇宙の本が大流行
12月7日(土)    室温23℃ 湿度46%(加湿器使用)

なんとなく宇宙の本が大流行

1年間で一番昼の短い季節となりました。
と言う事は,早くから夜空を楽しめる季節になったという事です。
冬は,1年で一番一等星がたくさん見える季節です。
東の空には,早くからオリオン座が輝いています。
星を見ていると,宇宙に関連した本も読みたくなります。
知れば知るほど,星空が楽しくなります。
校長文庫の本を紹介します。

□『ドラえもん科学ワールド 宇宙の不思議』小学館 
  子どもたちに大人気です。『地球の不思議』『動植物の不思議』
  『光と音の不思議』同様,全く戻ってこないか,
  戻ってきてもすぐ借りられてしまいます。
  はやぶさから,月の移住計画まで,子どもも大人も楽しめる最新知識を網羅した,
  宇宙を知ることのできる一冊です。

□『ポプラディア大図鑑 ワンダ 星と星座』ポプラ社
  2012年11月に発行された,最新情報が満載の見やすい図鑑です。
  星座早見盤付きです。
  私は,このシリーズを全部そろえたいのですが,
  『宇宙』はまだ発行されていません。

■シリーズ『なぜ?どうして?科学のお話』1年〜6年 学研
  どの学年にも,地球と宇宙のお話がでてきます。校長お勧めの本。

□『講談社の動く図鑑ムーブ 宇宙』講談社
  2012年11月に発行されました。
  多くの出版社が図鑑を出していますが,自分の気に入った図鑑で良いと思います。
  私は,できるだけ発行年次の新しい本を買っています。
  子どもは図鑑を何度も読み返します。
  何度読んでも,夢と想像力をかきたててくれます。

□「小惑星探査機『はやぶさ』宇宙の旅」佐藤真澄著 汐文社
  2010年発行の総ルビ付きの小学生にも読みやすい本です。
  『はやぶさ』は映画にもなりました。
  校長室には2冊用意されています。

□『宇宙への秘密の鍵』岩崎書店発行です。
  ホーキング博士父娘が書いた本です。子どもも大人も楽しめます。
 『宇宙の誕生ビッグバンへの旅』も校長室においています。
  あわせてお読みください。 

□『親子で読もう宇宙の歴史』岩波書店 池内 了さんが書いた本です。
 「ビッグバン」「銀河の誕生」「生きている地球」「生命の広がり」という4部構成です。  高学年にお勧めです。
      
                  E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


(2013/12/07(Sat) 10:11:57)
参観日(中学年) 12月6日
参観日の最終日は中学年です。3年生は理科「電気で明かりをつけよう」で,電気を通すもの・通さないものを確かめました。4年生は社会「私たちの北海道」で,振興局の名前や難読地名などの学習をしました。

131206a.JPG 131206b.JPG
      3年1組の様子です。               3年2組の様子です。

131206c.JPG 131206d.JPG
      4年1組の様子です。               4年2組の様子です。

131206e.JPG
      4年3組の様子です。
(2013/12/06(Fri) 16:18:37)
11月26日(火) 公開研究会 公開授業 6年 算数 「立体の体積」より 
12月5日(水)室温23℃ 湿度46%(加湿器使用)

11月26日(火) 公開研究会 公開授業  6年 算数 「立体の体積」より

「模型が効果的。半分が視覚でも分かる」
「理解確認問題で説明し合うことで,学習内容を定着させていた」
「ペアやグループでの教え合いがとてもスムーズだったように思います。
分からないことが,恥ずかしいことでなく,
聞くことができるような空気があるように思います」
等々のお褒めの言葉をいただきました。
子どもも先生もよくがんばりました。

m2013.11.27.1.jpg

m2013.11.27.2.jpg m2013.11.27.3.jpg

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


(2013/12/05(Thu) 17:25:48)
参観日(低学年) 12月5日
2日目は低学年の参観日です。2年生は道徳の「ぐみの木と小鳥」で“温かい心、親切”について学びました。1年生は体育の授業と合わせて,親子レクを行いました。

131205a.JPG 131205b.JPG
      2年1組の様子です。                   2年2組の様子です。

131205c.JPG 131205d.JPG
   1年生の様子です。「大玉転がしドッジボール」で,逃げ惑う1年生たち。
(2013/12/05(Thu) 17:24:23)
11月26日(火) 公開研究会 公開授業 2年 算数 「三角形と四角形」より 
12月5日(水)室温20℃ 湿度46%(加湿器使用)

11月26日(火) 公開研究会 公開授業 2年 算数 「三角形と四角形」より

参観した先生方からも,市川教授からも,
「よく指導されている」「ペア学習に慣れている」「学習ルールが定着している」「デジタル教科書や実物投影機が効果的に使われている」
「理解深化問題もよく工夫されている」等,
たくさんのお褒めの言葉をいただきました。
先生も子どもたちもよくがんばりました。

m2013.11.26.1.jpg  m2013.11.26.2.jpg

m2013.11.26.3.jpg  m2013.11.26.4.jpg

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


[11月26日(火) 公開研究会 公開授業 2年 算数 「三角形と四角形」より ]の続きを読む
(2013/12/05(Thu) 16:33:39)
11月26日(火) 公開研究会 90名の参加者と27名の本校職員で成功裏に終了
12月5日(水)室温21℃ 湿度41%

11月26日(火)公開研究会 90名の参加者と27名の本校職員で成功裏に終了!@

私たち八丁平小学校職員は,
『豊かな学びをする子の育成』を研究主題,
『確かな学力の定着を目指した,授業力の向上』を副主題とし,
「教えて考えさせる」授業開発に2年間力を入れてきました。

なぜ,「やり方発見の問題解決学習」ではなく,
「教えて考えさせる授業」なのかとよく聞かれます。
このことも説明する必要がありそうです。

□例題の答えが教科書に載っているから,予習させない,教科書を見せない授業。
□例題の解き方を説明しない(教えない)で,自力もしくは協同で長時間考えさせる授業。

1990年代以降,日本の小学校では上記「やり方発見の問題解決学習」が流行しました。
この,例題を教えない(説明しない)でやり方を気づかせる授業は,
塾で先取り学習をしている子にはつまらない,
予習をしていない子には何がなんだかさっぱり分からない授業になりました。
特に,発達障害(凸凹)の子や学力不振の子には参加の仕様がない授業でした。

教師もたくさんのやり方が出た場合は束ねるのに時間がかかり,
的外れな答えが出た場合にはどんなヒントを出すか戸惑いました。
1時間では,例題さえも十分にやりきれない研究授業が頻繁に行われました。

やる気のある子と,やる気のある先生が何度やっても失敗する確率が高いので,
子どもと先生が悪いのではなく,
授業方法が悪いのではないかと考えられるようになりました。

そこで生み出されたのが基本的な事柄(例題)をしっかり「教えて」,
発展問題に挑戦させる,「教えて考えさせる授業」です。
これは,東大大学院教授の市川伸一博士が開発されました。

この「教えて考えさせる指導」方法は,
新指導要領の基本理念となりました。

八丁平小学校は,昨年度は国語,今年度は算数と国語で,
「教えて考えさせる」授業開発に取り組みました。

11月26日(火)の公開研究会は本校の研究の中間発表の場です。
「教えて考えさせる授業」方法を開発した東大大学院教授の市川伸一博士も本校を訪れ,
示範授業と講演を行ってくださいました。

90名の当日参加者と本校27名の職員が1日深く学びあうことができました。

                       E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp

(2013/12/05(Thu) 11:41:38)
12月3日(火)全校(3年生以上)計算大会(100ますかけ算100秒部門)練習会終わる 本大会は,12月10日(火)
12月5日(水)室温21℃ 湿度41%

12月3日(火)全校(3年生以上)計算大会(100ますかけ算100秒部門)練習会終了

本大会は,12月10日(火)

朝学習の時間を使って,
計算大会(100ますかけ算100秒部門)の練習会を行いました。
今回は,3年生以上の児童が参加しました。

どの子も,ある程度できるようになっていました。立派です。
5年生以上になると,計算名人も生まれたようです。
子どもに聞くと結構緊張したようでした。

本大会は12月10日(火)に行われます。
同じ問題を出題します。
練習用紙もあります。
家庭学習として練習したい子は担任の先生に言ってください。

E-mail : mt.sawadami@mail.iburi.ed.jp


(2013/12/05(Thu) 08:22:42)
参観日(高学年) 12月4日
2学期も終わりが近づき,今日から参観日です。5年生は算数「面積」の学習です。6年生も算数で「変わり方を調べて」の学習です。算数の授業では,先日の研究会で公開したように「教えて考えさせる授業」を皆実践しています。参観した保護者の方々は,ICTの使い方を含め,よくわかる授業を体験されたことと思います。

131204a.JPG 131204b.JPG
      5年1組の様子です。                  5年2組です。

131204c.JPG 131204d.JPG
      5年3組です。                     6年1組です。

131204e.JPG 131204f.JPG
      6年2組です。                     6年3組です。
(2013/12/04(Wed) 14:46:23)
多目的ホール棟完成 12月3日
待ちに待った多目的ホール棟が完成しました。12月2日から,スクール児童館として活用を始めています。トップ写真は,去る11月28日に引き渡された際に見学した時のものです。

131203a.JPG 131203b.JPG
     校舎と統一感のある外装です。     児童クラブの子と一般来館の子,仲良く遊んでいます。

131203c.JPG 131203d.JPG
     低学年に限らず,高学年の子も遊びに来ていますね。
(2013/12/03(Tue) 15:24:04)
全校合唱 12月2日
7月に引き続き,第2回の全校合唱を行いました。前回は「ドレミの歌」を全校で合わせましたが,今回はそれぞれのクラスで練習してきた「おそすぎないうちに」という曲を合わせました。みんなよく練習してきているようで,きれいな歌声がアリーナに響き渡りました。終業式にもう一度みんなで歌いたいと思います。

131202a.JPG 131202b.JPG
  合唱の前に「弁論大会優良賞」の表彰です。     M先生の指導で全校合唱は進みます。

131202c.JPG 131202d.JPG
  軽く体を動かして声を出やすくします。         さあ,みんなで合わせます。

131202e.JPG 131202f.JPG
  高学年もいい声が出ていますね。    左手のケガにも負けず,伴奏してくれたF.Aさんです。
(2013/12/02(Mon) 17:41:47)
201401のログ 201311のログ

Copyright © 2004 北海道室蘭市立八丁平小学校. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]