北海道室蘭市立八丁平小学校
ホーム | モバイル


過去の話題
参観日 低学年 (0)
参観日 中学年 (0)
参観日 高学年 (0)
なわとび集会 (0)
研究授業2年,3年 (0)
八丁平冬まつり (0)
1日入学 (0)
節分 (0)
クリーン大作戦 (0)
出前授業 (0)
図書ボランティア (0)
カテゴリ
八丁っ子日記
校長室の窓
学校ホームページについて
過去の記事(1620)
2016 年 03 月 (3)
2016 年 02 月 (10)
2016 年 01 月 (10)
2015 年 12 月 (11)
2015 年 11 月 (1)
2015 年 09 月 (3)
2015 年 07 月 (2)
2015 年 06 月 (7)
2015 年 05 月 (7)
2015 年 04 月 (12)
2015 年 03 月 (27)
2015 年 02 月 (24)
2015 年 01 月 (19)
2014 年 12 月 (34)
2014 年 11 月 (39)
2014 年 10 月 (32)
2014 年 09 月 (79)
2014 年 08 月 (35)
2014 年 07 月 (53)
2014 年 06 月 (73)
2014 年 05 月 (38)
2014 年 04 月 (43)
2014 年 03 月 (23)
2014 年 02 月 (37)
2014 年 01 月 (25)
2013 年 12 月 (31)
2013 年 11 月 (18)
2013 年 10 月 (26)
2013 年 09 月 (25)
2013 年 08 月 (31)
2013 年 07 月 (20)
2013 年 06 月 (41)
2013 年 05 月 (23)
2013 年 04 月 (51)
2013 年 03 月 (38)
2013 年 02 月 (6)
2013 年 01 月 (6)
2012 年 12 月 (4)
2012 年 11 月 (7)
2012 年 10 月 (9)
2012 年 09 月 (11)
2012 年 08 月 (4)
2012 年 07 月 (10)
2012 年 06 月 (12)
2012 年 05 月 (13)
2012 年 04 月 (10)
2012 年 03 月 (1)
2012 年 02 月 (7)
2012 年 01 月 (5)
2011 年 12 月 (12)
2011 年 11 月 (11)
2011 年 10 月 (5)
2011 年 09 月 (9)
2011 年 08 月 (8)
2011 年 07 月 (10)
2011 年 06 月 (17)
2011 年 05 月 (12)
2011 年 04 月 (14)
2011 年 03 月 (8)
2011 年 02 月 (13)
2011 年 01 月 (6)
2010 年 12 月 (12)
2010 年 11 月 (10)
2010 年 10 月 (9)
2010 年 09 月 (23)
2010 年 08 月 (10)
2010 年 07 月 (15)
2010 年 06 月 (16)
2010 年 05 月 (12)
2010 年 04 月 (7)
2010 年 03 月 (5)
2010 年 02 月 (13)
2010 年 01 月 (5)
2009 年 12 月 (10)
2009 年 11 月 (12)
2009 年 10 月 (15)
2009 年 09 月 (19)
2009 年 08 月 (7)
2009 年 07 月 (23)
2009 年 06 月 (24)
2009 年 05 月 (12)
2009 年 04 月 (8)
2009 年 03 月 (7)
2009 年 02 月 (2)
2009 年 01 月 (4)
2008 年 12 月 (8)
2008 年 11 月 (7)
2008 年 10 月 (13)
2008 年 09 月 (7)
2008 年 08 月 (4)
2008 年 07 月 (3)
2008 年 06 月 (10)
2008 年 05 月 (4)
2008 年 04 月 (13)
2008 年 03 月 (8)
2008 年 02 月 (11)
2008 年 01 月 (7)
2007 年 12 月 (9)
2007 年 11 月 (11)
2007 年 10 月 (16)
2007 年 09 月 (16)
2007 年 08 月 (3)
2007 年 07 月 (2)
2007 年 06 月 (7)
過去ログ
リンク
室蘭市情報教育センター
八丁平小学校HP-Top
ログイン
一斉参観日 9月27日
「2学期中の参観日を増やて欲しい」という要望に応え創設した一斉参観日も4回目となりました。各学年の様子をご覧ください。

130927a.JPG 130927b.JPG
1年生は音楽の学習です。 1の1です。      1の2です。元気にうたいます。

130927c.JPG 130927d.JPG
1の3です。教科書に目をやって。         2年生も音楽の学習です。 2の1です。

130927e.JPG 130927f.JPG
  2の2です。口の開け方がいいですね。     3年生はTTで算数です。 3の1です。

130927g.JPG 130927h.JPG
  3の2です。ピンと挙手しています。      4年生は理科の学習です。 4の1です。

130927i.JPG 130927j.JPG
4の2です。デジタル教科書を使っています。  4の3です。きっちりノートに書いています。
130927k.JPG 130927l.JPG
5年生は道徳の時間です。 5の1です。      5の2です。星野さんの気持ちを考えます。

130927m.JPG 130927n.JPG
5の3です。考えを交流します。          6年生は国語の学習です。 6の1です。

130927o.JPG 130927p.JPG
6の2です。熟語の成り立ちがわかったね。     6の3です。これはどのパターンかな。

130927q.JPG 130927r.JPG
中休みには,スクール児童館の説明会がありました。 6年生の3時間目は音楽室での授業です。
(2013/09/27(Fri) 14:01:30)
5年生 『総合的な学習の時間 ー共生ー』 養護学校児童との交流 スタート
9月25日(火)天気雨 室温20℃ 湿度70% 18:30

5年生『総合的な学習の時間 −共生ー』養護学校児童との交流スタート

雨の中,傘をさして養護学校を訪問しました。

手足の協調能力を高めることが目標なのでしょうか。
しっかりとした歩行の実現が目標なのでしょうか。
体育の授業の見学をしました。

手足の動きなどに障害のある児童とも初対面の挨拶をしました。

学校に戻った児童は,養護学校の児童と一緒に楽しめる遊びなどをグループで考えます。

交流会の成功を期待しています。

m2013.9.25.20.jpg m2013.9.25.21.jpg
(2013/09/25(Wed) 18:37:00)
9月20日 マラソン記録会 晴天のもと快走!
事故もなく,トラブルもなく,無事終了しました。なによりです。
先生に励まされながらもゴールできた○○君。
みんなの応援で見事走り切った○○君。
子どもと一緒に何度も走った○○先生。
たくさんのドラマがうまれました。
係になっていただいたPTA委員の皆さん,応援の保護者のみなさん。
ありがとうございました。

m2013.9.25.1.jpg m2013.9.25.2.jpg
m2013.9.25.3.jpg m2013.9.25.4.jpg
m2013.9.25.5.jpg m2013.9.25.6.jpg m2013.9.25.8.jpg
m2013.9.25.9.jpg m2013.9.25.10.jpg
m2013.9.25.11.jpg m2013.9.25.12.jpg m2013.9.25.13.jpg

(2013/09/25(Wed) 17:22:52)
マラソン記録会 9月20日
今年も恒例のマラソン記録会を行いました。さわやかな気候の中,全力を出し切って走り抜ける子どもたちの姿が見られました。

130920a.JPG 130920b.JPG
       3年男子です。                     3年女子です。

130920c.JPG 130920d.JPG
       4年男子です。                     4年女子です。

130920e.JPG 130920f.JPG
       2年男子です。                     1年女子です。

130920g.JPG 130920h.JPG
       2年女子です。                     1年男子です。

130920i.JPG 130920j.JPG
       5年男子です。                     6年男子です。
 
130920k.JPG 130920l.JPG
       5年女子です。                     6年女子です。

「目指せ函館!」の取り組みで,体力アップした子たちの快走が目を引きました。普段の努力が実を結んだ瞬間です。来年を目指して今からがんばろう!
(2013/09/25(Wed) 09:33:36)
9月12・13日 修学旅行で大きく成長した6年生
m2013.9.23.1.jpg
m2013.9.23.2.jpg m2013.9.23.3.jpg

9月12・13日 修学旅行で大きく成長した6年生

9月23日(月)天気晴れ 室温20℃ 湿度63% 20:25 50分

どんなに忙しくても,書き留めておきたいことは6年生修学旅行での児童のがんばりです。

今回の修学旅行で私は,集団行動に欠かせない,
「集中」・あいさつや返事などの「反応」・「けじめ」の3目標の達成を特に強調しました。

□結団式・入館式・見学地での集中は見事なものでした。
 八丁平小学校の児童の集中力がぐんぐん増しているという実感を持ちました。
□次の行動に移る際に必要な「けじめ」もありました。
 入館式・退館式や室内で係の方に説明を受けるときなどの脱帽も,
 指導の先生に声掛けされなくてもできる人が一気に増えました。
□見学や自主研修でも,歩道を広がって歩いて,
 他の歩行者に迷惑をかけない気遣いができる子が増えました。
□列車でも他の乗客に苦情を言われたりすることはありませんでした。
□宿舎でも,施設を壊したりして謝罪するという失敗もありませんでした。
□施設の方などへのあいさつも非常によくできました。
□児童は,たくさんのあいさつの種(これは思いやりの種と言ってもいいでしょう。)を,
 函館の地にまいてきました。
 今頃,幸せの花を咲かせているのではないかと思います。

修学旅行は,どれだけ集団行動を整然と美しくできるか試される重要な場です。
私は大きく成長した児童の皆さんに感謝するとともに,
皆さんを導いた先生方にも感謝しました。

後輩の皆さんに引き継いでほしい財産があります。
それは,今回の修学旅行で芽生えた自治の力です。

それは,整列するときに「2列に並んで」「静かにして」などと言う,
リーダーが育ってきたことです。

先生に言われて行動するばかりではなく,
自分たちで声をかけ合って整然と行動する自治の姿が見えてきたことです。

この自治の力を,6年生は卒業するまでに全校に広げてほしいと思います。

八丁平小学校の児童がさらに伸びる,
大きな可能性を示してくれた修学旅行が終わりました。

もう一度言います。児童の皆さん,先生方,ありがとう!

(2013/09/23(Mon) 20:28:25)
校長修行 更に実効性のある室蘭市第二期学力向上基本計画(2014~2016年)の策定を
校長修行 更に実効性のある室蘭市第二期学力向上基本計画(2014~2016年)の策定を

9月23日(月)天気晴れ 室温20℃ 湿度63% 19:00 40分

室蘭市教育委員会は19日,2013年度(平成25年度)の全国学力・学習状況調査と,
市教委独自の標準学力調査の結果を,市議会総務常任委員会に以下のことを報告しました。
(以下,室蘭民報20日朝刊からの抜粋です。)

□全国調査は,小中学校とも平均値を下回った。
□全国学力調査は,
小学校と中学校の国語Aが「ほぼ同程度・下位」(−1ポイント以下3ポイント未満),
小学校の国語Bと算数B,中学校の国語Bと数学ABは「やや低い」(−3ポイント以下5ポイント未満),
小学校の算数Aが「低い」(−5ポイント以下7ポイント未満)だった。
(標準学力テストに関しては略す)

室蘭市議会全会一致で採択した第一期学力向上基本計画です。
児童・生徒の学力を全国と同程度にまで上げるという目標を掲げました。
小学校だけいうと,全国レベルを達成できなかったものの,
今年度はかなり差を縮めました。

現場校長にしてみると,学力調査結果は単に点数だけの問題ではありません。
室蘭市の小学校教育が,全国標準の教育についていけているのかを示す重要な指標です。
指導要領が変わって,求められる学力もはっきりしました。
学力調査は,未来に生きる児童一人一人に確かな学力を身に付けさせているかどうかを検証する重要なものです。
学校関係者の結束を強め目標達成に全力を尽くしたいです。

お金をかけずとも工夫できることは,現場にまだ残っていると思います。
お金と人手をかけると,さらに伸びることも事実です。

第二期室蘭市学力向上基本計画は,一期にも増して実効性のあるものが期待されます。

(2013/09/23(Mon) 19:08:40)
校長修行  第47回北海道公立学校教頭会研究大会・胆振室蘭大会無事終了
9月22日(日)天気晴れ 室温19℃ 湿度53% 9:05

第47回北海道公立学校教頭会研究大会・胆振室蘭大会無事終了

レセプションを含めると,9月19日~21日まで,
3日間に渡って行われた第47回北海道公立学校教頭会研究大会・胆振室蘭大会が,
無事終了しました。
参加者が1000人を超えた本大会は,室蘭市の教頭先生方が準備をしました。
本当にお疲れ様でした。

近隣を含め,ホテルは満杯だったのではないでしょうか。
室蘭やきとりやカレーラーメンもたくさん売れたのではないかと思います。

私は,室蘭市の小学校長会を代表して19日のレセプションに参加しました。
また,20日と21日は第5分科会「教師の専門性に関する課題」の助言者として,
共に学ばせて頂きました。

教頭会の先生方には身に余るおもてなしをして頂きました。
感謝いたします。

また,たくさんの方とお会いして,たくさん学びました。
室蘭市の先生方にも還元したいと思います。
(2013/09/22(Sun) 09:07:11)
道新ミニコミ胆振版に5年生新聞づくり講座の様子が掲載されていますよ
m2013.9.22.1.jpg

9月3日に行われた道新による出前授業,「新聞づくり」講座の様子が掲載されました。
廊下に掲示されたお子さんの新聞を,参観日で確かめることもできると思います。
楽しみにしてください。
(2013/09/22(Sun) 08:32:06)
修学旅行2日目 9月13日
修学旅行2日目の様子です。早々に起き,すっかり準備の終わっている部屋。いつまでも動きのない部屋。それぞれに朝を迎えました。

130913a.JPG 130913b.JPG
  食欲のあるなしで昨夜の様子がわかります。     ホテルを出て,自主研修に出かけます。

130913c.JPG 130913d.JPG
  路面電車は初めての子が多いですね。       十字街で降りて,自主研修スタートです。

130913e.JPG 130913f.JPG
   颯爽と歩きます。               入り口に小さく見えるのは誰?

130913g.JPG 130913h.JPG
   おみくじは末吉でした。            ラッキーピエロは大行列です。

130913i.JPG 130913j.JPG
   イケメンに描いてね。             函館駅に戻ってきました。

130913k.JPG 130913l.JPG
   さようなら函館!            解散式は,実行委員長のあいさつで締めました。

2日間で,たくさんのことを学んだ6年生です。内容豊富な修学旅行のまとめになりそうですね。
(2013/09/20(Fri) 13:48:07)
修学旅行 1日目 9月12日
さわやかな秋の風を受け,6年生は修学旅行へ出かけました。事前学習の成果は発揮されたでしょうか。

130912a.JPG 130912b.JPG
東室蘭駅で添乗員さんから注意事項をお話してもらいます。 さあ,スーパー北斗に乗り込むぞ!

130912c.JPG 130912d.JPG
   あっという間に函館到着です。            まずは「摩周丸」の見学です。

130912e.JPG 130912f.JPG
 ロープ結び体験です。一瞬にして結び目が3つ。     昼食は定番の「やきとり弁当」です。

130912g.JPG 130912h.JPG
    五稜郭タワーからの眺めは最高!            函館奉行所は立派だね。

130912i.JPG 130912j.JPG
    北洋資料館では北洋の揺れを体験。        今宵の宿「啄木亭」に到着しました。

130912k.JPG 130912l.jpg
   まずは夕食,「いただきます」        今年も見事な夜景を見ることができました。

さて,みんなよく寝たでしょうか?  2日目へ続く。
(2013/09/18(Wed) 12:14:59)
6年生 修学旅行 結団式開かれる
m2013.9.11.1.jpg  m2013.9.11.2.jpg  m2013.9.11.3.jpg

9月11日(水)4校時 視聴覚室 結団式の様子

集中した雰囲気の中,修学旅行の目あてやきまり等が確認されました。
抱負も聞くことができました。
前年度全ての学級に配置した実物投影機ですが,
先生の活用から,児童の活用へと,次第に広がっているようでうれしいです。

デジタル教科書,実物投影機・・・ICT活用の教育は,ここでも静かに進行しています。

(2013/09/11(Wed) 15:53:55)
本校では第2次学習革命が一気に進行しそうです
m2013.9.10.1.jpg  m2013.9.10.2.jpg  m2013.9.10.3.jpg  先行学習で図鑑を使って調べました。

9月11日(水)天気曇り 室温22℃ 湿度73% 7:55

第2次学習革命が本校では一気に進行しそうです

 第2次学習革命とは,自分で図鑑や百科事典などを使って調べてノートやレポート,
ミニ新聞などにまとめる学習方法が学校や家庭に広がっていく現象を言います。
学校の授業だけで調べ,まとめ,表現するだけでは十分ではありません。
家庭学習にまで学習が拡大されて初めて本物になります。

9月2日の全校朝会で,「調べ学習」を家庭でも挑戦しようと児童に呼びかけました。
さっそく,低学年児童が応えてくれました。これは驚きです。


(2013/09/11(Wed) 15:37:30)
第2次学習革命が本校では一気に進行しそうです
m2013.9.5.0.jpg  m2013.9.5.01.jpg  m2013.9.5.1.jpg  m2013.9.5.2.jpg  m2013.9.5.3.jpg観察学習も立派!  1年生の調べ学習一番乗り!

9月11日(水)天気曇り 室温22℃ 湿度73% 7:55

第2次学習革命が本校では一気に進行しそうです

 第2次学習革命とは,自分で図鑑や百科事典などを使って調べてノートやレポート,
ミニ新聞などにまとめる学習方法が学校や家庭に広がっていく現象を言います。
学校の授業だけで調べ,まとめ,表現するだけでは十分ではありません。
家庭学習にまで学習が拡大されて初めて本物になります。

9月2日の全校朝会で,「観察学習」「調べ学習」に家庭でも挑戦しようと児童に呼びかけました。
さっそく,低学年児童が応えてくれました。これは驚きです。












(2013/09/11(Wed) 15:25:53)
教師修業 小学校における複数の教員による指導(TT)の有効性を初めて実証した文科省 
9月11日(水) 天気晴れ 室温22℃ 湿度73% 
教師修業 小学校における複数の教員による指導(TT)の有効性を初めて実証した文科省 

『文科省 学テ検証 学力向上 異なる有効策 小学校はチーム指導(TT)
中学校は習熟度別』
こんな見出しの記事が道新2013年9月8日の朝刊の37面に掲載された。

概要は以下の通りである。

 文科省は,本年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で平均正答率向上に効果のあった授業方法として,小学校6年生では複数の教員が1学級の指導を担当するチームティーチング(TT),中学校3年生では生徒の理解度に応じてクラス分けして授業を行う習熟度別指導だったとする検証結果を発表した。
 文科省がこうした検証を行うのは初めて。全国学力テストを受けるに当たって@35人以下の少人数学級,ATT,B習熟度別指導−を新たに導入した学校について,本年度と2010年度のテスト結果の平均正答率を比べた。
 その結果,小学校で最も平均正答率が上がったのはTTを行った学校で,国語,算数いずれも全国平均を上回った。これに対して,少人数学級を行った学校では,国語,算数いずれも全国平均を下回った。習熟度別指導では,算数は全国平均を超えたが,国語は平均以下だった。     
 一方,中学校では習熟度別指導に取り組んだ学校で,国語,数学いずれも全国平均を上回った。TTでも国語は全国平均を超えたが,習熟度別指導には及ばず,数学は全国平均と同じだった。少人数学級では,いずれも全国平均に届かなかった。
 文科省初等中等教育局は「小学校では,児童の習熟度にあまり差がないので複数の教員が丁寧に教えるTTが有効。一方中学校では,生徒の習熟度の差が開いているので別々に教えたほうが学力向上につながる」としている。

また,北海道通信では,9月9日付の解説,
「少人数教育で学テ正答率向上」という見出しで,以下のように述べている。

児童生徒が35人以下の少人数学級に取り組んだ学校では,
小中全ての教科で平均無答回数が少ないなど,
学習への積極的な姿勢が見られた。

特に,学力下位層でその傾向が著しく,
小学校では授業中の落ち着きや規律の正しさに関する質問項目で肯定的な回答が82.5%と,
36人以上の学級の回答77.5%を4.9ポイント上回った。
また,中学校では家庭での学習習慣の確立に関する「家で学校の宿題をしているか」
との設問に対する肯定的な回答が80.1%で,
36人以上学級の回答76.6%を3ポイント上回った。

まずもって,複数の教員による指導(TT)の効果が実証されたことを歓迎したい。
本校でも,3人の指導法工夫改善教諭が常時,
2人の担任外教諭と各1人の巡回指導・初任者指導教諭と4人の特別支援教育支援員が
必要に応じてTTを行っている。

18人の担任と11人の担任外,計29名の先生が全て教室に入っていて,
職員室が空になっていることもまれではない。
効果的なTTのあり方の研究が,本校では更に望まれるところである。

しかし,しかしこの実証研究に新聞を読む限り課題がないわけではない。
列挙すると以下のようになる。

@欧米のような,少人数学級のTTが比較対象にされていない。
A少人数学級+TT+協同学習が比較対象にされていない。
B同一条件における少人数学級と多人数学級が比較対象にされていない。
C日本では,急速に児童生徒の経済格差が生まれているが,近年問題となっている学力格差についての考察がない。

アメリカの精神分析学者,エリクソンは児童・生徒の学び合いの必要性を強調した。
欧米では,習熟度別指導の問題点が多く指摘され,姿を消しているそうだ。
その代り,80年代以降,少人数学級と合わせて,
異なった到達度の児童生徒による学び合い(協同学習)が盛んに行われているという。
学校教育を教師の指導という観点からだけでなく,
児童・生徒の学びの観点からの考察が望まれると私は思う。

また,習熟度別指導の是非はさておき,
児童のつまずきに応じた指導の必要性は変わらないだろう。
現場では,つまずきに応じた指導を始め,TT,少人数,
グループやペア学習を活かした協同学習等,
多様な学習形態の工夫が必要になってくると考える。

数社の記事で判断するのは早急であるが,調査結果の活用によっては,
文科省が進めようとしている小中35人学級の完全実施にブレーキがかかるのではないかという不安が生まれてくる。
また,中学校では学力の高い児童を集めた中等学校増設により,
通常の中学校との格差が拡大するのではないかという不安も生まれてくる。
優秀な児童の才能開発と,国全体の児童生徒の学力の底上げ,
つまり,卓越と平等の同時追究を世界は目指し,しのぎを削っている。
文科省の更なる情報公開を楽しみにしたい。

(2013/09/11(Wed) 13:45:26)
函館方面へ修学旅行に行ってまいります
9月11日(水)天気曇り 室温22℃ 湿度73% 7:55

函館方面へ修学旅行に行ってまいります

変化の激しいこのごろの天気なので何とも言えませんが,
明日7時40分に東室蘭駅に集合し,列車て函館に参ります。

修学旅行は,今まで培った自治能力・人間関係力・自己管理能力を,
校外で宿泊を伴いながら発揮する最適の場です。
特に,集団行動が出来なければ,6年生自らが立てた,
「函館の歴史を知り,笑顔のたえない修学旅行にしよう。」
というスローガンは達成できません。
そういう意味では,他流試合に出かけるようなものです。

怒られてばかりでは楽しくありません。担任の先生に褒められながら旅をしてほしいです。そのためには,「集中」,あいさつや返事などの「反応」,「けじめ」の
3拍子がそろわなければ成功しません。
一般乗客と一緒の列車マナー,バスでのバスガイドさんとのやり取り,
宿舎でのマナー,八丁平小学校の品格が問われる大切な場です。
節度ある行動をしながら楽しんでほしいです。

特に,宿舎では青森県や秋田県の小学校5校と一緒になります。
東北の子は,あいさつ,返事が特にしっかりしています。
「集中できない」「きびきびした,あいさつや返事ができない」
「けじめがない」集団はみじめです。

また,室内では帽子を脱ぐことを指導したいと思います。
写真を撮るときも帽子をかぶって顔の判別がつかないようでは一生の後悔です。
指導したいと思います。

学習状況調査でも以下のように答えた子の多い,思いやりある6年生です。
「いじめは全体にゆるされないことだ。」
「友だちとの約束は守りたい。」
「人の気持ちが分かる人間になりたい。」
「友達が悪いことをしたときは注意したい。」

友だちと協力して楽しい修学旅行にできると思います。
目標は質の高い「集中」,あいさつや返事などの「反応」「けじめ」です。

校長にとっては,児童がどれだけ育っているか試される場です。
函館の市民に,八丁平小学校の児童は,
素晴らしかったと言われるような修学旅行にして帰ってきたいです。
子どもたちは応えてくれると思います。

他流試合に臨むような気持ちで行ってまいります。


(2013/09/11(Wed) 09:11:33)
9月12日(木)  6年生のお父さんお母さん 修学旅行のしおりを見てください
9月11日(水)天気曇り 室温22℃ 湿度73% 7:25 7:45

9月12日(木)  お父さんお母さん 修学旅行のしおりを見てください

いよいよ明日,6年生は修学旅行に出発します。
目的地は函館です。
スローガンを6年生は,
「函館の歴史を知り,笑顔のたえない修学旅行にしよう。」
と設定しました。

お父さんお母さん,修学旅行のしおりを見てください。
11日にしおりを渡され,目を通してそのていねいさに驚きました。
確かに,ひらがな・カタカナ・漢字の「止め・はね・払い」がしっかりしていなかったり,
誤字・脱字等が修正されていない部分もあろうかと思います。
指導が甘かったのではないかとおしかりを受けるかもしれません。
素直に認めます。

しかし,それを差し引いても,
しっかりていねいに書いた児童のがんばりは認めたいとと思います。

この子たちが4年生に進級した年に私は赴任しました。
4年生の字がどうしたらていねいになるか思い悩んだ末に,
私は児童100人分の視写ノートを作って添削することにしました。
国語教材の「ごんぎつね」全文を36日分に分け,毎日お手本通りに視写するのです。
児童の字は一進一退しながら,少しずつ判別できるようになりました。
私は日常の指導でも協力してくれた当時の担任の先生に感謝しました。

5年生に進級すると,担任の先生方はノート指導をていねいにしてくれました。
子どもたちの字はみるみる上達しました。
学習への構えが確かに芽生えてきたと確信しました。
これからはぐんぐん伸びます。

そんな子どもたちの歴史を振り返り,字の上達ぶりに感動したのです。
これからも,子どもたちはぐんぐん伸びていきます。
一人一人の児童に期待をかけること。
少しの伸びものがさずほめてあげること。
そんなゆとりのある大人でありたいです。

(2013/09/11(Wed) 07:49:36)
教師修業 子どもも勉強 先生も勉強 授業力向上を目指し2学期最初の校内授業研開催 
m2013.9.6.1.jpg  m2013.9.6.2.jpg

9月8日(日) 天気晴れ 室温21℃ 湿度66% 7:32 8:40

教師修業 子どもも勉強 先生も勉強 授業力向上を目指し2学期最初の校内授業研開催 

6月      模擬授業   (授業者1人)
7月      校内授業研  (授業者2人)
7月      新任教諭授業研(授業者延2人)
9月      交流授業   (授業者1人)
9月6日(金) 校内授業研  (授業者2人)   累計8人

9月6日は,1年と4年の学級が算数の授業を公開し,
校内授業研修会として授業を検討し合いました。
当日は,胆振教育局からM指導主事を迎えました。
教頭先生による本校教育説明後,3時間目は全学級を回っていただきました。
「みなさん静かに集中して学習していますね。」とはM指導主事の最初の感想でした。
児童の挨拶も立派でした。
 
放課後,1・4年の公開授業をふり返り,
市川伸一先生提唱の「3面騒議法」というグループ討議を行いました。
参観した授業から学んだこと(よかったこと),
自分だったらこう指導するという対案(課題),
質問したいことや感想などを付箋紙に書き,
模造紙に張り付け,4人グループで話し合うのです。

私は,先生方に混じってのグループ討議が大好きです。

全体討議ではどうしても発言者に偏りが出てしまいます。
全員の先生が発言するのは困難です。

その点,グループ討議は全員の先生方による話し合いが可能です。
グループ討議の後,グループの代表者が話し合いの概要を全体発表するので,
話し合いの全体像も見えてきます。
私は,自分が考えもしなかった観点からの話を聞いたり,
それぞれ発達段階の違う児童を受け持った先生ならではの発言を聞いたりするのが好きです。
話し合いの度に,私は先生方の専門性の高さに感動します。
そして,先生という職業の素晴らしさを再確認してしまいます。

同じように,教師がガチガチにコントロールした一斉授業では,
子どもの良さは見えてきません。
多様な意見を許容する全体授業,
教師の児童のペアやグループでの学びに任せた授業を,何度も取り入れるからこそ,
子どもってすごいなと思えるのです。

自分の職場の先生ってすごいな,
自分のクラスの子どもってすごいな,
そんな気になる職員研修や授業づくりをこれからも期待しています。

(2013/09/08(Sun) 08:50:28)
PTA驚き情報  パワーストーンブレスレット講習会 なんと参加希望者が78名に
9月5日(木) 天気晴れ 室温23℃ 湿度66% 17:40

昨日PTA役員会が開催されました。ふれあい祭りについて話し合いました。
祭り情報は後程にして,パワーストーンブレスレット講習会情報を提供します。
何と,現在78名もの参加申し込み者がいらっしゃるそうですよ。
こんな経験いまだかつてありません。
八丁平小学校PTAのパワーには目を回します。

申し込みはまだ間に合うそうですよ。
お母さん,お父さん,先生! 申し込まないと乗り遅れますよ!(笑い)

◇ 日時       10月15日(火)18時スタート(1時間半程度)  
◇ 現在参加希望者  78名
◇ 場所       八丁平小学校 図工室 → 体育館(?)
◇ 参加費      大人用ブレスレット作り500円
           子ども用(男子用・女子用)300円
◇ 託児       あり
◇ 締切       今週中だそうです。
(2013/09/05(Thu) 17:57:16)
本校では静かな第一次学習革命が進行しています
9月5日(木)天気晴れ 室温23℃ 湿度66% 16:45

本校では静かな第一次学習革命が進行しています。
第一次学習革命とは,
国語辞典や漢字辞典を活用した調べ学習ができるようになった状態です。

本校ではどの学級にも国語辞典(&漢字辞典)を置き,授業などで活用しています。
教室を回ると何度も児童が辞書を引いている場面にぶつかります。
時には先生が言葉の意味を読んで聞かせている場面にぶつかります。
本当によく活用されるようになりました。

国語辞典のひき方を一斉授業で論理的・体系的に学習するのは3年生のはじめです。
漢字辞典は4年生です。

しかし,低学年から先行体験を積み上げ,
中学年で全ての子に辞書の引き方を習熟してもらおうと,
児童に辞書を開く機会を提供している先生もいます。

3年生以上の児童なら国語辞典を使って予習課題として意味調べを行い,
家庭学習ノートや教科のノートに記録し,
授業で発表してほしいです。

低学年で,国語辞典で漢字の熟語を調べてノートにまとめている児童もいます。
すばらしいことです。
4年生以上の児童なら漢字辞典を使って,熟語や短文を作り,ノートにまとめるといった予習課題をどの子も達成してほしいです。
 
m2013.9.5.10.jpg m2013.9.5.11.jpg
(2013/09/05(Thu) 17:21:51)
自然教室2日目 8月30日
引き続き,自然教室の2日目を紹介します。昨夜の雨は明け方頃には上がり,えぼし岩へのハイキングを行うかどうか判断に苦慮しましたが,M先生が早朝下見に行って下さり,「大丈夫」との心強い言葉に実施を決定しました。

130830a.JPG 130830b.JPG
    朝はもちろん「ラジオ体操」から。         食欲があるのは,よく寝た証拠。

130830c.JPG 130830d.JPG
    M先生から登山の心得を聞きます。           絶景ポイントでピース。

130830e.JPG 130830f.JPG
    あと少しで登頂だ! がんばれ!          ネイパルで食べる最後の食事です。

130830g.JPG 130830h.JPG
 退所式です。アタックさん,ありがとうございました。     無事学校へ到着。解散式です。

ネイパル洞爺は,今年度限りで閉鎖されます。ネイパルでおこなった最後の自然教室は,子どもたちの記憶に残ることと思います。
(2013/09/05(Thu) 08:52:27)
北海道新聞社の論説委員さんに自然体験学習の報告新聞の作り方を教えて頂きました
9月4日(水)天気小雨 室温 23℃ 湿度82% 21:35
北海道新聞社の論説委員さんに自然体験学習の報告新聞の作り方を教えて頂きました

9月3日(火)2・3・4校時,5年生児童が各クラスで,
道新の報道部長さんから,新聞の作り方を教えてもらいました。
真剣に聞き入る児童の様子をご覧ください。

私も1時間じっくり学びました。
取材の大切さ,キーワードを入れた見出しの作り方等,プロから学べたのは幸運でした。
報道部長の○○さんには本当にお世話になりました。
3時間の連続授業は大変だったと思います。
ありがとうございました。

5年生は国語の時間に,報告新聞の作り方を学び,「自然学習」の様子を新聞に表します。
今から楽しみです。

m2013.9.4.1.jpg
m2013.9.4.2.jpg m2013.9.4.3.jpg


(2013/09/04(Wed) 21:30:39)
児童会生活委員会主催 あいさつ運動元気にスタート
9月4日(水)天気小雨 室温 23℃ 湿度82% 20:50

 児童会生活委員会主催 あいさつ運動元気にスタート

人間は目標を持った時に大きく成長するのですね。
大げさに聞こえるかもしれませんが,これは児童から学んだことです。
不審者被害防止避難訓練では,
「静かにして放送の指示を待つ」「おしゃべりしないで避難する」ことを目標にしました。
先生方は,児童にそのことを指導しました。
児童は当日,予想以上に素晴らしい集中を見せてくれました。
学校全体が共通の目標をもつことの素晴らしさを実感しました。

9月2日から9月20日までの3週間を取組期間として,あいさつ運動がスタートしました。毎日のポイントを集計カードに記入していきます。
ポイント獲得のためには,以下の3つの条件をクリアしなければなりません。
@自分から進んであいさつすること。
A大人の人にあいさつすること。
B「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」とあいさつすること。

取組の開始とともに,八丁平小学校に元気なあいさつが,再び一気にひびくようになりました。
あいさつする習慣を,楽しみながら身に付けようとする児童会生活委員会のアイディアには舌を巻きました。

今日は,胆振の義務教育指導監による学校訪問がありました。
5年生の子が中休みに,たくさん校長室に訪れ,
「おはようございます。」
「ごゆっくり,おくつろぎください。」
「八丁平小学校の児童の良い所は本をたくさん読むことです。」
「元気いっぱいなところがよいところです。」
等と言って,指導監さんをもてなしてくれました。

3時間目は各教室を訪問しましたが,
子どもたちは元気なあいさつで,指導監さんを温かくもてなしてくれました。
授業中の姿勢も良かったです。

大事な時には,私たちを必ず助けてくれる子どもたちです。
児童に感謝するとともに,
一人一人の子どもが日々に新たな希望と目標を持てるよう,
私たちも日々に新しく前進し,
子どもが生き生きする取り組みを学習・生活両面で提供できたら良いと思いました。


(2013/09/04(Wed) 20:54:05)
児童の集中力の素晴らしさに震えた「不審者被害予防避難訓練」
m2013.8.25.5.jpg m2013.8.25.6.jpg

8月22日の9時43分の避難訓練の様子が忘れられません。
不審者に変装し,刃物(レプリカ)を振りかざす巡査部長さんは,本当に恐ろしかったです。本人は穏やかに演じすぎたと反省していたようですが,とんでもないことです。(笑い)
訓練でしたが,このような状況では殉職する他ないとさえ思いました。

児童も真剣でした。
犯人を演ずる巡査部長さんは,児童が避難したことに気付いてはいませんでした。
それほど,音も立てず速やかに避難したのです。
巡査部長さんのお話の時の児童の態度も立派でいた。
児童のものすごい集中力に圧倒されたそうです。
子どものことをほめられるのはうれしいものです。
八丁平の子は立派に成長しています。

1学期終業式後には,巡査部長さんらにお越しいただき,職員だけで訓練しました。
訓練しても,この緊迫した状況に慣れることはできませんでした。

近日中に,予告なしの火災等を想定した避難訓練も行われます。
児童の防災能力の育成は何度も行われます。
静かに放送を聞いて,「おさない」「かけない」「しゃべらない」「もどらない」といった,
整然としたた避難を期待しています。
(2013/09/03(Tue) 19:32:19)
自然教室1日目 8月29日
5年生は,8月29日と30日の2日間,ネイパル洞爺へ自然教室に行ってきました。まずは1日目の紹介です。

130829a.JPG 130829b.JPG
  実行委員を中心に「出発式」です。  洞爺湖の「火山科学館」で有珠山について学びます。

130829c.JPG 130829d.JPG
  ネイパル洞爺の入所式です。  湖水活動の説明を聞きます。命に関わることなのでみんな真剣に。

130829e.JPG 130829f.JPG
    風や波もなく快適なイカダ乗り。    箱メガネで水中を観察します。

130829g.JPG 130829h.JPG
  みんな揃って夕食です。       キャンプファイヤーは雨でできず…

130829i.JPG 130829j.JPG
     待ちに待ったおやつタイムです。     ぐっすりと寝ていますね。

雨のためキャンプファイヤーはできませんでしたが,体育館で行ったキャンドルファイヤーとフォークダンス。これも良い思い出ですね。
  2日目に続く。
(2013/09/02(Mon) 16:53:49)
4年 栄養教諭による食育「カルシウムのはたらき」に改めて驚く
4年 栄養教諭による食育「カルシウムのはたらき」に改めて驚く

9月1日(日)室温21℃ 湿度71% 

m2013.8.31.1.jpg
m2013.8.31.2.jpg m2013.8.31.3.jpg
m2013.8.31.4.jpg

本校では,4年生以上の児童に市の栄養教諭による食育を行っています。
4年生のテーマは「カルシウムのはたらき」です。

カルシウムが,骨や歯を丈夫にすることはよく知られています。
しかし,出血を止めたり,イライラを防いだり,心臓の働きをよくすることまで知っていましたか。
私は,心臓のカテーテル手術を半年前に行ったので,改めてびっくりしました。
牛乳が苦手でも,魚や豆などにも含まれているそうですよ。

最近の子どものイライラの原因はカルシウム不足ということも考えられます。
カルシウム摂取で,切れにくい子どもに育てましょう。

1日700ミリグラム,給食で350ミリグラム,
残りの350ミリグラムは,ご家庭でよろしくお願いします。
(2013/09/01(Sun) 18:21:01)
201310のログ 201308のログ

Copyright © 2004 北海道室蘭市立八丁平小学校. All Rights Reserved.
[PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア]